新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 大学院中退者の就職活動のポイントとは

大学院中退者の就職活動のポイントとは

公開日:

最終更新日:

  • 大学院を中退することで就職活動にどのような影響があるのか、さまざまな理由から大学院中退を考えている方、既に中退を決断した方に向けて、就職活動のコツをご紹介します。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

◆大学院中退者の就職活動

大学院を中退した場合、既卒という認識が一般的。応募枠は新卒ではなく、中途になります。

新卒で評価される人柄や価値観などのポテンシャル要素に加えて、経験が評価されるのが中途採用枠の特徴です。企業に対してアピールできる材料を準備する必要があるでしょう。

文部科学省が平成26年9月に行った「学生の中途退学や休学等の状況について」の資料によると、大学院の修士課程を中退した理由で最も多くあげられたのが「その他」で38.5%、次に「就職」が26.1%、さらに「経済的理由」が12.7%、「学業不振」が7.6%となっています。

参照元:文部科学省 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/26/10/__icsFiles/afieldfile/2014/10/08/1352425_01.pdf

アンケートの選択肢の中で「その他」や「就職」を選んだ背景には、さまざまな事情があったことでしょう。あなたの場合には大学院を中退するにあたって、どのような事情や心境の変化を経験したでしょうか。
就職活動を始めるにあたって、まずはこれまでの経緯を整理してどのような進路を目指すのか、改めて自分なりに考えて整理する必要があります。

というのも、必ずといっていいほど、大学院の中退理由は面接で聞かれることになるからです。
自分が中退するまでの経緯を思い出し、整理しながら相手に納得してもらえるような理由を説明できるようにしておきましょう。

◆よくある大学院中退までの経緯

学部を卒業して大学院に進む時点では、専門分野で学業を極めるという強い情熱がある人もいますが、なんとなく就職に有利な気がして大学院へ進む選択をしている人も。
大学院卒業を取り巻く状況について明確にイメージできていないまま進んでしまうと後悔することも多いようです。

就活における、大学院卒業という学歴は、研究職や専門職に就く場合は有利に働きますが、一般企業へ応募する場合はさほど影響しないことがほとんど。
新卒者と比べて年齢を重ね、経験がある分「教育しにくいのでは」「臨機応変さに欠けるのでは」というイメージを抱く採用担当者もいるようです。

大学院へ進んだ後にその現実を知ると、学業に対するモチベーションを維持することができなくなる人もいるのではないでしょうか。

もしも中退を検討し始めたら、なるべく早めに決断を。就職活動は行動を起こすのが早いほどチャンスがあります。

まずは、大学院を途中でやめることになった経緯を自分なりに整理・分析して、企業に対して前向きなアピール材料に変えていく必要があります。
大学院での研究内容に魅力を感じなくなった場合には、企業で実践力を高めたくなったから、他の分野で力を発揮したくなったからなどに言い換えられるのではないでしょうか。

基本的に、中退理由は正直に伝え、志望動機と一貫性のある内容であれば好意的に受け入れてもらえることが多いようです。自分の中退理由や志望動機に問題がないかどうかチェックしておきましょう。

◆企業側からみた大学院中退者とは

採用企業にとっては、大学院中退者は中途採用枠となりますので、たくさんの人数を受け入れられないことも。

しかし、既卒であっても、魅力的な人材が見つかれば積極的に採用したいという企業も少なくありません。

企業側からみてぜひ採用したいと思える人材とは、新卒にはない魅力を持った人といえるでしょう。
例えば、大学院での学びから何かを得ていたり、挫折の中から勝ち取ったりしたものがある人に対しては採用意欲を示してくれる可能性が高まります。実践力を発揮するための具体的なプランを持っている人も企業にとって魅力的に映ることでしょう。
こうしたことから、既卒・フリーターでの就職活動は、新卒での就職活動に新たな視点を付け加えることが必要になってきます。

ハタラクティブでは大学院を中退したあなたの就職活動をしっかりサポートします。就職活動に関する経験やノウハウが豊富な就活アドバイザーの存在は、内定が得られるまでの心強い支えとなることでしょう。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ