新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 正直に書くべき?履歴書の本人希望記入欄の記載内容とは

正直に書くべき?履歴書の本人希望記入欄の記載内容とは

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・本人希望記入欄は、「希望する条件」ではなく「働く上で譲れない条件」を書くために設けられている
    ・親の介護があるので都内勤務を希望する、在職中なのでこの時間は連絡不可など、妥協できない条件を伝えるのに使用しよう
    ・伝えるべき内容がない場合は「特になし」ではなく「貴社規定に従います」と書くのが一般的
    ・給与などの待遇面は社風をみて記載するか判断し、書く場合は「◯円以上」より「前職より下がらない」と書いたほうが好印象

履歴書の最後に「本人希望記入欄」というスペースがあるのは知っていますか?
この欄は、応募者が企業に対して伝えたいことを書くために設けられているのですが、どのような内容を書けば良いのでしょうか。
「希望の給与額や休日を書いたらマイナスイメージになるかも…」と気になる人もいると思います。
当コラムでは、本人希望記入欄の基本や避けるべき内容を紹介。
何をどこまで伝えていいか知りたい方は参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

「本人希望記入欄」にはどこまで希望を書いていい?

多くの履歴書には、「本人希望記入欄」や「フリースペース」が設けられていますが、言葉をそのまま捉えて「給与は◯円以上」「残業なし」のように自分の希望する条件を正直に伝えてしまうと、印象が悪くなる可能性も。
では、本人希望記入欄には何を、どこまで記載すればいいのでしょうか。

「本人希望記入欄」という名称から、上記のように自分の希望する条件を書いて良い、と誤った認識を持っている人も多いと思います。しかし、本人希望記入欄やフリースペースには、「働く上で絶対に譲れない条件」と「連絡可能な日時」を記載するのが正解。そのため、「妥協できない条件」ではなく「自分の希望する条件」を書いてしまうと、企業側に「わがままな人」という印象を与えてしまうでしょう。

以上のことから、「親の介護の関係で東京でしか働くことが難しい」「在職中のため勤務時間帯には連絡が取れない」といった内容を記載するのが正しい使用方法です。

希望年収や希望勤務地などは面接の中で直接交渉することをおすすめします。

本人希望記入欄の書き方

基本的な本人希望記入欄の書き方は以下の通りです。

項目立てして箇条書きにする

読みやすく簡潔に収まるように、項目立てして箇条書きにするのが基本です。

理由は簡潔に添える

「東京での勤務を希望いたします」だけでは、単なる希望か妥協できない条件なのか判断できないため、「親の介護のため」など条件を指定する理由を一言添えましょう。

希望連絡日時は必ず書く

在職中や在学中の場合は、連絡が取れる時間が限られているため連絡可能な日時は必ず記載します。
その際、企業側に配慮した時間帯(勤務に影響の出ない時間)を指定すると好印象になるでしょう。

複数の職種を募集している場合は希望職種を書く

応募先の企業が、営業と事務など複数の職種を募集している場合は、自分が希望する職種を記載します。

「特になし」は避ける

特筆する条件がない場合は、「特になし」ではなく「貴社規定に従います」と書くのが一般的です。

【例】
勤務希望地:東京
親の介護のため、業務に支障の出ない東京近郊での勤務を希望いたします。
連絡不可時間帯:平日 8時半~18時
在職中のため、上記の時間以外でご連絡いただけると幸いです。
その他、給与や待遇については貴社規定に従います。

給与の希望は書いても大丈夫?

本人希望記入欄は「譲れない条件」を記入する欄だと紹介しましたが、中には妥協できない条件として給与を挙げる人もいるようです。
しかし、給与面を記載すると「仕事内容よりも給与を重視している人」「待遇目当てで応募してきた人」と思われる可能性もあるので、できれば書かないほうが良いでしょう。
どうしても書きたい…という場合は、前職より下がらないことを希望として記載するのが一般的。
書くはどうかは社風をみて判断することをおすすめします。
しかし、給与に関する内容は面接の中で話題に上ることが多いので、企業側から質問されるまでは切り出さないほうが良いでしょう。

どうしても給与交渉がしたい、勤務条件を詳しく知りたい…という方は、転職エージェントを活用してみてはいかがですか?
ハタラクティブで扱う求人は、一般的な求人サイトでは分からない業務内容や勤務条件まで網羅!
スタッフが実際に確認をしているので、信頼性の高い情報をお伝えすることが可能です。
さらに、企業側に伝えづらい条件交渉もアドバイザーが代行。
納得できる条件での転職を希望する方はぜひご相談ください!

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ