就職活動のお悩みとは?

どうすれば就職できますか?

就職できない原因を分析し、対策を立てれば就職できます。
何の仕事がしたいか分からない人は、自己分析で過去の経験を振り返り、自分の強みを見つけましょう。次に世の中にある業界や職種を調べて、自分に合った仕事を探してください。選考に落ち続けてしまう人は、誰かに応募種類を添削してもらう、模擬面接で面接に慣れるといった対策が必要です。 詳しくは「就職できない…辛い…そのような思いを払拭させる方法」をご覧ください。

既卒フリーターでも就職できるでしょうか?

既卒フリーターの方も就職は可能です。 既卒歓迎や未経験者歓迎の求人を探しましょう。
新卒でないことに自信を失う人も多いですが、既卒は若手を求める企業のニーズが高い存在です。卒業後3年以上経つと既卒として扱わない企業が増えてくるので、早めに就活を始めるのが成功の鍵といえます。正社員になれた人の声は「既卒から正社員へ体験談」に掲載しています。

高卒でも就職できるでしょうか?

高卒の人も、もちろん正社員として就職できます。
営業職や接客・販売といった学歴を問わない仕事では、高卒歓迎の求人が多く見られます。入社後の研修制度が整った職場であれば、働きながらスキルを学べるでしょう。また、成長中で人手が足りていない業界、若い人材を求める企業では、未経験者を積極的に受け入れる傾向があります。詳しい職種については「高卒で就職ってどうなの?おすすめの職種をチェック!」をご覧ください。

就職できない人に共通点はありますか?

そもそも就活に対してやる気がない、自分に合わない企業を受けている、選考対策が不十分といった共通点があります。詳しくはこのコラムの「就職できない人とできる人の特徴は?既卒はあり?辛いときの対処法も解説!」をご覧ください。 就活をするなら、自己分析や企業研究で自分に合った企業を探し出し、十分な選考対策をしたうえで面接に挑むのが基本です。1人での対策が難しい場合は、ハローワークや就職エージェントといった第三者にアドバイスを求めましょう。就職エージェントのハタラクティブでは、応募書類の添削や模擬面接をしています。

せっかくなら楽しめる仕事がしたいのですが

なにをもって「楽しい仕事」とするかは人それぞれです。
条件や仕事内容が自分に合う、同僚と良好な関係を築けている、やりがいが大きいなど、自分にとって「楽しい」と感じるポイントを見つけましょう。「「楽しい」仕事って何だろう?仕事の見つけ方」のコラムもご参考にしてください。

スキルを身につければ仕事は決まりますか?

スキルだけで就職できるとは言い切れませんが、可能性は高まります。
企業によって採用条件は異なりますが、「スキル」「人間性」「ポテンシャル」を重視する企業は多いでしょう。これまでの経歴のなかでアピールできるスキルがなければ、「公共職業訓練とは?コースの種類や受講するメリットを解説!」で紹介している公共職業訓練を受けるのもおすすめです。

自分なりに頑張っていますが、仕事が決まりません

就職のプロの力を借りましょう。
ハタラクティブでは、ご相談者の特徴や性格に合わせた就職支援を行っています。 また、これまでの経歴や持っている資格・スキルを活用できる求人や、キャリアアップが期待できる仕事を紹介することも可能。ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION