新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 意外と知らない?履歴書の通勤時間欄の意味と書き方

意外と知らない?履歴書の通勤時間欄の意味と書き方

公開日:

最終更新日:

意外と知らない?履歴書の通勤時間欄の意味と書き方の画像

【このページのまとめ】

  • ・履歴書の通勤時間欄は、企業側が応募者の会社への通いやすさ、交通費がどの程度かかるのかを知るための項目
  • ・通勤時間書くときは、片道で計算し、5分単位で記入しよう
  • ・通勤時間が長いと採用に影響するケースもある。業務に影響しない点を採用担当者へ伝えることが大切

応募書類には記入する項目が多いため、はじめて履歴書を作成するときは書き方が分からず困ってしまうこともあるのではないでしょうか。
ここでは、履歴書の最後の方に記載する、通勤時間欄の書き方について詳しくご紹介。
書き方のポイントと合わせて、「記入するのは片道?往復?」「何分単位で記入するの?」「通勤時間は短いほうが有利?」など、よくある疑問にお答えします。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

履歴書の通勤時間欄について

履歴書の通勤時間欄は、企業側が応募者の会社への通いやすさ、交通費がどの程度かかるのかを知るための項目です。
企業によって、交通費全額支給、交通費〇〇円まで支給などさまざまな規定があり、採用を判断する上でひとつの選考材料になることもあります。
通勤時間について、遅延の可能性などを考えて実際の通勤時間より多めに記入する人、その逆に実際より短く記入する人など、人によって捉え方はさまざまです。

しかしながら、誤った通勤時間を記入してしまうと、実際にかかる交通費が会社の規定(交通費◯◯円まで支給、など)に合わず、採用後に交通費の一部を負担することも考えられます。
また、通勤時間が長い場合は、本人の体力的な負担はどうか、通いやすい支店への勤務はどうかを検討した上で採用を判断する企業が多いようです。
入社後に通勤時間が長すぎて疲労が溜まる、交通費がかかり過ぎて生活できない、といった通勤トラブルで困ることのないように、しっかりと調べてから記入するようにしましょう。

通勤時間欄の書き方

通勤時間欄の基本的な記入方法をご紹介します。

通勤時間は片道で計算する
家を出てから全ての経路(徒歩、自転車、バス、電車等)でかかる時間を合計して記入する

通勤ラッシュや遅延の可能性などは考慮しない
予定通りに勤務先に辿り着くまでの時間を記入する

5分単位で記入する
1分単位の数字は四捨五入する

・勤務地が多くある場合、希望する勤務地までの通勤時間を記入する

・1時間未満の場合は「0時間◯分」と記入する

経路と通勤時間を調べる際は、Webサイトやアプリを利用するのがおすすめです。
通勤を想定し、実際に勤務地まで行ってみるのも良いですが、時間がないときは乗換案内や地図アプリなど、さまざまなツールがあるので活用してみると良いでしょう。

通勤時間は短い方が有利?

通勤時間が短い方が有利という考え方は、ないとは言い切れないでしょう。
一般的に90分が通勤圏内の目安と言われています。そのため、1時間30分を超えると通勤時間が長い方と判断されがちです。
通勤時間が長いことで、不採用の可能性が上がるとは限りませんが、選考材料として評価に多少影響することはあるでしょう。

先ほども少し触れましたが、通勤距離が長過ぎる場合、本人の体力的な負担や企業が負担する交通費が増すことを懸念して、選考に反映するケースは少なくありません。
通勤時間がどうしても長くなるときは、引っ越しを検討する、業務に影響しない点を一言添えておくなどの対策をとり、採用担当者に安心感を与えることが大切です。

ケース別!通勤時間欄の書き方例

通勤時間欄には利用する交通手段を記入し、分かりやすく記入しましょう。

通勤時間欄の記入例

最寄り駅まで徒歩10分、電車所要時間1時間、駅から会社まで徒歩5分の場合
例)徒歩、〇〇線で約1時間15分

通勤に車を利用する場合
例)自家用車で約0時間30分

バス停まで徒歩3分、バスで40分の場合
例)徒歩、バスで約0時間45分(5分単位で記入する)

複数勤務地がある場合
例)〇〇支店まで約0時間50分(勤務地までの通勤時間を記入する)

実際は、上記に記載したケース以外にもさまざまなパターンがあるでしょう。
上記に当てはまらないケースや通勤時間が長いケースなど、応募書類の記入方法で困ったときは、ハタラクティブの就活アドバイザーへ相談してみませんか?

ハタラクティブは、既卒、第二新卒、フリーターの方などの若年層向け就職サポートサービスです。
担当の就活アドバイザーが、応募書類作成のアドバイスや、適切な面接対策によりあなたの就職活動をサポートします。
応募書類の書き方が分からない方、通勤時間が原因で不採用になるのでは?と不安な方は、ぜひお気軽にハタラクティブまでご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ