新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 同上?空欄?履歴書の帰省先住所の書き方

同上?空欄?履歴書の帰省先住所の書き方

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・履歴書には、現住所のほかに帰省先住所を記入する欄がある
    ・名称は履歴書によって違い、緊急連絡先、現住所以外の住所など表記されていることも
    ・帰省先住所には実家の住所を記載すれば良い
    ・実家に住んでいる人の場合は、「同上」と記載する
    ・ただし、「現住所以外に連絡を希望する場合のみ記入」とある場合には空欄にしておく
    ・書類や連絡を受け取れないことがないよう、近日に帰省の予定がある場合は必ず記載
    ・その際は、本人希望欄に滞在する期間と、「帰省先住所に連絡してほしい」旨を記載する
    ・履歴書の作成をスムーズに行えないときは、転職エージェントに相談してみるのも良い

履歴書の中には、何を書けばいいのか疑問に思ってしまう項目もあるかもしれません。
その中の1つ、「帰省先住所」の書き方をご紹介していきます。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

履歴書の帰省先住所とは?

履歴書には現住所を記入する欄の下に、帰省先住所やその他の連絡先という項目があります。
これは、実家を離れてひとり暮らししている人など、現住所以外に帰省先(緊急連絡先)がある場合に記入する欄。
実家の住所を記入するのが一般的です。

帰省先住所は、現住所のほかに滞在する場所がある場合に書く項目ですが、名称は履歴書によって異なります。
帰省先、帰省先住所のほか、緊急連絡先、現住所以外の連絡先などと表記されることも。
いずれも意味は同じで、実家の住所を記載すれば問題ないでしょう。

現住所が実家である場合

親と一緒に実家に住んでいるなど、現住所以外に滞在先がないという人もいるでしょう。
現住所は、実際に今現在、住んでいる住所を書く欄。
実家に住んでいる人の場合は、現住所欄に実家の住所を記入します。
このとき、帰省先住所欄に書く住所がないからと言って、同じ住所を書いたり、空欄のままにしたりするのは避けましょう。
履歴書では、空欄があると選考に挑む姿勢が手抜きで、入社意欲がないと判断される原因になります。
また、同じことを2回書くのも、あまり良いとは判断されないようです。
現住所と帰省先住所が同じときには、帰省先住所欄に「同上」と記載しておくのがベスト。
ただし、履歴書の中に「現住所以外に連絡を希望する場合にのみ記入」などの注意書きがあったときには、空欄のままにしておきましょう。

短期間の帰省予定がある場合

履歴書を提出してから面接までに間があることや、選考の結果が出るまでに時間がかかるということも多いでしょう。
面接の連絡や結果がくるまでの間に、短期間で帰省の予定があるという場合があるかもしれません。
その場合、帰省先にいるために自宅に届いた書類を受け取れない、確認できないという自体が起こることも考えられます。
そんな事態を避けるためも、帰省先住所欄には滞在する場所の住所をしっかりと記入しておきましょう。
そして、本人希望記入欄に、帰省する期間とその間は帰省先住所の方に連絡して欲しい旨を、記入しておくと良いでしょう。
そうすれば、選考に関する郵便物が届かない、連絡がつかないなどのトラブルを防ぐことができます。
また実家に住んでいても固定電話に出られない場合には、本人希望記入欄に「携帯に連絡して欲しい」旨を記載しておくと良いでしょう。

応募書類をスムーズに作成しよう

履歴書を作成していると、次々と疑問が浮かんでくるということもあるでしょう。
就活がはじめての人や、文章を書くのが苦手という人は、応募書類の作成に手こずり、時間がかかってしまうということがあるかもしれません。
そんなときには、転職エージェントに相談するのも1つの手段。
転職エージェントを活用すれば、プロのアドバイスを受けながらスムーズに書類を作成することができます。

ハタラクティブでは、20代に特化した就職・転職のサポートを実施。
書類の正しい書き方だけでなく、受かりやすい書類の作り方もアドバイスしています。
学歴や職歴、スキルなどに自信がないという方でも、良さや強みをアピールできるようサポート。
書類作成後には、面接の日程調整もハタラクティブの就活アドバイザーが代行いたします。
面接の前にはもちろん、模擬面接などの面接対策を行いますので、面接が苦手という方もご安心ください。
サービスの利用は無料で、利用者の方にお支払いが発生することはありません。
チャットツールやメールを使ったご相談にも対応していますので、お気軽にご相談ください!

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ