新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. マナーやポイントをチェック!集団面接を乗り切ろう

マナーやポイントをチェック!集団面接を乗り切ろう

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・人気のある企業や大手企業では、100人以上の就活生と面接するため、第一段階として集団面接を取り入れている場合がある

    ・集団面接ではグループで30~40分ほどの持ち時間のため、1人10分前後の時間しかない

    ・他の人に迷惑をかけないためにも、質問に対して簡潔に答えられるよう準備しておく必要がある

    ・集団面接では、個人面接とは違った部分を見られている

    ・自分の番が終わったからと言って気を抜かず、周りの人への配慮も忘れないようにする

内定までに複数回の面接を行う企業も多く、まずは集団面接で人数を絞るというケースも少なくありません。
個人面接を受け自分をよりアピールするためには、この集団面接を突破する必要があります。
こちらのコラムで、集団面接を通過するための対策についてご紹介していきます。

◆集団面接とは

集団面接とは、複数人で同時に受ける面接のことで、グループ面接とも呼ばれています。
人気企業や大きな企業の場合には、一度の募集に対してたくさんの就活生の応募が殺到。

しかし、100人、200人という膨大な人数を1人ひとり面接していくには、たくさんの時間と手間が必要です。
そこで、企業は一度に数名ずつの面接を同時に行う集団面接を実施し、面接の効率化を図っていると言えます。
ふさわしくないと思った人を不採用にしていくことで、面接にかかる手間や時間を大幅にカット。

大人数から絞り込むには、効率的で最適な手段と言える集団面接は、1次面接として多くの企業が取り入れています。
大きな企業や人気の企業に応募する際には、「集団面接」があるということを踏まえ、先に心構えをしておくと良いでしょう。

◆実際の集団面接の内容は?

集団面接は基本的に2~6名程度のグループで受けることが多いようです。
1つのグループの面接時間は約30~40分ほどが一般的で、1人あたりが発言する時間は個別面接に比べて圧倒的に少ないと言えます。

例えば、4人グループで40分の時間を与えられた場合には、1人約10分ほどの時間しかありません。
なかには、6人グループに対して面接時間30分しかないというケースも。その場合は1人約5分とさらに短い時間になってしまいます。

そのため、集団面接の場合には、できる限り短い時間で自分をアピールするということが大事と言えるでしょう。
回答が長すぎると、その分他の人の時間がなくなる上に、何を言いたいのか伝わらないということも。
あからじめ、よくある質問への簡潔な回答を事前準備しておくことで、集団面接をスムーズに乗り切ることができるでしょう。

<集団面接でよくある質問の例>
・自己紹介をお願いします
・学生時代に力を入れたことはなんですか
・志望動機を教えてください
・自己PRをしてください
・ほかに受けてる企業はありますか など

たくさんの人を面接することや、その後に個人面接を控えていることもあり、集団面接ではオーソドックスな質問が多い傾向にあるようです。
時間や人数にも寄っても違いはありますが、よくある質問には60~90秒ほどで答えられるような内容を考えておくと良いでしょう。

また、集団面接は個別面接とは少し違った評価基準があるため、注意が必要です。
以下に、集団面接で見られるポイントをまとめてみました。

・コミュニケーション能力や協調性
ほかの学生の回答に耳を傾ける姿勢が問われ、自分の回答が終わったからと言って適当な態度で聞いているとマイナス評価に。
コミュニケーション能力や協調性が低いと判断される原因になります。
時間がないからと言ってほかの人を無視したり、ないがしろにするような態度を取ったりすることはやめましょう。

・自分の意見を持ち、発言できる力
仕事を進めていく上で、自分の意見を持つことや自分で考えて行動できることが重視される場合も。
協調性を問われているからと言って、人の意見に同調したり、無理に嘘をついたりする必要はありません。
ほかの人と回答が重複した場合でも、焦らずに自信を持って話すことができれば問題ないでしょう。
「同じです」と同調するだけでなく、自分の言葉でしっかりと伝えることができるとベストです。

・マナーや言葉遣い
通常の面接と同じように気をつけたいのが、マナーや言葉遣い。集団面接の場合には、ほかの学生と比べられているという意識も必要です。
言いたいことを簡潔に伝え、好印象を与えるためにも、明るくはきはきと喋ることが大事と言えます。


◆集団面接で注意したいマナー

集団面接で見られているポイントでは、マナーに気をつけたいということもお伝えしましたが、実際にはどういったマナーがあるでしょうか。
集団面接で注意したいマナーについてご紹介いたします。

<面接開始まで>
集団面接だけでなく、個人面接の場合にも待合室でほかの学生と待たされるケースが多いと言えるでしょう。
待合室は、面接会場の前の廊下であったり、会場に隣接する部屋だったりする場合も。

大きな声で話していると、面接の妨げになるほか、不適切な内容が聞こえてしまうときもあります。
周りの人も緊張し、集中したいと思っている面接前の大切な時間帯。

面接前で落ち着かないこともあるかもしれませんが、大きな声でおしゃべりをするのは、控えた方がいいでしょう。

<入室時>
集団面接では、数人ごとに入室するため、始めに入室する人がドアをノックします。
入室を促されたときには、ドアノブを持ったまま「失礼します」と言い、ドアを開けっ放しにするか、後ろの人にドアノブを渡していきましょう。
先頭の人はそのまま、一番奥の椅子の横まで進み、ほかの学生を待ちます。

後ろの学生も同じように、ドアノブを持ったまま「失礼します」と挨拶したあと、順番に椅子の横に進みましょう。

最後尾の人の場合は、ドアを閉めてから挨拶になります。
入室したら、お尻が面接官に向かないように気をつけながら静かにドアを閉め、しっかりと向き合った状態で「失礼します」と挨拶。
一度お辞儀をしてから、椅子の横に向かいましょう。

椅子に座る際には、「どうぞ」と声をかけられてから着席します。

<面接中>
人が話をしているときでも、見られているという意識を持ちましょう。
先にも言ったように、人の話をきちんと聞いているかという点も評価されるポイントになります。

自分の番ではないからといって、髪を触ったり、落ち着きなく手が動いていたりするのも、悪印象の原因に。
人が話をしているときでも気を抜かずに、背筋を伸ばした正しい姿勢を保つことも大事と言えます。

<退室時>
「以上です」などの合図があったあとは、席を立ってから全員で「ありがとうございます」と挨拶をします。

部屋を退出するときには、ドアから一番近い人から退出するのが一般的。
入室した人が奥から詰めて座っていれば、最後に入室した人が一番最初に退室することになります。

入室したときに、退室の順番のことも想定しておけば、スムーズに退室することができるでしょう。
ドアを静かにあけ、退室前に振り返って、「失礼します」と挨拶してから、お辞儀をします。
挨拶とお辞儀のタイミングは、被らないように気をつけましょう。

入室の時と同じように、後ろの人はそれに続いていきます。
勝手に閉まってしまうドアの場合には、次の人がスムーズに退出できるよう、ドアを開けておいてあげましょう。
最後尾の人は、挨拶とお辞儀をしたあと、ドアノブを両手で持って静かにドアを閉めます。

<退室後>
面接が終わったからと言って、気を抜いて大きな声で話すのはやめましょう。
他の学生と話したいという気持ちがあるかもしれませんが、あとに控えている人たちへの気遣いも忘れないことが大切です。


◆面接対策はハタラクティブへ!

若年層向けの就職・転職サポートを実施しているハタラクティブでは、面接対策に注力。
集団面接の場面で、簡潔にアピールするための回答や書類作成のお手伝いもいたします。

「ここがわからない」など、疑問点や不安がある場合もお気軽にご相談ください。
就活アドバイザーが1対1で、わかりやすくていねいに1から説明いたします。

ハタラクティブでは、メールやチャットツールを取り入れていますので、気になることがあればいつでもご利用ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ