1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 文学部出身の方必見!就職を有利にする効果的対策

文学部出身の方必見!就職を有利にする効果的対策

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・文学部は、ビジネスに直結しないことを学ぶ学部なので、経・商・法学部に比べると就活で不利に働くことがある
    ・文学部出身でも就職できるよう、資格を取得したり、自己アピール方法を工夫したりすると効果的

2015年に文部科学省から「国立大学法人等の組織及び業務全般の見直しについて」が通知されて依頼、人文系の学部の存続が論争されています。最近では、人文系の学部の再編成を打ち出す大学が増えてきました。
そもそも、人文系学部は理系学部に比べて、就活が厳しい状況にあるのは事実でした。なかでも、文学部においては「就活に役に立たない」「ビジネスに無関係のことを学ぶ必要があるのか?」といった批判までが噴出。
この殺伐とした状況の背景には何があるのでしょうか?また現在、文学部に在籍している学生や卒業生が、就活で肩身の狭い思いをしないで済むように、自己対策方法を考えていきましょう。

◆文学部の就職は不利?

文学部批判の背景には、就職活動の激化ということがあるようです。文学部は、経済学部や法学部、商学部などのようにビジネスに関係することを学ぶわけではありません。
採用側からすれば正直なところ、少しでも社会や経済情勢に対する興味をや法規を知っている方がいいでしょう。その方が、おそらく、業務内容や企業の経営方針をレクチャーするうえで、やりやすいと思われます。
シビアですが、企業にとってプラスになる人材を採用するのは、至極当たり前のことです。その点、文学部は不利かもしれません。

【大学側の見解】

では、大学側の見解としてはいかがでしょうか?
就職内定率が低いと、受験生やその保護者は当然心配になるでしょう。安くない学費を支払ったのに、卒業しても無職では困るからです。
それを理由に受験性が減ると、大学側は経営が危ぶまれます。そうすると、心配事の根源である文学部の存続について論じるのも、もっともかもしれません。

【学生の立場】

学生の言い分はいかがでしょうか?
就職まで見据えて文学部を受験した学生よりも、純粋に、文学に興味があったので受験したという人が大半だと思われます。しかしながら、就職活動で見向きもされないとは思いもよらないことだ、というのが本音でしょう。18歳という年齢で、昨今の状況を予見するほうが困難だったかもしれません。

【文学部でもアピールできるポイント】

大学部で学んだことではなく、アルバイトやサークル体験で身に付けたことをアピールしてはいかがでしょう?対人スキルの獲得や協調性の向上などを訴求すると効果的かもしれません。
また、言葉の感性や文章の構成力は、自然と身についているでしょう。履歴書の自己PR欄や職務経歴書に添える文章作成などに、大いに役立つかもしれません。人を魅了する文面、という本物を知っているあなただからこそ秀でたものが書けると思います。


◆文学部の進路

就活で不利とはいえ、就職が決まった学生の勤務先を見ると多岐に渡っています。ジャンルや職種を紹介していくので、悩んでいる方は参考にしてください。

【活躍している業界】

○マスコミ○
TV、新聞社、出版など。それぞれ配属先によっては、文学部で習得した知識が役に立つ可能性があります。
また、売り出し戦略を考えるなどマーケティング的なことに挑戦できるかもしれません。さまざまなことを自らの手で生み出す面白さが味わえるでしょう。

○教育関係○
文学部の勉強と並行しながら、教職課程を選択することで教員免許状が取得できます。それを活かして、教育現場で活躍するのもいいでしょう。
都道府県の教員採用試験は狭き門ですが、合格し採用されれば一生安泰。
こども好きならば、なおさら嬉しく、やり甲斐も感じられる職業です。もしくは、塾や予備校の講師という道もあります。

○地方行政○
大勢の先輩が、都道府県や市町村の職員として活躍中です。一括りに職員といっても、役所の職員、図書館司書、学芸員などさまざまなものがあります。
図書館司書や学芸員の資格は、大学在学中に取得できるところが多いです。卒業後に取得したい場合は、聴講生や通信生というチャレンジ方法があります。


◆アピール方法が大切

このように見ていくと、内定可否が全て学部だけで判断されるわけではないことが分かるでしょう。確かに不利な点はありますが、資格を取得をしたり得意なことをアピールしたり、努力をしてみるのも一つの手です。

【応募書類と面接の対策】

自身の持ち味を存分に活かせるよう、ハタラクティブに相談してはいかがでしょう?ハタラクティブでは、専任のアドバイザーが懇切丁寧にアドバイス。
あなたの理想を叶えるお手伝いをします。


関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    学部によって就職が有利、不利になるってホント?

  • image

    文系出身の仕事事情と強みとは?

  • image

    文系は就職が難しいといわれる理由と就活を有利に進める方法を徹底解説!

  • image

    女性が働きやすい企業の見極めポイントをご紹介

  • image

    大学中退から就職を目指す方を徹底サポート

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる