新入社員向け!歓迎会の挨拶で印象アップする方法

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 新入社員向け!歓迎会の挨拶で印象アップする方法

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・歓迎会では自己紹介や簡単なスピーチを求められることがある
    ・挨拶は長くなり過ぎず、手短にまとめよう
    ・自己紹介や入社後の抱負、指導をお願いする言葉を盛り込もう
    ・緊張から表情が硬くなったり、棒読みになったりしないように

新入社員歓迎会は、楽しみだという人もいれば、緊張するという人もいるでしょう。
今回は歓迎会を控えた方に向けて、当日の流れや挨拶で話す内容を解説。印象が良くなるスピーチのコツをまとめたので、ぜひご確認ください。

◆新入社員歓迎会の大まかな流れ

新入社員として就職すると、歓迎会に招かれる機会があります。歓迎会の規模や雰囲気は企業によって異なりますが、初めてのことに「緊張する」という人もいるでしょう。
せっかくの歓迎会を楽しむためにも、事前にできるだけ緊張をほぐしておきたいものです。よくある歓迎会の流れを知り、余裕をもって当日を迎えましょう。

まず歓迎会の最初には、「ただいまより、○○部の新入社員歓迎会を開催いたします」といった開会宣言があり、迎える側による挨拶が行われます。挨拶は部署での歓迎会であれば、一番上の立場の部長がするのが普通。
挨拶が終わったら乾杯となりますが、乾杯は挨拶をした人がそのまますることが多いようです。乾杯の後は飲食や歓談に入りますが、ここでは新入社員の紹介があったり、スピーチが求められたりします。また、その場の雰囲気を和ませるために、ミニゲームなどの余興が行われることもあるようです。
ひととおり歓談の時間が過ぎたら、最後に社員から挨拶があり、歓迎会は閉会となります。歓迎会の最後には手締めを行う会社もあるので、その場の流れに合わせましょう。


◆好印象な挨拶をしよう

歓迎会では人前に出ても恥ずかしくないよう、いつも以上に身だしなみに気をつけてください。歓迎会での振る舞いはその人の印象を決めるものです。スピーチは緊張しますが、名前を呼ばれたら「はい」とはっきり返事をし、その後も俯き加減にならないようにはきはきと喋りましょう。
席を離れる時はお辞儀をしながら立ち上がり、人前を歩く時は中腰になると謙虚で丁寧な印象を与えられます。
挨拶の前にはまず一礼し、背筋を伸ばして立ちましょう。話している時は、その場にいる全員を順々に見わたすように目線を配ります。
挨拶は短過ぎてもいけませんが、長くなり過ぎるのにも要注意。特に新入社員の人数が多いと、1人3分話すと30人で1時間半かかってしまうことになります。
言いたいことが沢山ある場合でも、挨拶は要点を絞って手短にまとめるように意識してください。スピーチは自己PRの機会にもなりますが、あまりにもアピールが強いとひんしゅくを買ってしまうので、ほどほどを心がけることが大切です。


◆スピーチにはこんな内容を盛り込もう

スピーチの冒頭では、歓迎会を開いてもらったことへの感謝の気持ちを述べましょう。その後は自己紹介をしますが、盛り込む内容は、出身地や大学での活動、趣味の話など。
例えば、「大学では野球サークルにはいっており、○○大会で準優勝まで進むことができました」「趣味はマラソンで、去年はホノルルマラソンを完走しました」という風にちょっとしたエピソードを盛り込むと、名前と顔を覚えてもらいやすくなるでしょう。
その後はこれからの抱負を話して、仕事への意欲を示します。最後は「皆様にご指導いただくことも多いかと思いますが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いいたします」といように、未熟であることを認めつつ、指導をお願いする言葉でまとめると謙虚さが伝わり良い印象となるでしょう。

スピーチでは話す内容はもちろん、話し方や表情が全体の印象を決定します。人前で話すのが苦手な人は、棒読みになったり無表情になったりしないよう、鏡の前で練習しておくのがおすすめ。
歓迎会で顔を覚えてもらえると、仕事でのコミュニケーションが円滑になり、幸先の良いスタートを切れるでしょう。

「本当に今の内定先で良いのか迷っている」「まだ就職活動が終わっていない」という方は、就職・転職支援のハタラクティブに相談してみませんか?
ハタラクティブでは経験豊富なアドバイザーが丁寧なカウンセリングを行い、ご希望や適性に合った求人をご提案いたします。就職・転職に関する不安や悩みにも適切なアドバイスをいたしますので、どうぞ何でもご相談ください。
また、応募先が決まれば履歴書の添削や面接対策の指導を行い、選考過程を全面的にサポートいたします。
サービスのご利用は全て無料ですので、「まずは相談だけしたい」という方も、一度アドバイザーと話をしてみましょう。

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ