契約社員とは?

契約社員とはどのような働き方ですか?

契約社員とは、企業と期限つきの労働契約を結んでいる社員です。 通常の正社員と同様に、あらかじめ会社から決められた労働時間・日数で働きます。また、契約期間が満了した場合は更新されるか、雇用契約が終了となるのが一般的です。法律上では、契約期間は最長で3年と定められています。詳しくは、このコラムの「契約社員とは?」をご一読ください。

フリーターと契約社員の違いは何ですか?

フリーターと契約社員の大きな違いは、勤務日数や労働時間の定めの有無でしょう。 基本的にフリーターは自分の都合に合わせて勤務日数や労働時間を調整できるのに対し、契約社員は正社員と同様に会社側からあらかじめ決められている傾向にあるようです。

契約社員のメリットを教えてください。

契約社員のメリットは、企業ニーズが高いことや転職活動の際にアルバイトよりも有利なこと。 契約社員は雇用期間に定めがあり、採用コストも安いことから、応募できる案件も多くあります。また、非正規雇用であってもアルバイトより評価されやすい傾向にあり、転職でも比較的有利なようです。契約社員のメリットについては、このコラムの「契約社員の5つのメリット」で詳しく解説しています。

契約社員のデメリットを教えてください。

契約社員の最大のデメリットは、雇用期間に定めがあることでしょう。 先述したように、契約期間の満了に伴って雇用契約が終了する可能性があります。また、昇給やボーナスがない、正社員に比べると福利厚生が充実していないといったデメリットもあります。詳しくは、このコラムの「契約社員の4つのデメリット」を参考にしてください。

契約社員ができる副業にはどんなものがある?

在宅でできる副業は、ブログを使ったアフィリエイトやWebライター、翻訳、データ入力など。ものづくりが得意な人は、ネットを通してハンドメイド作品の販売もできるでしょう。気軽な副業としては、フリマアプリで不用品を販売したり、アンケートモニターに登録したりといったものもあります。

副業がバレた時の罰則は?

就業規則に違反した場合、懲戒処分になるリスクがあります。特に副業が本業に支障をきたしている場合や、同業他社で副業した場合、会社の信頼を失墜させるような行為があった場合は、処分の対象となる可能性が高まるでしょう。副業を禁止する会社が多い理由は、「副業を禁止する企業が多いのはなぜなのか」で解説しています。

フリーターよりも契約社員のほうが安定していますか?

そうとは限りません。 契約社員の契約期間は更新されることもありますが、会社の状況によっては途中で打ち切られる、更新されずに満了となるリスクもあります。 雇用の安定を求めているなら、正社員を目指すのがベターでしょう。 フリーターから正社員を目指したい方は、ぜひ就職・転職エージェントのハタラクティブのご利用をご検討ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION