新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 問題解決をするには、何が必要?

問題解決をするには、何が必要?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・仕事における「問題」とは、実状と思い描いたビジョンの間に生じているギャップを指す
    ・問題を解決するには、問題を認識する、原因を調査するなどの手順を踏むことが大切
    ・問題解決が上手くいかない要因には、原因分析の甘さや思考の偏りなどがあると考えられる
    ・先を見て行動する、客観的な視点を取り入れるなどの工夫をすれば、問題解決能力の向上に繋がる

仕事で問題が発生したときに備え、解決に導くための能力を高めておくと安心です。
今回は、仕事をする上での問題の定義や、問題解決までのプロセス、解決が上手くいかない原因や対処法などを紹介していきます。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆問題解決の基本

仕事における「問題」は、現在の実状と思い描いたビジョンの間にギャップが生じている状態を指します。
問題を解決するためには、何が問題なのか、どのような状況を解決と見なすのかを、明確に定義しておかなければなりません。
問題解決にたどり着くには、下記の手順を踏むのがベストです。

【認識】

まずは問題を認識することが大切です。
「何がどのように問題なのか」を具体的に洗い出すことが、原因の究明や解決に繋がります。

【調査と分析】

問題を明確化し、現状を把握することができたら、原因の調査と分析を行いましょう。
周辺の状況を調査し、過去の事例を参考にしながら原因を探し出していきます。
原因が明らかになったら、因果関係を掘り下げ、図表やフローチャートなどに書き起こしてしていくとスムーズです。

【考案】

調査と分析で発見した根本的な原因を除去し、望ましい状態に導くための解決策を考案していきます。
原因がわかっていても根絶が難しいという場合は、これまでのやり方を一新することも考えましょう。
また、1つだけではなく、いくつか解決策を決めてあらゆるケースに対応できるようにしておくことが大切です。

【実行】

考案した解決策を、計画的に実行しましょう。
ただ実行するだけでなく、行動と結果を記録しておくと、問題の再発防止に役立ちます。

【評価】

解決策を実行した結果を精査し、評価していきます。
十分な結果に繋がらなかった場合は解決策の練り直しが必要です。解決した場合は、今後の参考として記録を残しておきましょう。

また、問題には、解決以外にも以下のような着地点が存在します。

・問題への妥協…完全ではなくとも、あるべき形に近づける
・問題の解消…問題の原因がなくなったため現状を維持する
・問題の回避…ビジョンを変更して実情とのギャップをなくす

根本的な解決が難しい場合は、これらも視野に入れておきましょう。


◆上手く問題解決できない理由

問題をうまく解決に導けない場合は、下記のような理由が考えられます。

【原因の分析が甘い】

問題を解決に導くには、原因の調査と分析が必要不可欠です。
この工程を疎かにすると、無駄な出費や問題の長期化など、かえって状況の悪化を招いてしまいます。
たとえ手間や時間がかかっても、原因の調査と分析は必ず徹底的に行いましょう。

【問題認識が間違っている】

問題を正しく認識できないと、原因の究明・分析や解決策の考案など、後の工程に支障が出てしまいます。
正しい認識ができるよう、物事を俯瞰して見ることが大切です。

【思考が偏っている】

問題解決を阻害する原因の1つとして、思考の偏りが挙げられます。
上司や先輩、同僚など、仕事仲間からのアドバイスをきちんと理解しない、古い考え方に固執するなど、客観的な意見を聞き入れる姿勢が形成されていない状態では、正しい解決策を編み出すことはできません。

上記に1つでも心当たりがある場合は、一度自分の姿勢を見直してみましょう。


◆問題解決能力を上げるには?

問題が発生した時のために、問題解決能力は向上させておきたいところです。
下記の項目を意識しながら仕事に臨むと、自ずと問題発生時に適応できる能力が身につきます。

【常に先を見て行動する】

何に取り組む際も、発生するであろうリスクを常に予想した上で行動することが大切です。
ただし、リスクばかりを考えすぎるとかえって何もできなくなってしまうため、そこから導き出せる解決策も一緒に準備しておきましょう。
事前に対策を練っておくことで、リスクと、リスクが発生した場合の解決策を考えることで、問題解決能力を鍛えることができます。

【客観的に物事を見る】

主観的な考えばかりに固執していると、解決策をなかなか編みだせず、問題がますます長引いてしまう可能性も。
客観的に物事を見ることができれば、今自分がすべきことや、周囲から求められていることを明確にしやすくなります。
客観的な視点を取り入れることを習慣づけると、問題が発生した時にも解決策をスムーズに導き出せるようになるでしょう。

【フレームワークを覚えておく】

原因別に的確な対応ができるよう、フレームワークを覚えておきましょう。
フレームワークとは、分析、意思決定、戦略立案などを組み立てる際に、物事をパターン化し、共通して活用できる枠組みを指します。
これは問題解決にも用いることが可能であり、覚えておくと解決までの工程がスムーズになるでしょう。


もし上記のようなことを試しても問題解決が上手くいかない場合は、現在の職場環境に問題があるかもしれません。

現在の職場では問題を共有し、解決に導く体制は整っていますか?
今までを振り返ってみてそのように思えない場合は、転職を検討することもおすすめします。

転職活動をする際は、エージェントを活用してあなたに合った職場を打診してもらうのが効率的です。

ハタラクティブでは、アドバイザーがマンツーマンでカウンセリングを行い、あなたの希望条件に沿ったお仕事を紹介します。
書類作成や面接対策、マナー指導なども行うので、本番に臨む際も安心です。
快適にお仕事ができる環境をご希望の方は、ぜひハタラクティブまでご相談ください。

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?