転職活動のお悩みとは?

新卒入社したばかりでも転職できますか。

新入社員でも転職することは可能です。ただし、どうしてもという理由がない場合は、入社後すぐの転職はおすすめできません。早期離職はマイナスイメージを与えやすく、次の転職に影響を及ぼす可能性があるからです。入社したての頃は仕事に慣れていないため、「仕事が合わない」と感じることがあります。入社すぐの転職を迷っている場合は、「新卒入社後すぐ転職したいとき…どうするのが正解?」をご覧ください。

入社後すぐの転職は避けるべきですか?

新卒として就職したのなら、入社後すぐの転職は控えたほうが良いでしょう。ただし、転職の気持ちが固まっている場合は別です。転職を決意しているのなら、自分の適性に合った仕事を探し出し、再び早期離職にならないように十分な対策を取りましょう。具体的な転職のポイントは、「新卒入社1年未満で転職するなら」「新卒入社1年以上3年未満で転職するなら」で確認しましょう。

 

何年経ったら辞めても良いのでしょうか? 

その人の置かれた状況によるので、一概に何年とは言い切れません。スキルを見につけるために「3年は勤めるべき」という声は多いですが、反対に「無理して勤めるのはよくない」という意見もあります。 転職のタイミングを考える際は、「転職するならいつが良い?タイミングの見極め方」も参考にしてください。

転職は20代のうちにしたほうが良いですか?

20代の転職はメリットが大きくおすすめです。 成功させるコツは「転職するにはまだ早い?20代で成功させる方法」をご参照ください。ただし、いくら若くても、転職理由がマイナスだったり事前準備が不十分だったりすると、希望する転職が叶わない可能性があります。

何度も転職をしていると印象は悪くなりますか?

評価がシビアになるのは確かです。 「転職を繰り返す…その先にある大きなリスクとは?」で解説していますが、昔に比べてキャリアアップを目的とする転職が許容されてきたものの、3回以上の転職歴は厳しくチェックされるのが現状。 不必要な転職を繰り返さないためにも、適性に合う仕事を見つけてください。

どんな理由で転職する人が多いのでしょうか?

より良い条件やキャリアアップ、人間関係のストレスなどが挙げられます。 詳しくは「転職とは何かを考える!人によって違う転職スタイル」をご覧ください。どんな転職理由でも、自分の将来をしっかりと考えて適職を見つけることが大切です。

初めての転職で成功するか不安です

転職支援サービスを利用しましょう。 初めての転職だと、進め方やスケジュール、企業とのやり取りで不安や疑問を抱くこともあると思われます。そんなときは転職支援サービスのハタラクティブを活用してください。 専任の転職アドバイザーが、状況や進み具合に応じたサポートを行います。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION