ホテルスタッフの仕事職種図鑑

ホテルスタッフの仕事内容

ホテルスタッフの仕事は、ホテルを利用されるお客様をおもてなしする業務になります。仕事も多岐にわたり、部門ごとに分かれているのが特徴です。

【部門ごとに分かれた代表的な業務内容】

宿泊部門

・ホテルの正面玄関に立ち、ホテルを利用するお客様の乗せた車のドアを開けたり、ホテルのドアを開けるアドマンの業務のほかにも、チェックインを行うお客様の対応や問い合わせ、相談などの総合受付を行うフロント業務などがあります。裏方の業務では客室の清掃や、備品の補充などを行うハウスキーピングのお仕事などがあります。

料飲部門(レストラン、宴会など)

・レストランの入口でお客様を、席まで案内するレシェプショニストの業務や、メニューのオーダー受付や、料理提供などを行うウエイター、ウエイトレスなどの業務があります。お客様の進行具合に合わせて、料理などをタイミング良く提供する宴会サービス業務などもあります。

営業部門

・ホテルの魅力などを広報などを通じてアピールしたり、企画しながらセールスを行う業務などがあります。

どの部門もお客様をおもてなししながら、心地よく過ごせるようにサポートし、喜んでいただくための業務といって良いでしょう。そのためお客様から感謝されたり喜ばれたときには、とてもやりがいを感じる仕事なのではないかと思います。逆に大変なところとしては、ホテルのスタッフがホテルの顔といっても過言ではない、ホテルの品質を問われる大切な業務ともいえるところでしょう。

ホテルスタッフの給与年収待遇

ホテルの平均年収は300万から400万の間を推移しているようです。

多岐にわたる仕事の割には、年収が低いと感じる方もいるかもしれませんが、昇進することで年収もあがるようです。またホテルで働くポジションや部門、ボーナスなどによっても異なりますので、しっかりと確認する必要があるでしょう。

ホテルスタッフになるには

【就業するまでの流れ】

ホテルのスタッフになるのに、特別な資格は特に必要ないようですが、ホテルの採用試験に合格する必要があります。

ポジションにもよりますが、正社員のほかにも、派遣、パート、アルバイトなど幅広い雇用形態で募集していることもあるようです。

【プラスになるスキルや素養】

資格を持たないまま就職する方もいますが、ホテルで働く知識や理解力を図るための「ホテル実務技能認定検定」に合格していると有利なこともあるでしょう。ホテルによっては語学力を求められるケースも考えられますので、英語や中国語などの語学が話せるようにしておくこともプラスになるスキルと言えるでしょう。

ホテルスタッフの将来性

【業界や職種のニーズ】

ホテル業界の傾向としては、外国人観光客の増加や外資系ホテルの参入により、国際的な感覚が今後さらに要求されるかもしれません。そのため外国の方向けのサービスの一環として、語学力が求められるケースも多くなってくることでしょう。

【活躍できる場所】

ラグジュアリー、ハイエンドと呼ばれる高級ホテルや、ビジネスホテル、リゾートホテルなどがあります。高級ホテルでは語学力が求められるだけではなく、マナーも徹底しているため、狭き門となり求人自体も少なくなる傾向にあるようです。外資系ホテルでの正社員雇用は、語学を活かしたい方にとっては憧れの職業ともいえるため、競争率は高めといえるでしょう。生活環境や人間関係が、限定される傾向にあるリゾートホテルでは、できる限り長く勤めて貰いたいため、正社員雇用を積極的に行っているところも多いようです。

【キャリアアップするには】

ホテルで経験や実績を積みながら、徐々に昇進していくというのがまず1つの、キャリアアップの方法といえるでしょう。ほかには、転職することによって昇進するという方法です。部門別マネージャーの求人募集は比較的多い傾向にあるため、リーダー職クラスの方が、スキルアップを目指すと同時に転職することもあるようです。管理職としてではなく現場で活躍したい方は、その分野のスペシャリストとして実力が試される現場で働くこともあります。

ホテルスタッフの志望動機例

【企業が求める人物像】

おもてなしの心を大切にする人

・どの部門においてもホテルスタッフは、お客様をおもてなしするための仕事ともいえるため、「人のために何かしたい」という熱意のある方や、「喜んでもらいたい」ために行う仕事にやりがいを感じる方には向いている職業といえますし、採用側から求められる人物像ともいえるでしょう。

ムードメーカー的な存在

・ホテルスタッフは、お客様と接する機会が多い職種のため、話しかけやすい雰囲気を大切にしている方や、「この人だったら頼みたい」と思える魅力のある方は、ホテルスタッフとして働くうえで大事な要素だといえると思います。

フットワークが良く臨機応変に対応できる

・色々なお客様を相手にする職業でもあるため、予想外のことが起きることもあります。そんなときにも、臨機応変に対応できる判断力や、行動することが常に求められる場合もあるでしょう。

【タイプ別 志望動機のポイント】

未経験者の場合

・学歴はさほど重要でないことが多いため、高校卒業後に就職する方もいれば、ホテル系の専門学校を卒業する方もいます。語学が活かせるホテルを目指している方は、大学などで語学を学んだ後に働くケースもあるようです。大手ホテルの場合は、専門学校以上が条件としているところもあるため、就職したいホテルの性質を、しっかりと確認したほうが良いでしょう。ホテルのスタッフ求人は学歴よりも、人柄を重視しているところも多いため、一から学ぶ意欲のある方なら、未経験の方にも働きやすい職種といえるようです。

経験者の場合

・ホテル業界では転職することで、キャリアアップを目指す方も多いため、転職はほかの職種よりも多い傾向にあります。採用側としてもホテルの基本を身に着けている経験者の方を積極的に採用していることも多いため、転職しやすい職種ともいえるでしょう。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブにご相談ください

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

職種一覧

事務・アシスタント

営業系

販売・サービス職

IT系

技術職

専門系

業界一覧

金融

IT・メディア

自動車・機械

小売・卸

サービス

建設・不動産

エネルギー・資源

電機・精密

生活関連

飲食

娯楽・レジャー

物流・運送

食品

衣料・装飾

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ