正社員の働き方とは?

正社員と契約社員の違いは何ですか?

正社員と契約社員の1番の違いは「雇用期間に定めがあるかどうか」です。正社員は雇用期間に定めがありませんが、契約社員は最長で3年と決まっています。詳しくは「契約社員と正社員の違いはなに?自分に合う働き方を選ぶには」のコラムを参考にしてください。

正社員のデメリットはありますか? 

正社員は収入が安定している分、責任のかかる仕事を任される機会が多くなります。成果や結果を求められるため、大きなプレッシャーと向き合わなくてはいけないことをデメリットに感じる人もいるでしょう。詳しくは「正社員のメリットとデメリットを解説!非正規社員とのちがいは?」に掲載しています。

そもそも限定正社員とは?

限定正社員とは、勤務地や労働時間、職種が限定された社員のこと。近年増えている働き方で、「エリア限定社員」「地域限定社員」「ジョブ型正社員」「多様な正社員」などと呼ばれることもあります。 限定正社員の詳しい定義や誕生の背景については、このコラムの「限定正社員とは」をご覧ください。

限定正社員は転勤がないって本当ですか?

限定社員の「限定」は、勤務地、職種、労働時間を限定することを意味しています。ですので、勤務地限定の限定社員なら転勤はありません。職種限定の限定社員ならば職種転換はなく、労働時間限定の限定社員は残業が少なくてすみます。 限定正社員は、「特定の職種を極めたい」「子育て中のため残業を避けたい」「介護と仕事を両立させるために転勤したくない」といった希望を持つ人にとって、働きやすい雇用形態といえるでしょう。

限定正社員と正社員の違いとは?

限定正社員は正社員に比べて給与が低い、昇進・昇格が制限されるなどの傾向があります。福利厚生は正社員と同等の場合が多いようです。 限定正社員はワークライフバランスを重視する人に向いている一方で、「全国転勤が無い変わりに収入が減る」といったことが考えられるでしょう。 限定正社員の待遇については、「正社員と待遇は同じ?限定正社員のメリットとデメリット」で詳しくまとめています。

限定正社員は正社員より解雇されやすいのでしょうか?

正社員と同様の労働基準法に基づいて解雇の判断がされるため、正社員より解雇されやすいわけではありません。限定正社員は非正規雇用ではないので、契約期間満了による雇い止めもないでしょう。 ただし、地域限定正社員で事業所が閉鎖になった場合、職種限定正社員で担当業務がなくなった場合は、就業規則に基づいて解雇される可能性があります。

正社員の仕事を見つけるには、どのような方法がありますか?

ハローワークや求人サイト、就職エージェント、ジョブカフェなどを活用しましょう。 ハローワークやサポステ、ジョブカフェは、厚生労働省が運営に関わる公的なサービスです。転職エージェントは、民間企業が求人を提案してくれるサービス。 詳しくは「ニートは就職相談所を活用しよう!具体的なサービス内容も解説」でご紹介しています。 手厚いバックアップを受けて就職活動をしたい方は、就職エージェントのハタラクティブにご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION