高卒で就職できる営業の正社員

「高卒でフリーターを長く続けてきたけれど、そろそろ正社員を目指したい」という方はいませんか?
このコラムでは、営業職の仕事内容や取得しておくと役立つ資格、フリーターから正社員を目指す際のポイントなどをご紹介します。
「営業職に興味がある」「フリーターから正社員を目指したい」という方は、参考にしてみてください。

営業職はどのような顧客を対象とする?

営業相手となる顧客の種類は、主に法人と個人の2種類に分けられます。

法人向けの営業は、株式会社や財団法人などが対象。
専門的な知識を必要とする場合があるため、法人に営業を行う企業は、採用条件を大卒以上にすることもあるようです。

一方、個人向け営業は、不動産や旅行代理店、ウェディング事業など、一般消費者を対象に行います。
個人向けの営業は、正社員での経験がなかったとしても、接客のアルバイトを経験していれば、就職後も身につけたスキルを活かせるでしょう。

個人向けと法人向けはどちらがチャレンジしやすい?

高卒で営業職の正社員求人に応募する際は、個人向け営業を行う企業の方が、チャレンジしやすいといわれています。

その理由は、法人向けの営業は、交渉の中で業界特有の専門的な知識を必要とするためです。

個人向け営業も商品やサービスなどに関する知識を必要としますが、個人向けの営業ではスキルよりも、コミュニケーション能力の方が重視される傾向に。

高卒でフリーター生活を長く続けていた方も、販売や接客などの経験がある場合は、身につけたスキルを採用担当者にアピールできるでしょう。

ただし、個人向け営業の中でも、どのようなタイプの顧客を対象とするかは企業によって異なります。
応募を検討する際は、求人に記載されている情報や会社のWebサイトなどで業務内容をしっかり確認しましょう。

取得しておくと役立つ資格

営業職は、顧客の元へ自社の車を運転して向かうことがあるため、普通自動車免許を取得しておくのがおすすめです。

求人の中には、普通免許の保有を必須条件としている企業も。応募できる求人の選択肢を増やせるよう、前もって取得しておくと良いでしょう。

また、営業職の求人の中には、語学力を求める会社もあります。
TOEICで高得点を取得するか、英検の上位級に合格していると、即戦力として活躍できることを採用担当者にアピールできるでしょう。

就活をスムーズに進められるよう、仕事に活用できるスキルを計画的に身につけることが大切です。

営業職に向いている人

営業職は、コミュニケーションをとることが好きな人に向いているでしょう。

法人向けの営業は仕事でプレゼンテーションする機会が多いため、提案力やわかりやすく伝える力が重要です。

一方、個人向けの営業職は、顧客のニーズを的確に把握する力が必要になります。傾聴する姿勢を大切にし、要望に合った提案を行うことが大切になるでしょう。

また、営業職の実績は、数字で表すことが多くなります。
目標達成に向けて、モチベーションを維持しながら取り組める人が営業職に向いているといえるでしょう。

フリーターから正社員を目指す際のポイント

まずは、求人の応募条件をよく確認し、「高卒以上」「経歴不問」「高卒OK」といった企業への応募を検討してみましょう。

ただし、求人に応募する際は、仕事内容や労働環境、企業情報などを事前にしっかり確認することが大切。後悔することのないよう、希望の労働条件は決めた上で、企業を選択するようにしましょう。

また、フリーター生活が長い方は、いきなり正社員になることが難しい可能性もあります。その場合は、正社員登用制度がある求人かどうかを確認するのも1つの方法。
正社員登用制度とは、契約社員やパート、アルバイトといった雇用形態で働く人が、正社員に転換する制度のことを指します。アルバイトから始められるので、フリーターの方も採用されやすい形態といえます。

正社員登用制度の実施状況は企業によって異なるため、活用を検討している場合はあらかじめ確認をとりましょう。

就職の相談はハタラクティブへ!

フリーターからの就職を考えている人の中には、「就活は何から始めたら良いかわからない」「面接でうまく受け答えできるか不安」という方がいるかもしれません。
その場合、エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは、高卒や既卒、第二新卒、フリーターなどの若年層を対象に就職・転職支援を行うサービスです。

経験豊富なアドバイザーがカウンセリングで適性を把握し、あなたに合うお仕事をご紹介。面接対策や応募書類の添削といったサポートをマンツーマン体制で行います。

就職・転職支援サービスのご利用はすべて無料のため、気軽にご相談ください。

高卒OKの営業職求人は個人向け営業をメインとする企業が多く出しています。

個人向け営業として一般消費者との丁寧なコミュニケーションよりも法人向け企業の担当者に向けてプレゼンテーションするほうが自分に合っていると思った方は、プロに相談したほうがうまくいくでしょう。

まずはハタラクティブにご登録ください。

営業の仕事内容を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
丁寧にコミュニケーションを取ることが求められる個人営業か、専門性も必要な法人営業か、あなたはどちらが向いていそうですか?
「接客が好き」という方は、営業の求人を探してみることもおすすめです。
学歴や経歴をあまり問われないので、未経験や高卒の方でも正社員になれるチャンスがあります。

実は、正社員経験がなくても、若い人手が欲しい企業はたくさんあるのです。
このコラムを提供しているハタラクティブは、そんな若年層に特化した就活・転職エージェント。
専任のキャリアアドバイザーがマンツーマン体制で正社員になるお手伝いをさせていただきます。
履歴書作成のコツから面接対策まで、就職にまつわるあらゆるサポートを行っています。
また、未経験OKの求人を1,000件以上持ち合わせているほか、書類審査の通過率は91.4%、内定率は80.4%という高い実績が強みです。
もし就職について悩みがありましたら、ぜひ1度ご相談ください。

ハタラクティブ利用者の
 20%が営業 として採用された実績あり!

ハタラクティブで営業を目指しませんか?

おすすめ記事

▼ご相談はこちらから▼

  • 現在の状況とご希望条件をご選択ください
    • ステップ1
    • ステップ2
    • ステップ3
    現在のご状況必須

    離職中・フリーター
    (契約・派遣含む)

    正社員

    在学中
    (卒業予定)

    在学中
    (中退予定)

    在学中
    (中退を検討中)

    就職開始可能時期必須

    できるだけ早く

    1~2ヶ月先

    3ヶ月以上先

    まだ本当に活動するか決めていない

    最終学歴の卒業年必須

    ←戻る
    次へ

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ