1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 大学院中退フリーターからの就職
  4. >
  5. 大学院中退した後の進路
  6. >
  7. 大学院を中退したら就活にどう影響する?履歴書の書き方や面接での答え方

大学院を中退したら就活にどう影響する?履歴書の書き方や面接での答え方

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・大学院を中退しても「既卒」になるだけで、就職に大きな影響はない
    ・大学院を中退する主な理由は、全体を通して経済的困難が多い
    ・面接で大学院の中退理由を聞かれたら、原因を深く分析した答えを話す
    ・就活では特定の分野に捉われず、視野を広くもって行動することが成功のカギ

大学院を中退したら就活にどう影響する?履歴書の書き方や面接での答え方の画像

大学院を中退したら、就職に影響はあるのだろうか…そんな不安を抱えている方もいるのではないでしょうか。文部科学省の調査では、経済的困難を理由に中退する方が多いようです。このコラムでは、大学院中退後の就活について詳しくご紹介。新卒時とは異なる履歴書の書き方や、面接の受け答えがあります。自信をもって、新たな人生を踏み出しましょう。

監修者:多田健二

キャリアコンサルタント

今まで数々の20代の転職、面接アドバイス、キャリア相談にのってきました。受かる面接のコツをアドバイス致します!

大学院を中退したら就職に影響する?

大学院を中退しても、中途である事実のみで評価が下がることはあまりありません。中退後の就活は、自分の努力やアピール次第で成功させられます。


扱いは新卒ではなく既卒になる

大学院を中退してから就活を行う際は「既卒」になります。そのため、基本的に新卒枠としての就活はできません。また、採用された場合にも「中途入社」になります。
しかし、近年は政府の指針改正に沿って、卒業後3年以内の既卒者を「新卒者」として扱う企業も増加しているほか、中途採用枠で未経験者の募集を実施している企業も多く見受けられます。
実際に応募先を検討する際は、自分が対象となるか募集要項をしっかりと確認しましょう。


必ずしも内定取り消しになるとは限らない

企業側が、大学院卒業見込みを「大卒」と捉えていた場合は、内定を取り消されない可能性があります。
内定の条件が「大学院卒業見込み」であれば、大学院中退者はその条件に合わないため内定取り消しとなるでしょう。企業の基準によって結果が大きく異なるので、応募条件の確認は非常に大切です。
また、この結果は自分の将来に関わる重要な選択になります。じっくりと考えて、後悔のない結論を出しましょう。


大学院の中退率と主な理由

中退の理由はそれぞれあるものの、中退者のほとんどが「経済的な理由」です。
大学院生の中退率は全体を通してそこまで大きくないものの、経済的な理由で退学した人数はどの課程でも5%以上を超えています。続いて就職や転学、一身上の都合、学業不振などです。
また、私立・国立・公立によって数値や中退理由の違いがありますが、どちらでも経済的理由が大半を占めており、多くの生徒たちの進学がままならない状態を生み出しています。
ほかにも、一見学業不振や転学等の都合が中退理由のように思える場合でも、その背景に経済的困窮が隠れている事例が多いようです。


参照元
文部科学省
「経済的理由による学生等の中途退学の状況に関する実態把握・分析等及び学生等に対する経済的支援の在り方に関する調査研究」

大学院を中退するメリット・デメリット

大学院を中退することで、就活に大きな影響はありません。しかし、多少のデメリットがあるのも事実。ここでは、大学院の中退におけるメリットとデメリットについてそれぞれ解説します。


メリット

大学院を中退すると、自分にとって有意義なことに時間が使えるでしょう。
たとえば、入学後「自分のやりたかったことができない」という理由で大学院を中退する人も多いようです。その場合、卒業まで関心のない研究を続けることは、自分の限りある時間を無駄にしている可能性があります。潔く中退して、やりたいことへの転機や他の活動をする方が有益な時間を過ごせるでしょう。
大学院での研究が必要ない仕事を目指す覚悟ができているなら、中退後の就活にデメリットは少ないといえます。


デメリット

既卒」「第二新卒」となることで、応募できる企業が限られます。職種によっては大卒・院卒で給与水準が異なったり、新卒のみ採用だったりする可能性もあるでしょう。
また、実務経験がない分ほかの新卒生と比べて出遅れてしまうことも。すでに大学を卒業して就職をしている人は、大学院を中退した人が入社するまでの間に社会人経験を積んでいるため、年単位による実務経験の差が非常に大きくなる可能性があります。
就職してからの負担を少しでも減らすためには、中退を踏みとどまることが賢明であるといえるでしょう。


大学院を中退したら履歴書にはどう書く?

履歴書には、大学院を中退したという事実をきちんと記載しましょう。
大学院を中退したら、就活時の履歴書に書いてもいいのか…と悩む方が多いかもしれませんが、中退しても自分が「大学院に進んだ」ことは事実です。
また、大学院在学中の経験も自分の中身を形成する要素の1つでもあります。自分の経歴に自信をもって、漏れのないように書きましょう。


中退理由を記載する際は、「大学院中退」と記載したその下に簡潔な説明を添えるのがおすすめ。企業側にも伝わりやすくなります。


「家庭の経済的理由により中途退学」
「家族の療養介護のため中途退学 現在は完治し、勤務に支障はありません」


大学院の中退について面接で聞かれたときの答え方

履歴書に「中退」の文字があると、面接で理由を聞かれる可能性が高いです。そのような場面を想定し、面接対策として「大学院を中退することになった原因」を自己分析してみましょう。
ただし、「人間関係」「研究内容に関心がなくなった」といった率直な理由をそのまま挙げてしまうと「何かあったときにすぐ辞めてしまうかも」という印象を与えてしまいます。それらを避けるためには、中退した原因を深く分析することが重要です。
たとえば、研究内容に関心がなくなったことは、「大学院に通っているうちに、本当にやりたいことは別の分野にあると気づいた」「別の分野の開発に関わりたいという気持ちに変わった」というように深めていきます。
また、この中退理由が就職先への明確な志望動機として評価される場合があるでしょう。
伝えることを深く分析することで、自信をもって就活に挑めます。


大学院中退者が就活で後悔しないための3つのコツ

中退をネガティブに捉えたままでいると、なかなか就活がうまくいかないこともあります。ここでは、後悔しない就活をするためのコツを3つ見ていきましょう。


1.大学院を中退した理由を明確にする

大学院に進学した理由や中退した理由については、中退者の面接の場合に必ずといって良いほど聞かれる質問です。自信をもって自分の中退理由を伝えましょう。今後自分がやりたいことと合わせて論理的に伝えれば、中退も自身のキャリアプランであると評価してもらえるはずです。


2.キャリアプランは具体的にする

新卒や既卒に関係なく、キャリアプランを持っているかどうかは就活での大きなポイントです。
その中でも、10年後までの自分が目指すものを設定し、目標達成に向けた計画を立てることが重要です。
経歴よりも、将来について無計画の方がはるかに信頼度が低いといえます。中退した経歴に囚われず、胸を張って自分のキャリアプランを伝えてみましょう。


3.視野を広く持つ

中退後の就職先は、広い視野で仕事を探してみるのもおすすめです。
もちろん今まで学んできた分野に沿った職種でも構いません。しかし、あまり特定の職週や業界にこだわりすぎてしまうと、内定取得が厳しくなることもあります。中退したことをきっかけに、新しい目線で就活に取り組んでみるのも良いでしょう。
中退を「失敗」ではなく「経験」と捉えることで、今までの自分にはなかった天職に出会えるかもしれません。

「既卒や第二新卒の就活方法がわからない」「自分に合った職種を確実に見つけたい…」とお悩みの方は若年層向け就職エージェントのハタラクティブにご相談ください。
専任アドバイザーによる丁寧なヒアリングで、あなたにぴったりの求人をご紹介。ほかにも、面接対策や書類添削によって万全の状態で就活に挑めます!就活に関するどんな小さなお悩みも相談可能。まずはお気軽にお問い合わせください。

大学院中退後の就職事情に関するお悩みQ&A

ここでは、大学院中退後に就職を考えている人が抱えがちな疑問をQ&A方式で解決していきます。

◯Q.大学院中退後は新卒扱いで就職できますか?

A.このコラムの「大学院を中退したら就職に影響する?」でも触れているように、大学院中退者は大学卒業(学部卒)の既卒扱いとなります。新卒者向けの求人には応募できないので、基本的には中途採用枠で転職組と競うことになるでしょう。しかし、企業によっては大学卒業をしてから数年以内であれば、新卒枠で採用しているところもあるようです。就活の際には応募条件をしっかりと確認しましょう。

◯Q.大学院中退という学歴は就職に不利ですか?

A.就活のコツさえつかめば、大学院を中退していても就職は可能です。採用面接では「大学院中退の理由」について聞かれることが多いので、明確に答えられるよう準備しておく必要があります。「大学院中退者の就活ポイント」や「大学院を中退したその後の進路と就職活動について」を参考にしながら、ポイントを押さえて就活準備を進めましょう。

◯Q.中退後に空白期間があると就職は難しい?

A.志望動機や自己PRで熱意を伝えられれば、マイナスイメージの払拭は可能です。空白期間中に積んだ経験や習得したスキルをアピールするのもおすすめ。ただし、空白期間を偽るのは経歴詐称にあたる可能性があるため、嘘をつくのは避けましょう。詳しくは「職歴に長い空白期間があっても大丈夫?」をご覧ください。

◯Q.経歴が不安で、就活がスタートできません。

A.大学院中退後は、できるだけ早く行動しましょう。中退後の空白期間が長くなるほど、年齢やスキルの面で就職のハードルは上がります。「大学院を中退したその後の進路と就職活動について」では、中退後の就活で気をつけるポイントをまとめています。参考にしてみてください。

◯Q.大学院中退後はどんな仕事に就けますか?

A.大学院で得た専門知識やスキルがあれば、その専門性を活かせる仕事に就ける可能性があります。「自分の強みがわからない」「どんな求人があるか知りたい」という人は、若年層に特化した就職支援サービス「ハタラクティブ」にご相談ください。専門の就活アドバイザーが一人ひとりに丁寧なカウンセリングをして、あなたにピッタリの求人をご紹介します。

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    大学院を中退したその後の進路と就職活動について

  • image

    大学院中退は就職活動に影響する?アドバイザーが実情をお答えします!

  • image

    大学院を退学・中退したい!辞めるとどうなる?

  • image

    大学院中退後の就職活動はどのように取り組めば良い?

  • image

    理系の大学院中退から就職への道を目指す方法

  • image

    大学院中退の理由と就職活動のポイント

  • image

    大学院中退者の就活ポイント

  • image

    大学院中退の履歴書はどう書く?学歴の正しい記載方法と就職の叶え方

  • image

    大学院中退率の高さと就職活動に与える影響

  • image

    大学院生の就職事情!中退したら内定は取り消しになる?

  • image

    就職できないかも…悩み払拭!大学院中退者向けノウハウ

  • image

    大学院を中退したい!就活のポイントとは

  • image

    大学院を中退しても公務員ならチャンスあり!?

  • image

    大学院中退者の就職活動のポイントとは

  • image

    大学院を辞めたい…そんなときはどうしたらいい?

  • image

    大学院を辞めると、就職活動はどうなるの?

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?