電子部品メーカー

電子部品メーカーの画像

◆国内における代表的な電子部品メーカーとは

スマートフォンやテレビ、自動車などの電気製品に組み込まれる電子部品。

近年では高性能のスマートフォンや家電製品へのAI搭載、車の自動運転・ドライバーアシスタンス・クラウドベースアシスタントなどの研究・開発が進み、より頑丈・より精密な製品が求められます。

ここでは、日本国内の大手電子部品メーカーを3社ご紹介。今後の企業研究の参考にしてみてはいかがでしょうか。

【京セラ】

国内において、圧倒的なシェアを誇る企業のひとつである京セラは、京都府京都市伏見区に本社を構えています。

ファインセラミック部品や自動車部品などの「産業・自動車用部品」のほか「半導体関連部品」「電子デバイス」「ドキュメントソリューション」など、幅広い分野の電子部品を研究開発。そのほか、ソーラーエネルギー関連の部品などの製品も製造・販売しています。

商品は日本国内のみならず、アメリカやヨーロッパをはじめ、海外にも販売するなど、ワールドワイドに事業を展開しています。

【村田製作所】

続いてご紹介するのは、京セラに並び、日本の電子部品メーカーの中核のひとつとして事業を展開する村田製作所です。

一貫生産体制により生み出される製品の信頼性・技術力の高さで更に需要を拡大。

村田製作所の強みである「コンデンサ(キャパシタ)」は、スマートフォンや自動車など、さまざまな電気製品に搭載されています。

そのほか、ノイズ対策部品やインダクタ(コイル)、抵抗器など幅広い電子部品を研究開発。製品の90%は海外で販売されるなど、世界規模でも圧倒的シェアを誇っています。

【日本電産】

IT機器やOA機器、家電、産業機器など、幅広い分野において使用される「モータ」を中心に、さまざまな精密機器を生み出している日本電産。

グループ企業は世界におよそ230社に上るこのメーカーは「回るもの、動くもの」全般を手がけており「世界No.1の総合モーターメーカー」として国内外で事業を展開しています。

高齢化が進む日本においても重視される医療・介護製品に使われるモータや、ファン&ブロワなど、幅広い分野のニーズにあった製品を開発・製造しています。

高性能スマートフォン・車の自動運転システム搭載など、さまざまな研究・開発が行われている現代において、電子部品は注目度が上がってきています。

また、高齢化が進む日本では、医療・介護機器への関心も高まっているため、今後ますますニーズの拡大がみられる業界と言えるのではないでしょうか。

職種一覧

営業

販売・サービス

事務・アシスタント

不動産・建設

IT・機械

医療・福祉

物流

工場・製造

企画・管理

クリエイティブ

専門

業界一覧

金融

IT・メディア

自動車・機械

小売・卸

サービス

建設・不動産

食品

エネルギー・資源

電機・精密

生活関連

飲食

娯楽

物流・運送

衣料・装飾

ハタラクティブを利用すると…

ご相談はこちらから
これまでに就職したことはありますか?
  • はい
  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧