新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 履歴書の備考欄は何を書く場所?

履歴書の備考欄は何を書く場所?

公開日:

最終更新日:

履歴書の備考欄は何を書く場所?のイメージ

 

【このページのまとめ】

  • ・履歴書はどの項目でも空欄を作らない方が良い
  • ・特に何もないときには「貴社規定に従います」「貴社の規定に準じます」と記載しておく
  • ・履歴書によっては備考欄ではなく「本人希望欄」があることも
  • ・どちらも、勤務に関する希望などを書くのに使うことができる
  • ・しかし給与や勤務時間など、無理な条件を書くのは印象が良くないため注意
  • ・どうしても譲れない条件のみ書くようにする
  • ・勤務開始可能日や連絡の取れる時間帯を記入する欄としても使える
  • ・履歴書の作成に悩んだり、どうしても譲れない条件があったりするときには、ハタラクティブにご相談を!

監修者:多田健二

就活アドバイザー

今まで数々の20代の転職、面接アドバイス、キャリア相談にのってきました。受かる面接のコツをアドバイス致します!

履歴書の最後の方に設けられていることがある「備考欄」。
何を書けば良いのか悩んでしまったことがある人も多いでしょう。
実際には、どのようなことを書けばいいのか、以下にまとめてみました。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

履歴書の備考欄は空欄でもよい?

備考欄に書くことが特に思い当たらないという場合でも、空欄のまま提出してしまわないように気をつけましょう
履歴書を作成するときには、空欄を作らないようにするのが一般的。空欄や余白が多いと、就業意欲がないと思われ、評価が下がってしまうこともあります。
他の欄と同じように、空欄にしたり、「特になし」を記載したりすることは避けた方がベスト。
また、余白が多くならないためには、履歴書選びも気をつけたいポイントです。
特に希望もなく、書くことがないという場合には、「貴社規定に従います」や「貴社の規定に準じます」と記載しておくと良いでしょう。

履歴書の種類によっては、「備考欄」ではなく「本人希望欄」が設けられている場合も。
備考欄や本人希望欄は、どうしても譲れない条件などを記載する欄として使うことができます。
就業や業務に関しての希望がある際には、こちらに記入すると良いでしょう。
以下の項目では、具体的な内容についてご説明していきたいと思います。

備考欄に書くこと

企業の求人に応募する際、企業側が複数の職種を同時に募集しているということもあるでしょう。
職種が複数ある場合には、希望職種を記載する欄として、備考欄を使用することができます。支店が多く、勤務地が複数ある場合には、希望勤務地を記載しておくと良いでしょう。
勤務スタイルが、シフト制の場合は、希望勤務時間を記入しておくと、企業側が条件に合っているか判断しやすいようです。

しかし、無理な条件や自分勝手な希望を書いた際には、採用のチャンスを狭めてしまう恐れもあるので十分に注意してください。
履歴書はあくまでも、自社に合う人材か審査する書類なので、希望する内容も採用に関わるということを忘れてはいけません。

そのほか、転職活動などですぐに勤務を開始できないときは、勤務開始可能日を記載しておきましょう。
また、連絡のつく時間帯を書いておけば、連絡が取れないなどのトラブルを防ぐこともできます。
勤務可能開始日や連絡のつく時間帯は、企業側から面接で聞かれることもあるため、事前に考えておくとスムーズに答えることができるでしょう。

備考欄に書かない方が良いことも…

勤務に関する希望といっても、書かない方が良いこともあります。
特に給与の希望額を記載したり、希望をいくつも書いたりすると、図々しい人だと判断されてしまうことにもなりかねません。
先にも言ったように、あくまでも選考される側だという意識を忘れないようにしましょう。

履歴書の作成につまづいたときには、エージェントに相談するのも1つの手段です。
ハタラクティブでは、履歴書作成の基本はもちろん、あなたの強みをよりアピールできる履歴書の作成をお手伝いします。
また、給与に関する希望や、勤務地に関する希望がどうしても譲れないという場合にも、ぜひご相談ください。あなたの求める条件をヒアリングするため、就活アドバイザーがカウンセリングを実施。
1,500件以上の求人情報の中から、あなたの条件にマッチしたお仕事をご提案します。
未経験OKや、さまざまな業種や職種で取り揃えているハタラクティブの求人情報は、わたしたちが実際に企業まで足を運び、取材をした信頼性の高いもの。そのため、実際の仕事内容や企業の雰囲気を把握した上でご紹介することができます。
就活や転職活動に関するお悩みがあるときには、是非ハタラクティブにご相談ください!

履歴書の備考欄に関するお悩みQ&A

履歴書の備考欄に何を書けば良いか、お悩みの方は多いでしょう。ここでは、備考欄の書き方に関する疑問をQ&A方式で解決していきます。

履歴書の備考欄は何のためにあるの?

備考欄は、基本的に「ほかに何か伝えたいことがある場合に使用する欄」という位置づけのものです。 応募先企業に複数の職種や勤務地候補がある場合などに、希望を伝える欄として活用できます。また、連絡が取れる時間帯や勤務可能開始日を記入する欄としても利用可能。「在職中の連絡は?履歴書の本人希望記入欄を書くポイント」も参考にしながら、企業にあなたの希望を伝えてみましょう。
 

特記事項欄や本人希望記入欄とは何が違う?

「備考欄」「その他特記事項欄」「本人希望記入欄」などの項目は、すべて同一の目的で使用して問題ありません。記入する項目名や項目の種類は履歴書の書式によって異なりますので、備考欄がない場合は特記事項欄や本人希望記入欄を活用しましょう。具体的に何を書けば良いのかお悩みの方は、「履歴書の「その他特記事項」欄には何を書くべき?書き方のサンプルもご紹介」もご覧ください。
 

履歴書の備考欄は空白でも大丈夫?

備考欄に書くことがなかったとしても、何も書かずに提出するのは避けましょう。
備考欄が空欄のままだと、採用担当者は「書くことがないから空欄」なのか、それとも「記入漏れがあるの状態」なのかが判断できません。また、空欄があることで就業意欲が低いと判断されてしまう可能性もあります。
特筆事項がなければ、「貴社規定に従います」や「貴社の規定に準じます」と記入しましょう。「「貴社の規定に従います」はどう使う?履歴書の本人希望欄」でも詳しく触れていますので、参考にしてください。
 

履歴書の備考欄に書かない方が良いことは?

このコラムの「備考欄に書かない方が良いことも…@#list03」でも解説していますが、備考欄で条件を挙げすぎると「図々しい人」という印象を与えたり、「この条件が通らなければ入社してもらえないのかも」と判断されたりする恐れも。備考欄に記入する希望条件は、どうしても譲れないものだけに留めておきましょう。
そのほか、備考欄の書き方について不安な点がありましたら、若年層向け転職支援サービス「ハタラクティブ」までご相談ください。就活アドバイザーが履歴書の添削やアドバイスをいたします。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ