新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接でクールビズはOK?就職・転職活動時の夏の服装

面接でクールビズはOK?就職・転職活動時の夏の服装

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・クールビズは環境省が提唱した取り組みであり、勤務時の服装を軽装化すること
    ・クールビズで面接を受けるかは、自分で判断しないことが大切
    ・夏にクールビズで面接を受ける際は、ノージャケット、ノーネクタイが基本
    ・「面接について誰かに相談したい」という場合、エージェントの活用がおすすめ

年々多くの企業で実施されているクールビズ。就職・転職活動の際、夏に面接を受けるときはクールビズで行くべきか迷う人が多いかもしれません。
このコラムでは、クールビズの意味や目的、面接時のクールビズの服装についてご紹介します。

◆クールビズとは? 

環境省が提唱している「クールビズ」。クールビズの意味や目的は、以下のようになっています。

【クールビズの意味と目的】

クールビズ(COOLBIZ)とは、夏季に勤務時の衣服を軽装化すること。COOL(涼しい)とBIZ(businessの短縮形)を組み合わせた和製英語です。
クールビズは平成17年から環境省が提唱した取り組みであり、企業によっては「夏季の軽装勤務」「夏の軽装運動」と呼ぶこともあります。

軽装で出勤することにより、会社の冷房の設定温度を上げたとしても、快適に過ごすことが可能に。
冷房の設定温度を高めにすると電力の消費量を抑えられ、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量を減らすことができます。

ちなみに、環境省が推奨している2017年のクールビズの期間は、5月1日から9月30日まで。クールビズの推奨期間は毎年4月下旬に発表しており、企業によって実施期間は異なります。

クールビズの服装は、冷房の設定温度が28度のオフィスでも快適に過ごせる軽装が基本です。クールビズの一般的な服装は以下のようになっています。

【クールビズの服装】

・ノージャケット
・ノーネクタイ
・半袖シャツ(企業によっては長袖のみの所も)

企業によってクールビズに関する規定は異なるため、軽装で出勤する際は、会社のルールを事前に確認することが大切になります。
また、勤めている会社が軽装運動を実施していたとしても、クールビズを取り入れていない企業との打ち合わせがあるときは、ネクタイやジャケットを着用した方が良いでしょう。

クールビズを実施する企業は増えてきており、就職・転職活動の面接の際もクールビズの服装で受けることが一般的になってきています。
そのため、夏季に面接を受ける際、ジャケットやネクタイを着用するべきか判断に迷う人は多いかもしれません。
次の項目では、「面接時にクールビズで行くか悩んでいる」という方に、服装の判断のポイントをご紹介します。

◆夏の面接でクールビズはOK? 

夏季に就職・転職活動で面接を受ける際、企業側から服装を指定されることがあるかもしれません。
もし、応募先の会社から「クールビズでお越しください」という指示があった場合は、それにしたがって軽装で行くようにしましょう。
服装を特に指定されていないときは、通常通りスーツ・ジャケットを着て行き、男性であればネクタイを着用するのが無難です。クールビズで面接を受けるかは、自分で判断しないようにしましょう。

クールビズと勘違いしやすい用語として「オフィスカジュアル」がありますが、それぞれ性質が異なるため注意が必要です。
オフィスカジュアルとは、スーツのような正装ではなく、ビジネスパーソンとしてふさわしい範囲内での服装のこと。一方、クールビズはシャツやスラックスなどが服装の基本となるため違いに気を付けましょう。
ちなみに、オフィスカジュアルであったとしても、来客の際に失礼のない服装にすることが必要。派手なプリントや装飾のある服装は避けることが大切です。

就職・転職活動の際にクールビズで面接を受ける場合は、一般的なクールビズの服装を参考にしましょう。

◆面接におけるクールビズの服装 

「クールビズで面接を受けるけれど、この服装で良いか不安…」という方に、面接時のクールビズの服装を男女別にご紹介します。

【男性】 

・ジャケットなし、ノーネクタイが基本
・シャツは長袖と半袖どちらでもOK(迷う場合は長袖)
・スーツのパンツ
・革靴

【女性】 

・ジャケットなしが基本
・シャツは長袖や七分袖で白無地のもの(迷う場合は長袖)
・スーツのスカートかパンツ
・黒のパンプス

上記が面接時のクールビズの服装です。

面接の際に応募先の企業から「クールビズでお越し下さい」と言われた場合でも、「本当にクールビズで行って良いか不安」と思う人は多いかもしれません。その場合、ジャケットやネクタイを持参するのも1つの方法です。
一般的な面接時のスーツで行ったとしても評価に影響することはないため、心配であればジャケットやネクタイを着用して行くのも良いでしょう。


このコラムでは、クールビズの意味や目的、面接時のクールビズの服装をご紹介しました。
身だしなみは面接時の第一印象に大きく関わるため、応募先の企業がどのような服装を指定しているか必ず確認するようにしましょう。

もし「面接時の服装に不安がある」「面接について誰かに相談したい」という場合は、エージェントを活用するのがおすすめです。

ハタラクティブは、既卒やフリーター、第二新卒などの若年層を対象とした就職・転職支援サービス。2013年より厚生労働省の優良職業紹介事業者として認定されています。

当サービスは、経験豊富なアドバイザーが事前のカウンセリングで適性を見出し、あなたに合った求人をご紹介。応募書類の添削や面接対策をマンツーマン体制で行うのが特徴です。

ご利用は無料のため、「転職活動は初めて」「フリーターから正社員になりたい」という方も気軽にご相談ください!


これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ