医療事務は高卒でもなれる?求人選びのコツや役立つ資格をご紹介

医療事務は高卒でもなれる?求人選びのコツや役立つ資格をご紹介の画像

【このページのまとめ】

  • ・医療事務に向いているのは接遇マナーを守れる人やスピーディーな対応ができる人
  • ・医療事務は、医療機関での受付業務やカルテ管理などを行う
  • ・高卒から医療事務の仕事を目指すなら、学歴不問や未経験OKの求人がおすすめ
  • ・医療事務は長く続けることができ、高卒可の求人を見つけやすい
  • ・高卒で医療事務を目指す際に役立つ資格は、メディカルクラークや医療事務管理士など

「医療事務は高卒でもなれる?」と疑問に思っている方もいるでしょう。医療事務は、高卒の方も目指せます。
このコラムでは、医療事務に向いている人の特徴や役立つ資格、志望動機の例文などをご紹介します。求人選びのポイントもご紹介しているので、高卒から医療事務を目指そうと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

医療事務は高卒でもなれる?

高卒であっても、医療事務として働くことは可能です。職場によって医療事務の採用条件は異なるので、必要とする資格や学歴を確認したうえで応募しましょう。

医療事務の勤務場所は病院だけではない
高卒から医療事務として勤務できる場所は、病院やクリニック(診療所)だけでなく、調剤薬局もあります。また、健康診断を専門に行う健診センターや訪問看護ステーションにおいても、医療事務として働くことが可能です。

医療事務に向いている人の5つの特徴

医療事務の仕事は、接遇マナーを大切にできる人やコミュニケーションスキルが高い人に向いています。

1.接遇マナーを大切にできる人

接遇マナーは、挨拶や身だしなみ、表情、態度、言葉遣いの5原則で成り立っています。医療事務として受付をする際は、病院の顔として責任を持って業務にあたる必要があります。医療事務は、患者さまに寄り添い、気配りができる人が向いているでしょう。

2.コミュニケーションスキルの高い人

医療事務は、コミュニケーションスキルが高い人も向いているでしょう。患者さまの症状を的確に聞きとる、困っている患者さまがいたら声を掛けるなど、医療事務にはコミュニケーションスキルを必要とする場面が多くあります。

3.スピーディーな対応ができる人

外来の場合、時間帯によっては多くの患者さまが来院することもあります。患者さまの待ち時間がなるべく短くなるよう、優先順位を意識してテキパキと作業を進めることが求められます。

4.コツコツ仕事ができる人

後述する医療事務のレセプト業務は、正確性が重要となる仕事です。入力やチェックにも根気が必要なので、着実にこなせる人は医療事務に適性があるでしょう。

5.チームで働きたい人

医療事務は、「チームで働きたい」と考える人にも向いています。独立しているように見える医療事務の仕事ですが、医師や看護師、検査技師などと関わることもあります。

医療事務に向いている人の特徴は「フリーターから目指す正社員の医療事務」のコラムでもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

医療事務の6つの業務

医療事務の仕事には、受付業務やカルテの管理、処置内容の入力、レセプト作成、会計業務などがあります。

1.受付業務

病院に患者さまが来たら、まずは受付を行い、診察券や保険証を提示してもらいます。医療事務は、保険証の期限が切れていないかを確認するのも仕事の一つ。期限が間近であれば、新しい保険証が届いているかを患者さんに確認します。入院設備のある病院では、入院の手続きも医療事務の仕事です。

2.カルテ管理

外来では、来院した患者さまの順番ごとにカルテを用意します。電子カルテを採用している病院では来院順に入力し、紙カルテを使っているなら患者さまのカルテを用意。入院設備がある病院の場合、病棟の患者さまのカルテも医療事務が管理しています。このカルテの保存期間は、5年です。診療が完結した日から5年経過していたら破棄できますが、入院が継続している場合は、5年を過ぎても診療行為を振り返ることがあるため、破棄しません。

3.処置内容や処方箋の入力

患者さまの診察が終わったら、処置内容や処方する薬の情報を患者さまのページに入力。電子カルテの場合、基本的には医師が処置内容や薬の内容を入力するので、この業務は不要になります。入院する患者さまの場合は毎日入力するのではなく、ある程度まとまったら入力することもあるようです。

4.会計業務

外来に来た患者さまのカルテ入力が終わったら、会計業務にうつります。請求書をプリントアウトして、患者さまから診察費を預かります。電子カルテを採用している病院は、請求書を出す前に診療内容や薬の情報を確認しましょう。

5.レセプト作成

医療事務専用のコンピューターに入力することで、レセプトを作成します。
レセプトとは、患者さまに行った診療行為の情報を細かく記載している「診療情報明細書」のこと。これは、医療機関が社会保険診療報酬支払基金や国民健康保険団体組合などに診療報酬を請求するために行う、病院において非常に重要な仕事です。
患者さまからは1割~3割負担の金額を預かっていますが、残りの7割~9割を健康保険組合に請求するためにレセプトを作成します。外来の場合は、初診・再診料や診療行為、薬価の入力した項目がレセプトに転記されます。入院の場合は、手術代やベッド代、食事代、リハビリ行為など、病院で患者さまに行ったことをすべて入力します。レセプトに記載していないと、診療報酬の請求ができません。診療報酬の請求は、月に一度行います。

6.クラーク

クラークは円滑な診察を目的として、医師・看護師と患者さまの連携を事務的にサポートする仕事です。クラークには、「外来クラーク」と「病棟クラーク」があります。
「外来クラーク」は大きな病院によくみられ、初診や再診の受付のほかにも診療科目ごとに受付がある場合に配置します。病棟クラークは、入院設備のある病院の病棟に配置されています。患者さまへの対応やデータの管理、事務手続きが主な仕事です。

病院受付の志望動機の例文を紹介!パートや未経験など状況別のポイントも」のコラムでは、医療事務の仕事内容や志望動機を作成する際のポイントをご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

高卒で医療事務として働くための5つの方法

高卒から医療事務を目指す際は、「学歴を問わない求人を探す」「医療事務に関する講座を受ける」といった方法が有効です。

1.学歴を問わない求人を探す

医療事務の求人には、「学歴不問」と記載されているものもあります。学歴不問であれば、高卒であっても学歴によるハンデは少ないです。また、人柄やポテンシャルなど学歴以外の部分で評価してもらいやすいでしょう。

2.経験を問わない求人を探す

医療事務には、未経験OKの求人もあります。未経験OKの場合、「スキルを必須とせず、入社後に知識を身につけてもらう」と考えている職場もあるので、高卒から応募する際もチャレンジしやすいでしょう。

3.医療事務に関する講座を受ける

医療事務の講座を受ければ、高卒から目指す際も医療医務の仕事に必要な知識を身につけられるでしょう。医療事務の講座には、通信講座もあります。通信講座なら、好きな時間・場所で勉強できます。

4.医療事務の資格をとる

高卒から医療事務の求人に応募する際、無資格よりは医療事務の仕事に役立つ資格がある方が有利になりやすいでしょう。そのため、医療事務の資格を取得しておくのもおすすめです。ただし、資格取得を目指す前に、希望する医療事務の仕事に役立つのかを確認しましょう。

5.専門学校に通う

医療事務の知識やスキルを学べる専門学校もあります。専門学校では、医療事務として働くための現場での実習やビジネスマナーなどの講習もあるため、実践的なスキルを学べるでしょう。また、在学中の資格取得もサポートしてもらえます。

高卒で医療事務を目指す4つのメリット

高卒から医療事務を目指すメリットとして、「長く続けられる」「求人が見つけやすい」が挙げられます。

1.長く続けられる

医療事務の仕事は体力的な負担が少なく、長く続けやすいのがメリット。医療事務として働き始めて間もない頃は覚えることが多くありますが、慣れればスムーズに進められ、やりがいを感じながら働けます。

2.求人が見つけやすい

医療事務の仕事は、病院がある限り続けられるので、将来性のある仕事です。高齢化により病院のニーズが高まると予想できることから、求人も比較的見つけやすいでしょう。また、医療事務は全国の医療機関で需要があることも、求人を見つけやすい理由です。

3.パソコンのスキルが身につく

医療事務が患者さまの情報や病状、薬剤などを入力するのは医療事務専用のコンピューター。このコンピューターは「医事コン」や「レセコン」と呼ばれます。病院によってこのコンピューターにも違いがあり、入力や表示方法も異なるので注意が必要。通常のパソコンスキルだけでなく、専門的なスキルも身につけられるのがメリットです。

4.病名や薬に詳しくなれる

医療事務は、カルテから病状や病名を読みとり、その症状に合った薬が処方されているかもチェックします。また、薬によっては、長期間の処方ができないことも。医師や看護師はすべてを把握しているわけではないので、医療事務が調べなくてはなりません。そのため、医療に関する知識を身につけられます。

高卒で医療事務を目指す3つのデメリット

高卒から医療事務を目指す場合、「新しい医療制度を把握する必要がある」「クレーム対応をすることがある」といったデメリットがあります。

1.新しい医療制度を把握する必要がある

医療保険制度の改正は2年ごとに行われ、診療報酬も2年ごとに改定されます。診療報酬とは、診療や薬価などの治療費で、1点につき10円です。医療事務として働く場合、医療保険制度の改正について理解し、常に正しい報酬を算出することが求められます。

2.クレーム対応をすることがある

医療事務は、ときには患者さまのクレーム対応をしなければならないことがあります。クレーム内容は、待ち時間が長いことや診療行為に対してなどです。クレームが来た際は、冷静かつ丁寧な対応を心掛けましょう。

3.体調や衛生に気を配る必要がある

基本的に医療機関に勤務する医療事務は、自分の体調管理に気を配る必要があります。病院で受付の人が風邪を引いて咳をしていては、印象が良くありません。健康を維持するには、睡眠時間を確保し、規則正しい生活を送ることが大切です。

高卒で医療事務として働くやりがい

高卒で医療事務として働く場合、「患者さまから感謝の言葉をもらえる」「社会貢献できる」というやりがいがあります。

患者さまから感謝の言葉をもらえることがある

医療事務が患者さまと関われるのは、基本的には受付と会計のみです。機械的に仕事をこなすのではなく、ホスピタリティー精神と思いやりを持って接することが、医療事務の仕事には求められます。細やかな気配りができれば、患者さまやその家族に「ありがとう」と感謝の言葉をもらえることもあるでしょう。

医療従事者として社会に貢献できる

医療事務は、病院の縁の下の力持ち。レセプトを作成し、請求しないと診療報酬が入金されないので、医療事務の職員がいないと病院として機能しません。医療従事者の一員として、誇りを持って仕事ができます。

高卒で医療事務として働いたときの給料

日本医療労働組合連合会の「2019年度賃金労働時間等実態調査」によると、高卒の医療事務の初任給(平均)は、15万8063円です。

高卒で医療事務として働く際、給料は勤務先によって異なります。職場によっては、特定の資格保有者に「資格手当」を支給するところも。資格の有無によって給料が変わる場合があるので、応募前によく確認しましょう。

参照元
日本医療労働組合連合会
Ⅰ.調査結果概要

高卒から医療事務を目指す際に役立つ資格5選

高卒から医療事務を目指す際に役立つ資格には、「メディカルクラーク(R)」「医療事務認定実務者(R)」などがあります。

1.メディカルクラーク(R)

メディカルクラーク(R)の正式名称は医療事務技能審査試験で、診療報酬や受付といった医療事務の業務の理解度を問われます。主催するのは一般財団法人日本医療教育財団で、日本最大級の医療事務試験です。試験は毎月一度の頻度で実施され、合格者にはメディカルクラーク(R)の称号が付与されます。

参照元
一般財団法人 日本医療教育財団
医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)

2.医療事務認定実務者(R)

医療事務認定実務者(R)では、接遇マナーやレセプトなどに関する知識を問われます。試験は毎月一度行われ、在宅でも会場でも受けられます。医療事務認定実務者(R)を主催するのは、NPO法人全国医療福祉教育協会です。

3.診療報酬請求事務能力認定

診療報酬請求事務能力認定試験は、主に診療報酬明細書(レセプト)作成のスキルや知識を問われます。医療事務の試験の中では難易度が高いですが、厚生労働省が認可した資格のため、現場での評価が高い資格。主催するのは、公益財団法人日本医療保険事務協会で、試験は年に2回実施されます。合格者には、日本医療保険事務協会から認定証が交付されます。

4.医療事務管理士(R)

医療事務管理技能士認定試験は、日本で最初にできた医療事務の資格。医学の一般知識や医療保険制度などの知識が問われます。主催するのは、技能認定振興協会(JSMA)。会場や自宅で試験を受けられます。

5.電子カルテオペレーション

電子カルテオペレーション実務能力認定試験は、IT化する医療事務に対応するために、電子カルテのオーダリングシステムやオペレーションスキルを身につけるための資格。NPO法人全国医療福祉教育協会が主催し、年に3回試験が実施されます。

高卒から医療事務を目指す際の志望動機の例文

医療事務の志望動機では、活かせるスキルや抱負を伝えることが大切です。ここでは、医療事務の志望動機を経験者と未経験者の場合に分けてご紹介します。

医療事務の経験がある場合

スキルアップを図りたいことや多くの患者さまと関わりたいことをアピールしている志望動機です。

(例文)
「転職前は、小児科のクリニックに2年間勤務していました。貴院を志望したのは、子どもだけでなく、さまざまな年代の患者さまと関わりたいと思ったからです。前職時代に『診療報酬請求事務能力認定』の試験に合格し、認定証を頂きました。そのため、レセプト業務には自信があります。多くの患者さまとの関わりのなかで、自分のスキルをもっと磨いていきたいと思っています。」

医療事務の仕事が未経験の場合

医療事務の仕事に興味を持ったきっかけや抱負を述べた志望動機です。

(例文)
「これまでは企業で事務の仕事をしていました。医療事務の仕事に興味を持ったきっかけは、昨年祖母が急に倒れ、貴院に入院することになったことです。私も親も不安で入院手続きの書類の記入に時間がかかった際に、事務の方が「ゆっくりで構いませんよ」と優しく言ってくださいました。とても温かい気持ちになり、医療事務の仕事に興味を持ちました。医療事務として働く際は、患者さまに寄り添った声掛けを心掛けたいです。」

医療事務の志望動機の例文は「医療事務の志望動機作成のポイントは?経験者・未経験者向けの例文もご紹介」のコラムでもご紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

「高卒から目指せる職種を知りたい」「自分に合う仕事が分からない」という方は、ハタラクティブにご相談ください。ハタラクティブは、高卒や第二新卒などの若年層を対象に就職・転職支援を行うエージェントです。希望に合う求人紹介や面接対策などをマンツーマンで行うので、不安を解消して選考に臨めます。当サービスは、人柄を重視する未経験OKの求人を多数ご用意しているため、「興味のある仕事が未経験なので不安」という方も、内定をもらえるチャンスがあります。
高卒からの就職を成功させるために、ぜひご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細見る

  • 施工管理技士の経験を活かし、建設現場のプロフェッショナルを目指す!
    施工管理技士の経験を活かし、建設現場のプロフェッショナルを目指す!

    就職前

    施工管理

    就職後

    施工管理

    詳細見る

  • コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に
    コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に

    就職前

    大手コンビニエンスストア 店員(派遣社員)

    就職後

    大手保険会社 フォロー営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • "どうせやるなら難しいことをやりたい"とたどり着いた新しい仕事。
    "どうせやるなら難しいことをやりたい"とたどり着いた新しい仕事。

    就職前

    アルバイト

    就職後

    営業職

    詳細見る

  • エンジニアから念願の営業職に!転職の秘訣はLINEでの面接対策と「笑顔」?
    エンジニアから念願の営業職に!転職の秘訣はLINEでの面接対策と「笑顔」?

    就職前

    エンジニア

    就職後

    営業

    詳細見る

  • 良好な職場環境で働いていた専門学校卒30歳。それでも転職を決意した理由とは?
    良好な職場環境で働いていた専門学校卒30歳。それでも転職を決意した理由とは?

    就職前

    営業

    就職後

    エンジニア

    詳細見る

  • 先輩の後を追って入社するも失敗、ハタラクティブで社会人生活を再スタート
    先輩の後を追って入社するも失敗、ハタラクティブで社会人生活を再スタート

    就職前

    就活アドバイザー

    就職後

    営業職

    詳細見る

  • 新卒内定を断ったのにやりたいことがない…キャリアを重視した21歳の就職成功談
    新卒内定を断ったのにやりたいことがない…キャリアを重視した21歳の就職成功談

    就職前

    無職

    就職後

    CADオペレーター

    詳細見る

高卒から正社員へ 体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION