1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 高卒で介護職員に。その仕事内容は?

高卒で介護職員に。その仕事内容は?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・介護職は学歴や経験がなくても就職しやすい
    ・働きながら資格を取ってスキルアップできるのも特徴

    ・学歴を問わず資格を取得できる
    ・体力や精神力に自信がある、気配りができる、向上心がある…というタイプの方に向いている
    ・介護職に就くメリットはやりがいが大きい、社会的ニーズが高い、未経験から挑戦しやすい…など
    ・逆に、精神的、体力的な負担がある、シフト制で生活リズムが取りにくいというデメリットも

高齢化が進み、若い力が必要とされることが多い介護福祉施設。
核家族が増えていることもあり、施設を利用する人は年々増加しています。そこで働く介護職員は、誰かの力になりたい方に向いている仕事かもしれません。このコラムでは、高卒から介護職を目指したい方へのアドバイスをまとめています。

高卒で介護職の正社員になることは可能?

介護の仕事では、基本的に学歴は必須項目ではないことがほとんど。介護職員初任者研修や介護福祉士などの、介護の専門資格の有無のほうが重要視される可能性が高いでしょう。
とはいえ、中には無資格から挑戦できる仕事も数多く存在します。そのため、未経験の方や学歴に自信がないという方が介護職員を目指すことも多いようです。
就職後は介護職員としての経験を積んで、働きながら介護福祉士の資格を取得するなど、スキルアップやキャリアアップを目指せるお仕事です。

介護の資格を取るには学歴は関係ない!

介護の仕事をする上で必要となってくるのが介護資格。

いくつか種類がありますが、これらの受験資格に学歴は問われません。そのため、高卒でも経験を積めば取得することが可能です。

介護職員初任者研修

介護資格の入門的な資格。受験資格は特に無いので、これから介護の仕事に挑戦したい!という方はまずはここから取得してみるのがおすすめです。

介護職員実務者研修

初任者研修よりもレベルの高い資格です。この資格を取得すれば、訪問介護事業所に必ず配置されるサービス提供責任者になることができます。更に上位資格となる介護福祉士を受験するためにも必須なので、キャリアアップを目指す方は取得するべき資格といえるでしょう。

介護福祉士

介護福祉士は、介護の国家資格。より責任のある仕事がしたい、介護の世界でキャリアアップしたい…という方が目指すべき資格です。高卒の場合は、実務経験を3年以上積むことで受験することが可能。学歴を問わずチャレンジできる資格なので、自らのキャリアを高めるためにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

介護の代表的な資格についていくつか紹介しました。

他にもケアマネジャーなどの資格もありますが、どれも経験が重視されるものばかりなので高卒の方にもチャンスがある業界といえるでしょう。

介護職の仕事内容とは

介護職員の仕事内容は、施設を利用している方の状態によって違います。
多くの介護施設では、利用者の方が自分でできることは自分で行えるように支援するという「自立支援」を基本としています。
介護職の主な仕事内容は、下記の通りです。
・食事や入浴、排泄の介助
・歩行介助 
・精神的なサポート
・施設までの送迎
・レクリエーションの開催
利用者、入居者の方の生活をサポートし、安心、安全に暮らせるよう支えるのが介護職員の基本的な業務。
その他、利用者の方が適切な介護サービスを受けられるようケアプランの作成を行うケアマネージャーの仕事や、レセプト作成や税金、年金などの手続きを行う介護事務といった仕事も存在しています。

介護職に向いている人

介護職に向いている人とはどんな人でしょうか。いくつかタイプをご紹介します。

【護の仕事に向いているタイプ

健康で体力に自信がある人
介護職は力仕事が多く、夜勤などの不定期なシフト勤務になることもしばしば。そんな仕事では、体力に自信があり健康な人は活躍できるでしょう。
精神的な強さのある人 
ときには利用者の方から辛辣な言葉を受けることもあるのが介護のお仕事。そんなときでも、強いメンタルで気持ちを切り替えられる人には向いているといえます。
人の気持ちを察することでき、気配りができる人 
介護の仕事をする上で大切なのは、利用者の方に寄り添うこと。「何をしてほしいのかな」「こうすれば喜んでもらえるかな」という気持ちで行動できる人に向いている仕事です。
向上心を持ち、仕事を学ぶ姿勢がある人
「もっと効率的に仕事を進められるようになりたい」「上級資格を獲得したい」そんな向上心を持ち、常に学ぶ姿勢を持って仕事に取り組める人はどんな環境でも成長できるものです。
いかがでしたか?
上記のような条件に当てはまるタイプの人は、介護職に向いているといえるでしょう。
まずは自己分析をして、自分が介護職に適しているのか考えてみるのがおすすめです。

介護の仕事に就くメリットとデメリット

介護職は大きなやりがいがある反面、大変だと思う部分が多いのも事実。
ここでは、介護の仕事に就くメリットとデメリットをご紹介します。

メリット

介護職員になることを希望する人が多い理由は、なんといってもそのやりがいではないでしょうか。誰かの役に立っているということを日々感じることができる仕事に、充実感と喜びを感じるという介護職の方は少なくないようです。
また、高齢者が増えている昨今、介護の仕事は社会的ニーズも高まっています。これから、ますます介護施設の需要が高まることが予想されるため、将来的にも安定して働ける職種のひとつといえるでしょう。
学歴を問わず未経験からスタートしやすいというのも介護職のメリットです。
さらに現場での経験を積み、勉強することによって介護福祉士などの資格を取得し、キャリアアップを目指すことができるでしょう。

デメリット

介護の現場ではさまざまな場面に立ち会うことがあるため、ある程度精神的な強さが必要になるでしょう。施設を利用する方の介助が主な仕事なので、肉体的に重労働であることも多いようです。
勤務時間は、早番・日勤・遅番・夜勤などに分かれシフト制で組まれていることが多く、纏まった休日が取りにくいということもデメリットだといえます。


介護の仕事同様「人の役に立ちたい」「誰かに喜んでもらえる仕事がしたい」などの希望や、適性を活かせる正社員の仕事について知りたいと思われる方は、ハタラクティブにご相談ください。
若年層に特化した就職支援サービスのハタラクティブでは、高卒から正社員になりたい方を支援しています。
求人を紹介するだけでなく、応募書類の作り方、面接対策、悩み相談など、プロの就活アドバイザーが、一人ひとりの就職活動をしっかりサポート。サービスはすべて無料です。
就職活動にお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

高卒で介護職員になりたい方が気になるお悩みQ&A

高卒で介護職員を目指す方々が抱える悩みはさまざまでしょう。ここでは、介護現場に就職したい方の疑問をQ&A方式で解決していきます。

未経験でも介護職員を目指せますか?

未経験でも介護職に就くことができます。
無資格でも働けますが、最低でも「介護職員初任者研修」の資格を取得しておくと良いでしょう。資格によって給与が高くなったり関われる仕事内容が変わったりするので、事前に取得しておくのがおすすめです。
未経験で介護職に転職する際の注意点」でも詳細について解説しておりますので、併せてご覧ください。

介護分野で活かせる資格を教えて下さい。

前述のとおり、「介護職員初任者研修」「介護福祉士実務者研修」がメインですが、ケアマネージャーや介護事務、サービス提供責任者などさまざまな資格があります。中には、研修課程修了後や現場で実務経験を積んでから挑戦できるものもあるので、今の自分に合った資格取得を目指すと良いでしょう。
高卒向けの資格にはどんなものがある?」では、高卒の方に向けた資格一覧をご紹介しています。

転職するときに気をつける点はありますか?

在職中の方は、退職する前に転職活動をはじめましょう。退職後の場合、収入面が不安定なまま就活を続けなければならない可能性があります。ほかにも、自分がもつ能力をアピールできる職務経歴書はきちんと作成しましょう。
高卒で転職を成功させるコツとおすすめの業界をご紹介!」でも、転職時のアドバイスをご紹介。ぜひご覧ください。

就職を成功させる方法はありますか?

なかなか成功につながらずお悩みの方は、「ハタラクティブ」へご相談ください。
専任アドバイザーが、就職に役立つ情報や書類・面接対策などを丁寧に解説。あなたの就活を全力でサポートします。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる