フリーターの彼氏とは結婚できない!そんな時にすべきこと

フリーターの彼氏とは結婚できない!そんな時にすべきことの画像

この記事のまとめ

  • フリーターの彼氏との結婚が不安な人は多い
  • フリーターの彼氏と結婚したいときは、仕事やお金の考え方について話し合おう
  • フリーターの彼氏と話し合った結果、結婚ではなく別れを決意することもある
  • フリーターの彼氏が就職を目指すときは、一緒に頑張るつもりで応援しよう

フリーターの彼氏との結婚に悩む方に向けて、現状を打開するためのアドバイスをお伝えします。彼とのこれからを真剣に考えるなら、まずは二人で話し合い、将来に対する考えを明確にすることが大切です。もし、彼が就職を選んだ場合は、一緒に頑張るつもりで応援しましょう。
彼との付き合いを続けるか迷っている方は、ぜひコラムをご覧ください。

ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

彼がフリーターの方がするべきこと

「今、フリーターの彼と付き合っているんだけど、どうしよう」
付き合いが長くなったり、彼女がアラサーだったりすると、こんな恋愛相談が多くなります。

『結婚』という2文字が大きくのしかかり、将来を考えたときに「本当にこの人で良いのだろうか」と不安が増すのです。

「フリーターの彼を親に紹介できない」
「彼が就職していないと、親が許してくれないかも」

など、考えれば考えるほど彼女側の不安はどんどん増えていきます。

この状況を打開するには、どうしたら良いのでしょうか。

まず初めに彼女がしっかり考えたいのは、彼と結婚して家庭を築きたい気持ちがあるのかどうか。「この人となら一緒に苦労できる」と思えるのかどうか。自分の気持ちを確かめます。
これを確認できたら、彼と2人で話し合ってみましょう。内容は、お付き合いについて・結婚・仕事・お金についてなど。
お互いがどのように考えているのかを、明確にしていきます。

彼の考えによっては、『別れ』を決意することになるかもしれません。
しかし、お互いの気持ちを明確にすることで、彼が脱フリーターを目指す可能性も大いにあります。正社員として働くための就職活動を開始する前後で、彼自身もきちんと就職できるか不安になる瞬間があります。不安に押しつぶされそうで、ときどき逃げ出す言動を取ることもあるでしょう。
そんな彼の姿にイライラすることもあると思いますが、イライラを彼にぶつけたり挫けたりせず、「一緒に頑張ろうね」と笑顔で励ましてあげてください。
2人が納得のいく就職ができるよう、上手にサポートしてあげましょう。

フリーター歴が長く就職活動のやり方がわからないという方は、就職支援のハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブは若年層に特化したサポートサービスで、正社員経験がない方の就職を手厚くサポートしています。
履歴書の書き方や面接マナーについても丁寧な指導を行うので、就職に迷った方はハタラクティブの就活アドバイザーを頼ってみてください!

関連タグ