新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. グループ面接とは?流れを把握して転職を成功に導こう

グループ面接とは?流れを把握して転職を成功に導こう

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・グループ面接とは、複数の応募者が同時に面接を受けること
  • ・グループ面接では、基本的な面接のマナーや身だしなみがチェックされる
  • ・他の応募者の発言に左右されず、自分なりの受け答えを心がけよう
  • ・自分の番が終わっても気を抜かず、最後まで集中して話を聞こう

就職活動を行うなかで、グループ面接という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
こちらのコラムでは、グループ面接とは具体的にどのような面接方法なのか、一般的な流れや押さえておきたいポイントなどを分かりやすくまとめています。
今後の就職活動にぜひお役立てください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

グループ面接って何?

グループ面接は複数の応募者が同時に面接を受けることで、集団面接とも呼ばれています。
面接の方法は会社によって異なり、面接官が1人の場合もあれば複数人の場合も。全員に同じ質問が投げかけられることが多いのが特徴です。質問内容は、自己PRをはじめ、学生時代に頑張ったことなどといった、定番の質問が多い傾向があります。

個別面接との大きな違いは、他の応募者の受け答えを目の当たりにすると同時に、他の応募者の前で受け答えをする点。
一次面接など、採用活動の序盤で取り入れられることが多い面接形式であり、企業にとっては一人ずつ面接を行うより効率的というメリットがあるようです。

グループ面接の流れ

グループ面接の一般的な流れは以下の通りです。

・入室→先頭の人がノックをして順番に入室。全員が入室するまでは立って待ち、その後着席
・自己紹介→順番に自己紹介をする。自己PRまでしないよう注意
・面接→面接官から質問される。順番に答える場合と挙手制の場合がある
・退室→面接官に挨拶をして、ドアに近い人から順に退室をする

企業が面接でチェックしているポイント

グループ面接で企業側が見ているポイントは、基本的な面接のマナーができているかどうか。
入退室の仕方や挨拶ができるか、座っているときの姿勢、敬語の使い方、声の大きさなどがチェックされるようです。
面接のマナーがしっかりしていれば、ビジネスマナーも身についていると考える企業が多いため、高評価を得るきっかけになるのではないでしょうか。事前に面接の流れとともに、一般的なビジネスマナーの確認をしておくと良いでしょう。
さらに、他の応募者が話している時の態度などもチェックされます。自分の番が終わっても気を抜かず、話している人に目線を向けてしっかりと話を聞きましょう。
面接は短時間ではありますが、多くの応募者を見てきている面接官はどのような人物なのかを短時間で見分けることができます。準備不足は簡単に見抜かれてしまいますので、「面接のときだけちゃんとしてれば良い」などと考えずに、事前に準備を行い自信をもって話せるよう練習しておきましょう。

また、面接では服装や髪型についても確認されます。
ビジネスシーンでは身だしなみも重要。清潔感があるかどうかは、特に重視されるポイントです。
スーツがシワだらけであったり髪の毛が乱れていたりすると、それだけで「だらしない人」という印象を与えてしまうかもしれません。
シワになりにくいスーツの用意や、汚れが目立ちやすいシャツは複数枚用意しておくなど、いつでも清潔な服装で面接に挑めるように万全に対策をしておきましょう。

グループ面接の注意点

他の応募者が同時に受け答えをするグループ面接。周りの応募者の言動に気をとられて集中力が途切れてしまう場合があります。
以下の点に気をつけて、最後まで集中して面接を乗り切りましょう。

・優秀な発言をする人がいても気にしない
・回答が重複しても大丈夫
・間違った回答をした応募者がいても、意見を寄せる必要はない
・自分の番が終わっても気を抜かない

グループ面接では、優秀な発言をした応募者がいた場合に萎縮してしまって思うように回答ができなくなったり、もっと優れた回答をしなければ…と焦り、まとまりのない話をしてしまったりするケースがよく見られます。また、前の応募者の回答と内容が重複しそうになった場合に、焦って他の回答を絞り出す方も。
他の応募者の発言を過度に気にする必要はありません。どんな時でも「自分は自分」。無理に繕うことはせず、自分なりの受け答えを心がけましょう。

面接に自信がなくてお悩みの方は、プロに相談してみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブでは面接に不安を抱える方を対象に、面接対策会を毎日実施しています。
面接対策会は、就活アドバイザーと1対1で模擬面接を受けられるのが特徴。自己PRや志望動機の伝え方、面接での振る舞いなど、面接のマナーとノウハウを習得することができます。
お気軽にハタラクティブまでご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ