中卒の就職活動のポイントとは?

中卒で正社員として働ける業種にはどんなものがありますか?

営業職や飲食業、販売員や製造業、介護職といった業種が挙げられます。
これらは学歴を要する業務内容が少なく、本人のコミュニケーション力や協調性、意欲などが重要視されるためです。また、これらの業種は需要が高く慢性的な人手不足の傾向にあるため、就職もしやすいといえるでしょう。詳しくは「中卒だと就職できない?住み込みの仕事はある?気になる就職率もご紹介!」をご覧ください。

学歴に自信がなく不安です

学歴に不安があるなら、高卒認定(高等学校卒業程度認定試験)を目指すのもおすすめ。
高卒認定を受けると、履歴書に「高等学校卒業程度認定試験合格」と記載でき、高卒程度の学力があることの証明になります。 高卒認定についての詳細は、「高卒認定試験に合格後の就職を考える」をご覧ください。

高校認定試験を受ける意味はある?

高卒認定試験は国家資格なので、取得すれば高卒と同等の扱いを受けることができ、応募できる求人の幅が広がります。学歴がない人にとってはメリットが多いでしょう。「中卒の人は高卒認定試験を受けた方がいいの?」では、高卒認定試験について詳しく紹介しています。

中卒で満足のいく年収が得られる?

実力が重視される仕事に就けば、年収アップは十分に可能です。高年収を目指すなら、営業職などのインセンティブがつく仕事に就いたり、仕事に直結する資格を取得したりするのがおすすめ。最初に就職した企業で経験を積み、将来的により給与水準が高い企業に転職する方法もあります。 年収アップのヒントは、「年収を上げる方法を紹介!資格取得や副業は有効?スキルアップの効果は」でもまとめました。

面接のコツはある?

就職への熱意や入社意欲を伝えるのがコツ。曖昧な回答だと、企業は中卒者に対して、「学ぶ意欲が低いのでは?」と懸念を抱いています。企業の不安を払拭するには、正社員を目指す理由を前向きに語ることが大事。過去に反省点がある場合は正直に述べ、これからどうしていきたいのか説明しましょう。 面接合格の秘訣は、「中卒からの就活、面接のコツ」でもご紹介しています。

中卒で就職を成功させるポイントを教えて下さい。

学歴問わず就活で重要なのは、情報収集。高卒や大卒では、学校から情報を得たり支援を受けたりしながら就活を進められますが、中卒の場合なかなか難しいでしょう。そのため、ハローワークや民間の就職支援サービスを積極的に使うのがおすすめです。「中卒から正社員になるためには」でも詳しく紹介しているので、参考にしてください。

就職したいけど何から始めれば良いか分からない…

1人で仕事を探すことが難しいと感じたら、プロの手を借りるのもおすすめです。 ハローワークやジョブカフェ、就職エージェントといった支援機関を活用してみましょう。就職エージェントのハタラクティブでは、未経験歓迎の求人も多く用意しており、就職に関する悩みや相談にも対応しています。就職アドバイザーが新たな一歩を踏み出すためのお手伝いをしますので、1人で悩まず、お気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION