本日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 「学業で力を入れたこと」がない?ゼミなしの場合は?例文と履歴書の書き方

「学業で力を入れたこと」がない?ゼミなしの場合は?例文と履歴書の書き方

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・「学業で力を入れたこと」は、勉強面に関する取り組みを問う質問
    ・「学業で力を入れたこと」から、その人の人柄や物事への取り組み方を確認している
    ・回答では、専攻は簡潔に述べて学ぶ目的や過程を詳しく伝えるのがポイント
    ・「学業で力を入れたこと」は、普段の授業や資格取得に関する内容でもOK

「学業で力を入れたこと」がない?ゼミなしの場合は?例文と履歴書の書き方の画像

企業によっては、転職でも「学業で力を入れたこと」について問われることがあります。ゼミや研究を熱心に行っておらず、特に伝えられることがないと悩むなら、授業や資格取得について述べてみましょう。この質問からは、専門性や人柄を確認されています。コラムでは、効果的に回答するコツもまとめました。例文も記載していますので、選考対策にお役立てください。

監修者:多田健二

キャリアコンサルタント

今まで数々の20代の転職、面接アドバイス、キャリア相談にのってきました。受かる面接のコツをアドバイス致します!

「学業で力を入れたこと」を聞かれる理由

「学業で力を入れたこと」から採用担当者が確認しているのは、専門性と人柄、経験です。
特に理系では、学生時代の専攻内容が業務でどれくらい活用出来るのかは重視されやすい傾向にあります。しかし、多くの場合は「専攻そのもの」よりも、「学業に対する姿勢や取り組み方」が見られているようです。
さらに、学業に対する取り組み方から、その人の人柄や経験もチェックされています。学業に対してどう考え、何を目的とし、どう学んだのか。学業に対する姿勢は業務に対する姿勢と受け取れるので、採用後の仕事振りを想像出来るでしょう。

 

「学生時代に力を入れたこと」とは違う

選考で頻出する質問である「学生時代に力を入れたこと」と「学業で力を入れたこと」は異なります。
「学生時代に力を入れたこと」は、学生時代に行ったことであれば対象となるため、アルバイトやサークル活動、ボランティアなど勉学以外でもOK。しかし、「学業で力を入れたこと」は学業=勉強に制限されています。「学業で力を入れたこと」と聞かれてサークル活動や部活について回答するのは、質問の意図からズレてしまいマイナス印象になりかねません。

 

質問の意図を理解しよう

「学業で力を入れたこと」に限らず、選考では相手の質問の意図を理解して回答することが非常に重要。単純に聞かれたことに答えるだけでは不十分です。
相手は質問から何を知りたいのか、どんなことを判断しているのかを考え、採用担当者の立場になって回答を用意してみましょう。

「学業で力を入れたこと」の4つの回答ポイント

質問の意図を理解したうえで、「簡潔にまとめる」「目的を伝える」「結果を述べる」「仕事につなげる」の4つのポイントをおさえた回答を心がけましょう。下記で詳しく説明します。

 

1.簡潔にまとめる

前項で伝えたように、この質問では求職者の専攻や学業の詳細を述べる必要はありません。専攻と研究の内容を、専門知識がなくても理解できる程度で簡潔にまとめましょう。

 

2.学業の目的を明確に伝える

その専攻を選んだ理由や学ぶ目的は、明確かつ丁寧に伝えるのがポイント。ここの内容で、学業に対する取り組み方や姿勢を判断されるからです。なぜその専攻を選んだのか、どのような目的で学んでいたのか、取り組み方や研究過程はどうしたかなど、冗長的にならないよう注意してまとめます。

 

3.結果や得たものを述べる

目的や取り組み方の結果として、どんな学びがあったのか、何を得たのかを述べましょう。賞や発表など、分かりやすい結果に限らず、自身の成長や次の研究への課題発見など、どんなことでも構いません。また、失敗の経験から次につながる結果を得た、といった内容も良いでしょう。

 

4.仕事での活かし方につなげる

社会人として働くための選考なので、学業で得たことを業務にどう活かすかまとめます。「学業では◯◯を学び、△△を経験して××を得ました」で終わってしまうと、単なる「学生時代の経験談」になってしまい、選考で伝えるべき仕事への熱意は伝わりません。企業の特徴やビジョンに合わせ、「この経験から得た◯◯は、御社の△△で活用出来ると考えています」とつなげましょう。

履歴書の書き方

履歴書などの書類に「学業で力を入れたこと」を記入する欄があったら、口頭で述べるよりも簡潔にまとめるのがポイントになります。
書類は、あくまでも面接の補助材料。詳細は面接で聞かれることを前提に、「もっと知りたい、聞きたい」と思わせる内容で仕上げてみましょう。

 

書くべき内容

詳細は面接で聞かれるとはいえ、最低限の情報は記載するのがマナーです。以下の基本情報は必ず記載してください。

 

・学業の内容
・学んでいる理由
・取り組み方
・成果

 

注意したいのは、あくまでも要点だけを記載すること。詳細を書いてしまうと、わざわざ面接で聞く必要がなくなりますし、文字数も圧迫して読みづらくなります。

 

100字を目安にする

特に文字数の指定がなければ、100字を目安に作成するのがおすすめです。情報量が多過ぎたり、文字が詰め込まれたりしている書類は、どんなに内容が良くても「読みづらい」という理由だけで敬遠されがち。文字の大きさや間隔にも注意し、読みやすい工夫を行いましょう。

「学業で力を入れたこと」の例文

ここでは、面接の回答を想定した例文を紹介します。あくまでも例文ですので参考に留め、作成は自分の言葉で行ってください。

 

例文1

大学時代は方言学を専攻し、日本国内で使用されている言葉を分類し、それぞれの変遷や成り立ちを研究していました。
方言学を学ぶきっかけになったのは、幼少期の毎夏に訪問していた◯◯県の祖父母の家での経験です。私が住んでいた東京に比べて方言が強く、祖父母の言う内容が分からないことも多々ありました。さらに、同じ◯◯県内でも地域によって使用する言葉が異なること、他県でも隣接地域では同じ言葉を使用していることなどを知り、興味を持ちました。
研究過程で実際に◯◯県や◯◯県に長期滞在し、地域文化を体感できたのは大きな経験です。文字として認識するのと、音として耳にするのでは全く印象が異なること、文字に表せない部分も大きいことを学びました。
この経験から、学びとは書籍や文献から得る以上に経験が重要であることを実感しました。貴社の◯◯業務でも、この経験を生かして積極的に現地へ出向き、生きた情報を得られると考えております。

 

例文2

学生時代は気象予報士の資格取得に熱心に取り組みました。
取得を目指したのは、中学から始めた登山がきっかけです。山の天気は変わりやすいため、自分で天気の予測が出来ることは登山をする人にとって非常に重要なスキルとなります。はじめは、あくまでも「登山のためのスキル」として捉えていましたが、学ぶうちに気候変動による環境変化や、それに伴った災害についても興味を持つようになりました。
もともと文系だったため、気候力学といった分野の勉強は困難を極め、結果として資格取得は叶いませんでした。しかし、些細なきっかけから視野が広がったこと、長期間ひとつの目標に向けて取り組めたことは自分にとって大きな成長と気づきになりました。
貴社は現在、10年のスパンで◯◯の環境改善プロジェクトを進めていると存じております。資格取得には至らなかったものの、気候や環境に関する知識は活かせると自負しますし、長期的な挑戦に対する取り組みも、経験を活かせると考えております。

 

例文3

学業で最も力を入れたのは授業です。
多くの大学生が「単位を取れれば良い」と考えるように、私も最初は卒業に必要な単位だけを取得できれば良いと思っていました。しかし、同級生の1人に「入学するために勉強し、学費も払っているのに授業をないがしろにするのは間違っている」という考えの友人がおり、自分の考えを改めると同時に共感いたしました。
それ以降は必須単位はもちろん、興味のある分野の授業も漏れなく出席すること、出席するからには成績上位を目指すことを目標に設定。
その結果、大学2年時には成績優秀者奨学金をいただき、より一層勉学に励むことができました。
この経験から、自分の意識次第で未来は変えられること、与えられた環境のなかで最大限の結果を出す大切さを学びました。
業務でもこれらを忘れずに、常に新しい視点から物事を捉え、結果に貪欲でいたいと考えております。

「学業で力を入れたこと」がない?

学業で力を入れたことが思い浮かばなければ、前項の例文のように普段の授業について述べてみましょう。

 

ゼミに加入していなかった

ゼミや研究室に所属していなかった方は、「学業で力を入れたこと」がないと悩むようです。しかし、ゼミや研究室に所属していることが、学業に力を入れたとは言い切れません。たとえ所属していても、熱心な活動を行わない人もいるでしょう。
ゼミでの活動がなければ、普段の授業に取り組む姿勢や資格取得について取り上げてみてください。記載内容で迷ったら、冒頭でお伝えした「質問の意図」から考えてみるのもおすすめです。

 

どうしても思い浮かばないなら専門機関に相談しよう

どうしても学業で力を入れたことが思い浮かばなかったり、あるものの伝え方で悩んでいたりするなら、就職の専門機関に相談してはいかがでしょうか。

 

既卒や第二新卒の就職サポートを実施しているハタラクティブでは、ご利用者一人ひとりに専任の就活アドバイザーがついて選考を徹底サポートしています。
企業選びはもちろん、書類の記載内容や面接での受け答え、内定後の対応の仕方までしっかりと支援。第三者であるアドバイザーが客観的にご利用者を評価するので、自分では気づけないアピールポイントが見つかることも。「学業で力を入れたこと」の回答対策もお任せください。
就職や転職でお悩みなら、ぜひお気軽にご相談ください。すべてのサービスは無料でご利用いただけます。

関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

  • Jun

    担当して頂いた方の丁寧かつ迅速な対応でスムーズに転職活動がすすみ、…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    カウンセラーの方が親身に最後までサポートしてくれたおかげもあり無事…

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?