1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 履歴書はクリアファイルに入れるのが常識?

履歴書はクリアファイルに入れるのが常識?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・履歴書などの書類はクリアファイルに挟めて封筒に入れるのがマナー
    ・書類の曲がりや雨濡れを防ぐため、丁寧な印象を与えるため
    ・履歴書を直接渡すときは、封筒から取り出し封筒の上に履歴書を乗せて両手で渡す
    ・その際に「本日はよろしくお願いいたします」など元気に挨拶をする
    ・大切なのは、相手が気持ちよく受け取ることができ、書類を確認しやすいかどうか

履歴書を封筒に入れるとき、どのように入れていいのか分からず不安になったことはありませんか?
採用・不採用にかかわらないとしても、常識的なマナーとされていることがあります。
ここでは、履歴書の入れ方や渡し方についてご紹介しています。

履歴書はクリアファイルに入れるのが常識?

クリアファイルに入っていないと不採用になるわけではありませんが、書類の折れや雨濡れを防ぐためにも郵送時にはファイルに入れた上で封筒に入れるのが一般的です。また、クリアファイルに入れたほうが丁寧な印象になります。
封筒は白を選び、全ての書類が折らずに入るサイズにしましょう。

封入の際は書類の向き、入れる順番にも気をつけましょう。

1,添え状(送付状)
2,履歴書
3,職務経歴書
4,その他エントリーシートなど 

上記のように、1番上に添え状がくるよう順に入れるのがマナーです。
書類をすべて入れたら、封をします。その上から「〆」を書くのを忘れないようにしましょう。

履歴書を入れるクリアファイルは何色?

絵柄や会社、商品のロゴなどが入っているものはNG。半透明であっても色が入っているのは避けたほうがいいでしょう。
基本的にクリアファイルは透明なものを使います。
また、クリアファイルは汚れや折れのない新品を使いましょう。

履歴書のコピーを取っておこう

面接会場に履歴書を持っていく前に、事前にコピーを用意しておきます。
空き時間などに自分がどのような志望動機を書いたのかしっかり確認するためです。
直前まで確認しておくことで面接官から質問されたときもスムーズに対応できるでしょう。

面接官に履歴書を手渡しするときは?

面接会場まで持っていくときは、書類が折れないようにクリアファイルに入れます。鞄に入れる際、書類が濡れないためにも冷たい飲み物などは一緒に入れないよう注意。
直接手渡しでするので、封筒の封はせずに面接会場に持っていくようにしましょう。

また、封筒に「履歴書在中」「自分の学校名・名前」を書くのを忘れないようにします。
封筒の表面の左下に、縦書きで「履歴書在中(履歴書以外に書類がある場合は「応募書類在中」)」と赤文字で書き、枠で囲むようにしましょう。

面接当日に履歴書を手渡す場合は、基本的に添え状は不要です。
添え状はもともと応募書類を郵送する際に封筒の中身がどんなものかを記載するもの。面接官に直接手渡しするときには中身は分かっているので必要ありません。
ただ、面接官に渡すか受付で渡すか分からない場合は、念のため添え状を作成しておくといいかもしれません。

履歴書の渡し方

面接室に入り、着席する前に書類を手渡しするのがベストなタイミングだといえるでしょう。
その際の渡し方は、まずクリアファイルから履歴書を出し、封筒の上に重ねます。
そして面接官の読みやすい向きにして「本日はよろしくお願いいいたします」「ご確認よろしくお願いします」などと言いながら両手で渡しましょう。
その際、面接官と目を合わせてながら、元気よくハキハキとした挨拶をすることがポイントです。
小さな声だったり、俯いてしまったりすると良い印象にならないため注意しましょう。
「スマートに渡せるか」「相手が履歴書を確認できるか」が大切。そのため、相手がスムーズに確認できるのであれば、クリアファイルから出す手順は省いても問題ない場合もあります。

もし面接官より先に部屋に案内された場合は、スムーズに渡せるよう、鞄から履歴書を出した状態で待つようにしましょう。
また、控室に入室すると同時に提出を求められたときは、両手が自由になるよう鞄を床に置き履歴書を取り出して渡すといいでしょう。

渡すタイミングが合わなかったり面接官の人が忘れてしまったりすることもあるで、できるだけ面接が始まる前に自分から渡しておくといいでしょう。

受付で提出を求められたときは、封筒に入れたまま渡してかまいません。
大切なのは、相手に気持ちよく受け取ってもらうこと。どんな状態で渡すとスムーズにいくか、相手の立場に立って事前にイメージトレーニングしておくといいでしょう。
しっかり練習をしておけば、当日は自信を持って振る舞うことができるはずです。

ハタラクティブは、書類の書き方や面接マナーをお教えします

ハタラクティブでは、自己分析や履歴書の指導、面接のマナーなど、マンツーマンで丁寧にアドバイスしています。
そのため、就職活動や転職活動が初めてという方も安心してご利用いただけるサービスです。
困ったことや不安なことがあれば、気軽に相談に乗ってもらえるというメリットがあります。
ご利用は全て無料。ぜひお気軽にご登録ください。

 

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    履歴書を送るときは、クリップでとめたほうがいい?

  • image

    面接に履歴書を持参する場合の、渡し方のマナーとは?

  • image

    郵送する場合の履歴書の折り方、封筒の選び方、入れ方

  • image

    正しい渡し方で印象アップ!履歴書を持参する際の注意点

  • image

    履歴書を郵送する時、使用するのは白無地封筒?茶封筒?

  • image

    履歴書を手渡しする場合は封筒に入れる?入れない?

  • image

    履歴書持参の時も封筒は必要?正しい渡し方をマスターしよう

  • image

    封をする前に再確認!履歴書の送り方

  • image

    3つ折りはダメ?履歴書の正しい折り方

  • image

    履歴書郵送時のマナーや封筒の宛名の書き方とは?

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?