中卒者のメリットを活かす就職活動

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 中卒就職TOP
  4. >
  5. 中卒者のメリットを活かす就職活動

2015/03/31

【このページのまとめ】

  • ・学歴が問われない求人を選ぼう

    ・アルバイトから正社員登用を目指す道もある

    ・高卒認定試験を受けて学歴のハンデを乗り越える

    ・中卒は社会に出るタイミングが早く、経験値が高いのが強み

    ・学歴に自信がないなら、人柄で自分の魅力を伝えよう


中卒といえば、学歴がない・就活で不利・就職先の選択肢が狭い・就職できても出世しない…世間からそんなイメージを持たれているかもしれません。

しかし実際には、中卒でも意欲的に働き社会で活躍している人がいます。就職において中卒は学歴のハンデがありますが、工夫次第で挽回が可能。

就職のために中卒の方が意識したいポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてください。

 

◆中退者の定義とは

中卒とは、中学校を卒業した人を指す言葉。

一般的には中学卒業後、進学をせず就職をした人や家庭に入った方が当てはまると考えられていますが、実はほかにも対象となるケースがあります。

それは、高校を中退した方。

中退した場合、就職時における学歴としては「高校中退」ではなく「中卒」扱いとなるのです。

 

もし、就活時に応募条件として「高卒以上」と記載されていたら、中卒はもちろん高校中退者も応募できないことになります。

 

◆学歴を重視しない仕事を選ぶ

中卒であることのメリットには、高卒や大卒の人よりも早く社会に出れるため、より多くの経験を積めることにあります。特に体力が必要となる職種では、その若さから重宝される傾向にあるようです。


一方、求人に「大学卒業・高校卒業」などの制限があり、気になる企業の面接を受けられないのは中卒最大のデメリットといえるでしょう。中卒で働き始めたのがアルバイトなのか、正社員なのかなど雇用体系に関わらず、どれだけ多くの経験を積めたとしても、中卒者になってしまうと最初から就職や転職ができるチャンスがないケースが多いとも言えるのではないでしょうか。


日本では学歴重視の企業が多く、学歴が全てではないという考えであっても、応募者が多いと足きりのために学歴で合否を決めるケースがあります。そんな背景から、中卒での就活は学歴を問わない求人を探すことが大切。正社員求人を見つけるのが難しい場合、まずはアルバイトに応募してみるという方法もあります。
アルバイト先で一生懸命働き成果を出せば、正社員に登用される可能性があるからです。アルバイトから正社員を目指す時は、その企業に正社員登用の制度があるか確認した上で応募しましょう。

 

 

◆高卒認定試験を受けてみる

学歴に自信が持てず就職に二の足を踏んでしまう人は、高卒認定試験を受験してはいかがでしょうか。高卒認定試験はさまざまな事情から高校を卒業できなかった人に対し、高卒者と同程度の学力があると認める試験。

試験に合格することで学歴のハンデキャップを克服し、自信をもって就活に踏み出せるでしょう


また、試験に合格すると高卒と同程度の学歴があることになり、「高卒以上」の求人に応募できる可能性が出てきます。高卒以上を条件とする求人で気になるものを見つけたら、試験に合格した旨を話して応募できるか問い合わせてみましょう。

 

◆中卒ならではの強みを考える

中卒は学歴という面では不利ですが、普通の人より早く社会に出て経験を積んでいるという強みがあります。

正社員を目指す時は、アルバイトなどの経験を材料に自己PRするのがポイント。自分が学んだ経験を今後どう活かしていきたいのか、具体的に伝えることで入社後に活躍する姿をイメージしてもらえます。

これまで中卒から正社員で活躍してきた方は、そこでの業務経験を活かせる業界や職種を探すのもいいかもしれません。 同職種であれば若いのに経験豊富で貴重な人材として評価される可能性が高いですし、未経験の職種であってもほかの業務に活かせる内容は必ずあるはずです。

 

◆面接では前向きな姿勢が大事

中卒という学歴に捉われすぎず、自信を持って自分をアピールすることが大事です

面接では身だしなみや話し方の印象が合否を左右しますが、特にサービス業や営業職は印象が大事。「一緒に働きたい」と思ってもらえるような笑顔と明るさで面接に挑みましょう。
就活では学歴でハンデがある分、人柄や熱意で勝負するという方法があります。

 

正社員を目指す方は、以上の内容をヒントに一歩踏み出してみませんか?

中卒だからといってネガティブにならず、前に進むことが就活成功のポイント。今から自分ができることを始めてみましょう。

 

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ