新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター結婚の悩み
  4. >
  5. 彼氏がフリーターで不安…結婚や同棲は考えて大丈夫?就職を成功させるコツ

彼氏がフリーターで不安…結婚や同棲は考えて大丈夫?就職を成功させるコツ

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・フリーターの彼氏は非正規雇用で収入が低い傾向にある
  • ・フリーターと正社員には、賃金や社会的信用度などの面で差がある
  • ・彼女に自分で稼ぐ覚悟があるなら、フリーターの彼氏との結婚もあり
  • ・フリーターの彼氏と結婚するメリットとデメリットの両面を考慮して決断するのが大事
  • ・ずっと一緒にいたい相手であれば、早い段階で正社員として就職してもらった方が良い

監修者:室谷彩依

キャリアコンサルタント

就職アドバイザーとして培った経験と知識に基づいて一人ひとりに合った就活に関する提案やアドバイスを致します!

フリーターの彼氏と付き合う女性の中には、将来に漠然とした不安を感じている方も多いでしょう。今後結婚して家庭を築いていきたいのであれば、立場や収入が安定する正社員になってもらうのが理想です。このコラムでは、フリーターの彼氏と結婚するにあたってどのような点が不安要素になるか、フリーターと正社員では何が違うのか、就職してもらうにはどうすれば良いかといったことを解説します。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

彼氏がフリーター…将来は大丈夫?

まずはフリーターの概念を確認し、彼氏がフリーターだとどのような点が不安要素になるのかをチェックしましょう。

フリーターとは

フリーターという言葉には、明確かつ一般的な定義が存在していません。ここでは参考までに、総務省におけるフリーターの定義を紹介します。

総務省ではフリーターを定義する基準として、「若年のパート・アルバイト及びその希望者」「年齢が15~34歳で、男性は卒業者、女性は卒業者で未婚の者」の2点を挙げています。また、ここに当てはまる人たちの中でも特に、「雇用者のうち勤め先における呼称がパート・アルバイトの者」「完全失業者のうち探している仕事の形態がパート・アルバイトの者」「非労働力人口で、家事も通学もしていないその他の者のうち、就業内定しておらず、希望する仕事の形態がパート・アルバイトの者」をフリーターとして扱っているようです。

参照元
総務省統計局
統計FAQ 16A-Q09  フリーターの人数

彼氏がフリーターだと将来が不安な理由

フリーターの彼氏には、将来に対して懸念すべき要素があります。具体例を見ていきましょう。

雇用が不安定

フリーターの彼氏は、契約を途中で切られてしまうリスクが高いと考えられます。安定的な立場が保証されている正社員とは異なり、あくまでも「非正規雇用」であることがその理由です。

収入が低いまま

フリーターは非正規雇用であるため、収入も低い傾向にあります。昇給機会も正社員と比較すると少なく、生計を立てるのに苦労する人もいるでしょう。

フリーター期間が長いと就職が難しくなる

一般的に、フリーターを長く続けていると就職が難しくなるとされています。フリーター期間が長い人は「正社員としての責任感が身についておらず、軽い気持ちで仕事をするのではないか」とみなされやすいためです。

彼氏がフリーターで彼女が正社員なら?

「彼氏がフリーター、彼女が正社員」という条件下では、互いの賃金や人生の選択肢などに差が生まれやすくなります。ここではフリーターと正社員の違いを解説するので、彼氏がフリーターをしている方は参考にしてみてください。

フリーターと正社員の違い

フリーターと正社員には、賃金・社会的信用度・仕事の選択肢といった面に差があります。

賃金

厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査(雇用形態別)p2」を参照すると、正社員・正職員全体の賃金は約32.5万円円、それ以外の雇用形態は約21.1万円です。男性に限れば、正社員・正職員が約35.1万円、それ以外は約23.4.万円。また、女性は正社員・正職員が約26.9万円、それ以外は18.9万円という結果です。「彼氏がフリーター、彼女が正社員」の場合、彼女の方が彼氏より賃金が上になる可能性が高いでしょう。

社会的信用度

車や家などをローンを組んで購入したくても、フリーターは審査に通りにくいようです。反対に、正社員は正規雇用で収入も安定しているとみなされるため、審査が通りやすくなります。彼氏がフリーターの場合、将来結婚をして車や家をローンで購入する際は、彼女の名義でローンに通さなくてはならないという状況になることもあるでしょう。

仕事の選択肢

フリーターが携わる業務は基本的に、特定の職種に通用するものが中心です。スーパーの店員であれば接客や品出し、レジ打ちなどでであり、スキルを活かした就職(または転職)をする場合、似たような職種に限られることが多いでしょう。その点、正社員は部署異動により企画や営業、事務など多種多様な仕事を経験する機会に恵まれやすく、フリーターと比べて異業種への転向がしやすいといえます。将来、結婚し、世帯収入を上げたいと考えてもフリーターの彼氏の場合はスキルが活かせる職種が限られてしまうため、稼ぐことは彼女側の負担となってしまうことが多いでしょう。

参照元
厚生労働省
令和元年賃金構造基本統計調査 雇用形態別

フリーターの彼氏と同棲や結婚は考えられる?

フリーターの彼氏と同棲や結婚が可能かどうかは、個々の事情によります。可否の判断基準として以下を参考にしてみてください。

彼女が正社員なら彼氏がフリーターでも可

彼女が正社員として働いており、「いざとなったら自分1人でも稼ぐ」という覚悟を持っていれば、結婚や同棲は無理ではありません。仕事のスキルを磨き、実務経験を積んでいけば給与額も上がり、生計が立てやすくなる望みもあります。

彼氏と彼女がフリーター同士だと厳しい

先に述べたように、非正規雇用のフリーターは安定性に欠けるため、フリーター同士の同棲や結婚は困難といえます。同じ立場の者同士であれば話は合いますが、ともに生活していくためには安定収入を得るという課題から目を背けることはできません。

彼氏が正社員を目指すならフリーターでOKな可能性も

現在はフリーター同士であっても、彼氏に正社員を目指す意志があるなら同棲や結婚も望めます。パートナーのことを大切に思っている彼氏であれば、将来を真剣に考え、積極的に就職活動に取り組むことも期待できるでしょう。

彼氏がフリーターだと親に反対される可能性もある

彼氏がフリーターだと、親に良い顔をされない恐れがあるので要注意。親世代の中高年者には、「男性はきちんと稼げる仕事に就くもの」という考え方をする人もいるためです。親に反対されても構わないのであれば、同棲や結婚を検討しても良いでしょう。

フリーターの彼氏と結婚するメリット・デメリット

フリーターの彼氏との結婚を考えている方は、メリットとデメリットの双方を考慮した上で決断することが大切です。ここでは、具体的なメリットとデメリットを見ていきます。

フリーターの彼氏と結婚するメリット

フリーターの彼氏と結婚するメリットは、次の2点です。

キャリアを築きたい女性は彼氏に主夫を任せられる

仕事を一所懸命こなしてキャリアを築きたい女性は、フリーターの彼氏に主夫業をしてもらう手があります。子どもを望まない場合は妊娠・出産することなく働き続けられるため、女性が大黒柱となり、彼に家庭を任せるという役割分担も一つの方法です。

たくさんのアルバイト経験が生かされる可能性

多くのアルバイトを経験してきた彼氏なら、視野が広く、物事に対し臨機応変に対応する力を持っている可能性も。正社員転向後にリストラされることがあっても、多様な業務を通じて身につけてきたスキルを活かし、自分に合った仕事が見つけ出せるでしょう。

フリーターの彼氏と結婚するデメリット

一方、デメリット面には以下のような事柄があります。

経済的な不安

フリーターの彼氏の大きなデメリットとなるのは、やはり経済力。正社員として働く同世代の男性と比べて、年収が低め、ボーナスが出ない、貯金が少ないといった状態に陥りがちです。女性が専業主婦になることを望む場合、その希望は実現しにくいといえます。

世間からの印象

周囲からどう見られるかが気になってしまうのも、フリーターの彼氏と結婚するデメリット。友人同士でパートナーの話をする際、自分の相手がフリーターだと肩身が狭く感じる人もいるでしょう。「フリーターの人で大丈夫なの?」と心ない質問をされてしまうのもつらい点です。

本人の意識

彼氏がフリーターをしている理由が「フリーターの方が責任がなくて楽だから」「正社員として働くのが面倒」といったネガティブなものなら、結婚に際してデメリットとなり得ます。責任感が欠如しており、協力しながら家庭を運営するパートナーとしてふさわしくない懸念があるためです。

将来を考えるならフリーターの彼氏に就職してもらおう

ともに家庭を築きたいと思えるフリーターの彼氏であれば、生活安定のために早い段階で就職してもらうのが得策です。最後に、フリーターの彼氏に正社員への転向を勧めるにあたってとるべき行動を解説します。

彼氏がフリーターを続ける理由を確認する

フリーターをしている彼氏に、就職しない理由を尋ねてみましょう。答えによっては、お付き合いを続けるか否か考える必要があります。フリーターとして働く理由は、主に2つに分けられるので、彼氏が以下のどちらに当てはまるのか見てみましょう。

明確な目的や目標がある

行政書士資格試験や公務員採用試験に合格するという目標のために、アルバイトをしつつ勉強している人もいます。試験関連の目標であればある程度日程が決まっているため、アルバイトは一時的な仕事に留まる可能性があります。
一方、歌手や俳優、小説家になるといった目標は、通常期日をはっきりと決められるものではありません。彼氏がフリーターを続ける期間も長くなってしまう恐れがあります。

やりたいことは未定

「やりたいことは決まっていないけれど、生活のためにアルバイトをしている」というパターンも。この状態が長引きそうであれば、お付き合いを考え直す必要があります。もしくは、「あなたとこれからも一緒にいたいから、将来について考えよう」と提案するのも良いでしょう。反応が鈍いようであれば、あなたの人生にとってメリットある選択をしてください。

将来について彼氏と必ず意見を合わせておく

フリーターの彼氏と結婚するときは、結婚式を行うか、子どもを持つかなど、将来について意見を一致させておくのがポイント。収入や貯金が少ない場合、結婚式を行ったり、子どもを持ったりすることが難しくなるためです。制限つきの結婚生活でも構わないかどうか、2人でじっくりと話し合いましょう。

「結婚したい」を理由にフリーター卒業を彼氏に提案

将来を真剣に考えるのであれば、「結婚したいから」という理由を前面に出して正社員への就職を勧めるのが効果的です。就職を強いるのではなく、「ずっと一緒に生活していきたいからこそ安定した仕事を望んでいる」という言い方をする方が、より現実的かつ説得力が増します。

彼氏がフリーターから正社員になる期日を決める

「〇〇年までに正社員になる」とタイムリミットを設けることで、フリーターの彼氏にやる気を出してもらうのも良い方法です。フリーターの彼氏と結婚すると決めたら、周囲の人たちを納得させられる状況づくりが必要でしょう。その点でも、期日の設定は有効なはずです。

彼氏がフリーターで不安ならプロに相談するのも手

彼氏がフリーターを続けていることが不安だったり、彼氏自身が就活で悩んだりしているなら、その道のプロに相談するのも手。ハローワークや就職エージェントといった支援サービスを積極的に利用しましょう。

彼氏が1人での就活を不安に感じている場合や、フリーターからの就職に高い壁を感じている場合は、ぜひハタラクティブの利用を勧めてみてください。
既卒やフリーターなど若年層を対象として就職エージェントであるハタラクティブでは、未経験でも応募可能な求人を多数取扱っています。これまでの就活相談実績は約11万人。相談だけのご利用も歓迎しておりますので、お気軽にご登録ください。

彼氏がフリーターの場合のお悩みQ&A

彼氏がフリーターだと、漠然と将来に不安を感じる人が多いでしょう。フリーターの彼氏がいる人が抱えるお悩みをQ&A方式で解決します。

フリーターは何歳までOKですか?

一般的に20代までといわれています。20代のうちは同年代の正社員と比べても収入差があまりなく、フリーターのデメリットは感じにくいでしょう。しかし、30代になると収入差が大きくなるうえ、将来的な見通しも立てにくくなります。ポテンシャルで採用されやすい20代のうちに、正社員を目指して就活を始めるのがおすすめです。「フリーターは何歳までに就職するべき?メリットやデメリットを解説」を読んで、正社員への挑戦を検討してみましょう。

フリーターでも正社員になれますか?

A.20代なら正社員になれる可能性は十分にあります。20代なら育てやすいと考える企業が多いので、未経験でも熱意があれば就職は可能です。30代になるとスキルや経験が問われるため、フリーターから正社員を目指すのはハードルが高くなるでしょう。「正社員になれるのは何歳まで?フリーターの最終期限」のコラムで詳しく解説していますので、参考にしてください。

フリーターが就職しやすい業界・職種は?

人手不足の業界や、未経験可の求人が多い職種がおすすめです。たとえば、介護業界は慢性的な人手不足なので就職しやすいといわれています。人材確保のため、職場環境や福利厚生が良い会社も増えているようです。そのほかにおすすめの職種を「フリーターにおすすめの職業は?就職しやすい仕事を知って正社員を目指そう」のコラムで紹介していますので、ご覧ください。

結婚するなら優良企業に就職してほしいです。

就活のやり方次第で、優良企業へ就職できる可能性はあります。一般的に優良企業とは、「離職率が低い」「残業時間・残業代が明確」「多様な働き方ができる」といった企業のこと。求人の募集要項だけで企業の実態を判断するのは難しいため、プロに相談しながら優良企業を探すのが良い方法です。優良企業への就職方法については「フリーター卒業を決意!ホワイト企業に就職する方法」が参考になるでしょう。 優良企業の探し方は、ぜひハタラクティブへご相談ください。専任の就活アドバイザーが、優良企業への就職に向けてあなたをサポートいたします。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ