1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 学士ってなに?修士・博士との違いや就活に与える影響

学士ってなに?修士・博士との違いや就活に与える影響

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・学位には「学士」「修士」「博士」の3種類がある
    ・学士の称号は、大学で卒業に必要な単位と試験、論文を経た後に得られる
    ・修士の称号は、大学院前期課程(修士課程)を終えた後に得られる
    ・博士の称号は、大学院後期課程(博士課程)を経た後に得られる
    ・社会的には学士よりも、博士や修士の方が評価が高い
    ・企業としては、人件費コストが低い学士の方を採用したい

大学や大学院で無事学業を修めると「学位」が授与されます。この「学位」には、学士・修士・博士の3種類があるのですが、意外と認識されていません。それぞれの違いや、社会的な評価を見ていきましょう。

学位とは大学や大学院において、以下のようなことを修めた人物に与えられる称号です。
・規定の教育課程を履修
・試験や卒業論文に合格
・研究および論文を発表

学位には大きく分けて「学士」「修士」「博士」の3種類があります。それぞれどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

◆学士とは

学士とは大学を卒業した人に与えられる学位のことです。
学士を得るには、卒業に必要な単位を履修したうえで、卒業論文や試験に合格しなくてはなりません。
これだけ読むと、学士を取るのは難しく感じるかもしれません。しかし、実際のところは、さほど難しくはありません。ごく普通に講義へ出席し、試験を受けていればほぼ大丈夫です。卒業時には自動的に「学士」の称号が得られます。

大学ではなく短期大学へ進学した場合は、卒業時に「短期大学士」という称号が得られます。

◆修士とは

大学院の修士課程(2年間)を修めた後に授与される学位で「マスター」とも称されます。
基本的には、4年制学部で学士を得た後に修士課程へ進みます。しかし、以下の学部学科の場合は違います。

・医学部医学科
・歯学部歯学科
・農学部獣医学科
・薬学部薬学科

これら6年制学部で学士を得た場合は、2年間の修士課程を経ずに修士4年制博士課程へ直接進学できます。つまり、理系の一部では、学士⇒博士へというパターンが取られるということです。

◆博士とは

大学院の博士課程(3年間)を終えた人に与えられる学位で「ドクター」とも称されています。
自身の研究テーマに打ち込み、論文等でその成果を発表。そのような研鑽を積むことで、将来的には大学教授への道も拓けてきます。

博士と称されるものの中には「課程博士」というものと「論文博士」というものがあります。この2つの違いは、以下の通りです。

・課程博士
大学院の博士課程へ進学し研究し、博士の認定をされたもの

・論文博士
博士課程を経ずに博士論文を提出し、博士と認定されたもの
例)修士修了後、企業へ研究職として就職する。その後、仕事で研究論文を発表し、優秀とのことで博士号の認定を得る。

◆それぞれの社会的な評価と就活

社会的地位の評価だけで見ると、やはり、博士>修士>学士のというように、博士や修士が一目置かれる傾向にあります。それは、博士は大学教授修を目指す人が多いという背景があるからでしょう。

しかし中には、民間への就職を希望する人もいます。けれども、博士や修士よりも学士の方が求人数が多いのが実状です。これは、学士よりも修士の方が、基本給が高く設定されているからだと思われます。つまり、人件費がかかることを敬遠しているということです。そこで、博士や修士の方は以下のことを参考にして就活するといいでしょう。

・文系
専門分野に関する知識の豊富さと、社会経済に対する関心の深さをアピールすると、学位者と差別化を図れるでしょう。

・理系
研究職としての即戦力が期待されるでしょうから、大学院で研究した内容や自身の得意分野をアピールするとよいでしょう。

たとえ人件費にコストがかかっても、それだけの魅力があるというように先方が受け取ってくれるよう、戦略を練ってみましょう。その上でさらに、より良い準備をされたい方は、ぜひ「ハタラクティブ」をご利用ください。経験豊かなエージェントが、就活成功までしっかりとサポートします!

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    就職したくない!そう思う理由と就活しない時の選択肢

  • image

    労働組合がないとどうなる?組織の機能やメリットなど

  • image

    正社員と待遇は同じ?限定正社員のメリットとデメリット

  • image

    将来性のある仕事とは?不安のない仕事を見つけよう

  • image

    転職エージェントで成功!未経験業界への転職

  • image

    就職が決まらない人の特徴とその対処法

  • image

    履歴書の学歴欄にはいつから「卒業見込み」と書けるのか

  • image

    面接がうまくいくか不安…どんなことに気をつけるべき?

  • image

    効果的にアピールできる履歴書の免許・資格欄の書き方

  • image

    自己分析とは?就活や転職活動での必要性を解説!方法やメリットもご紹介

  • image

    企業の何でも屋さん、総務。仕事内容や必要な能力とは?

  • image

    営業に就職するのに必要なスキルは?6つのスタイルやメリットもご紹介!

  • image

    人嫌いは仕事ができない?おすすめの仕事と人との関わり方をご紹介

  • image

    週休3日制のメリットとデメリットとは

  • image

    厚労省認定「サポステ」で、働きたい若者へ「面接力アップセミナー」開催

  • image

    今さら人に聞けない?履歴書の基本的な書き方

  • image

    ずる休みの回数が増えてきたら…懲戒処分、解雇の危機?

  • image

    転職面接はどう乗り越える?質問例と回答のポイント

  • image

    不動産業界は目指せる?ニートから就職する方法まとめ

  • image

    「伺わせていただきます」正しい敬語かわかりますか?

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる