1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 高卒で目指すネットワークエンジニア

高卒で目指すネットワークエンジニア

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・ネットワークエンジニアはネットワークを管理運用し、障害発生時の対応を行う
  • ・高卒からネットワークエンジニアになるには、ネットワーク関連の知識を身につけ、資格を取得すると良い
  • ・ネットワークインフラは企業にとって欠かせず、エンジニアの需要がなくなることはないと考えられる
  • ・対人間の調整能力が高く、コミュニケーション能力がある人に向いている

売り手市場と言われるIT業界。技術があれば学歴不問のことも多く、キャリアアップのチャンスがあります。高卒の方で就職を目指す方もいるのではないでしょうか。そこで今回はIT系職種の1つネットワークエンジニアになるための知識をまとめました。

【関連記事】
高卒に人気の就職先と仕事内容

■ネットワークエンジニアの仕事内容

ネットワークエンジニアは主にコンピュータを中心とした電子機器のネットワークのインフラを繋げるのが仕事です。
具体的にどういう事かというと、企業内・企業間のネットワークインフラを運用・管理して、障害時には復旧させたりします。よくホームページなどで「障害のため一時的にサービスを停止します」というような文言を見かけませんか?
その裏にはネットワークエンジニアが活躍している場合があるんです。
ネットワークエンジニアの業務は以下の通り、主に4つの工程に分類されます。

・設計

ネットワークを一からつくる工程です。顧客の要望をヒアリングし、今後の拡張や全体の構成、運用のしやすさなどを考慮したネットワークを設計します。
お客様から受注を受けるため、ネットワーク機器の知識に加え、営業力も必要になります。

・構築

設計した通りにネットワークを構築する工程です。設計書にある機器を実際に設置・設定し、きちんと動作するかテストします。複数人でチームを組んで作業に臨むことがほとんどです。想定通りにいかないこともあるので臨機応変な対応が求められます。

・運用

動作を開始したネットワークインフラを運用する工程です。人員増加でスイッチやケーブルを追加する必要が出てくるなど、変更点も出てきます。こういった場合に機器の設定変更や構成変更をするのもこの工程です。

・保守

ネットワーク構築後の維持管理が主な工程です。ネットワーク利用者のトラブル対応などコールセンター的な仕事を兼任する場合もあります。障害時には障害箇所の特定や機器の交換、顧客との復旧確認作業などを行います。

■高卒からネットワークエンジニアになるには

資格が必須なのでは?と思われがちな仕事ですが、資格よりもネットワークに関する知識とスキルが重視される傾向なのがこの職種。とはいってもこれを読んでいる方は業務未経験の方も多いと思われます。その場合はどのように、知識とスキルを磨けば良いのでしょうか。

答えは「自宅にネットワーク環境を構築してみること」です。職務経歴書にその過程を記載し、採用されたというケースも中にはあるようです。

でも資格ってやっぱり取っておきたいな…という高卒の方には「LPIC(Linux技術者認定試験)」「シスコ技術者認定」「ネットワークスペシャリスト」などがおすすめ。
特にLPICは世界共通の認定資格で、多くのネットワーク機器や各種サーバでLinuxをOSとして使用していることから、採用されるのに有利といえます。

そして、肝心の求人探しですが、IT系に強い求人サイトやコンサルタントを利用するのも1つの手。自分の労働条件を明確にした上で求人募集を探してみましょう。

■ネットワークエンジニアの今後と、働く上でのメリット、デメリット

現在、新規でネットワークを設計するという案件はなかなかありません。
しかし、ネットワークインフラは企業にとって重要な役割を果たすもの。ということは今後もネットワークエンジニアとしての仕事は継続的に発生するといえます。
事実、不正アクセスの防止やネットワークトラフィックの解消など新しい問題に対応しなくてはならない事例も出てきています。ネットワークエンジニアの需要は今後も高まり続けるでしょう。

そして、気になる労働条件面のこと。
まずは給与面ですが、スキルと経験を積めば徐々に年収がアップしていく傾向です。特に資格で手当が出る場合もあるので入社後に年収アップを目指してチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

勤務時間に関しては少しデメリットのほうが目立つ印象です。
特に保守の場合はネットワークを一時的に停止させることもあり、企業の営業時間外に作業を行うことがほとんど。夜間作業や休日出勤なども珍しくありません。
しかし、1つの案件に対して機器の設置やドキュメント作成で時間を使うことが圧倒的に多いのも現実。
毎回休日出勤というケースは、案件を複数掛け持ちしていない限りはありません。

先にも触れた通り、スキルさえあれば学歴は問われないことが多いのもこの職種のメリット。高卒の方で正社員として就職することをお考えの方は検討する価値がある仕事です。

■向いているタイプ

基本的に他者とのやりとりが多い仕事なのでコミュニケーション能力は必須。クライアントや設計者と意見交換し、調整を図りながらゴールまで進む仕事なので色々な人と協力しながら業務を進めるのが好きな方には向いています。
また、運用や保守の工程では利用者とのやりとりも増えるので人に分かりやすく説明できる能力も求められるでしょう。


今回は高卒の方に向けてIT系職種の1つネットワークエンジニアについてご紹介しました。どんな仕事をしようか迷われている方の参考になれば幸いです。

ハタラクティブでは高卒の方だけでなく、中卒、大卒、大学中退、第二新卒、フリーターの方など様々なタイプの方に合った正社員の求人募集を揃えています。
あなたの特性や希望条件に合わせて、専任のコンサルタントが求人をご紹介。自分の適性や自分に合った仕事が知りたい…など就職・転職のご相談も広く受け付けています。私たちと一緒に就活を成功させませんか?

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    高卒でも不可能じゃない!安定した職業に就くには?

  • image

    就活アドバイザーが教える!調理スタッフのお仕事

  • image

    学歴に左右されない仕事ってどんな仕事?自分に合った仕事を見つけよう

  • image

    就活アドバイザーが教える!CADエンジニアのお仕事

  • image

    社内SEってどんな仕事?普通のSEとどう違う?

  • image

    就活アドバイザーが教える!人事のお仕事

  • image

    手に職で安定した働き方を!専門職の種類と目指し方

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる