1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 内勤営業とは?外勤営業との違いと向いている人の特徴を解説!

内勤営業とは?外勤営業との違いと向いている人の特徴を解説!

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・内勤営業の主な仕事はカウンターセールス

    ・外勤営業との大きな違いは、営業する場所が「社内」か「社外」か

    ・内勤営業に向いているのは、「細やかな気配りができる人」や「聞き上手な人」など

    ・身につくスキルは「コミュニケーションスキル」や「プレゼンテーション能力」など

    ・内勤営業には、店舗の責任者やエリアマネージャーといったキャリアパスがある

「内勤営業」とは、どのような仕事を指すのでしょうか。営業というと、取引先へ出向いて営業活動を行うというイメージを持つ人が多いようですが、それは「外勤営業」のこと。社内でカウンターセールスを行うことを「内勤営業」といいます。本コラムでは、内勤営業について、仕事内容や外勤営業との違い、向いている人の特徴などをまとめました。内勤営業にご興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。


◆内勤営業の仕事内容は?

内勤営業の主な仕事は、店舗(オフィス)に来店したお客様に対する営業活動です。

【カウンターセールスがメイン】

内勤営業はカウンター越しにお客様へサービスの提供や商品の販売を行うため、「カウンターセールス」とも呼ばれています。
カウンターセールスを行うのは、以下のような店舗です。

・旅行代理店
・保険代理店
・住宅展示場
・携帯ショップ
・不動産仲介業者
・ウエディングサロン
・自動車販売店

店舗には、従業員とお客様を仕切るカウンターやテーブルが設置されているのが一般的。内勤営業は、カウンターでお客様の要望を細かくヒアリングし、商品・サービスの紹介、提案などを行います。

【電話での問い合わせやクレーム対応なども行う】

内勤営業は、カウンターセールスだけでなく、電話でのお客様対応も行います。商品やサービスの問い合わせだけでなく、クレーム対応、テレフォンアポイントメント(テレアポ)も内勤営業の仕事に含まれます。

◆内勤営業と外勤営業の違い

内勤営業と外勤営業の違いは、大きく分けて次の3点です。

【1.営業する場所が「社内」か「社外」かの違い】

内勤営業と外勤営業の大きな違いは、営業活動の場所が社内か社外かという点です。
前述したように、内勤営業はカウンターセールスが基本。職場の店舗やオフィスに来店したお客様を対象に営業活動を行います。
対して外勤営業は、外回りで社外へ出ることが多いのが特徴です。資料や書類を作成するためオフィス内で事務作業を行うこともありますが、基本的には取引先へ訪問して営業活動を行います。

【2.お客様の購入意思の違い】

内勤営業が対応するお客様は、会社が取り扱う商品やサービスに興味のある人や購入意思のある人がほとんど。そのため商品説明や提案が比較的スムーズに進みます。
外勤営業の場合は、最初から購入意思のあるお客様を相手にするとは限りません。契約が成立するまで、何度も取引先へ訪問することもあるでしょう。

【3.メリット・デメリットの違い】

内勤営業は、飛び込み営業がないため、商品やサービスの提案に集中しやすいのがメリット。一方で、窓口が混雑すると忙しくなり、休憩が取りにくいというデメリットがあります。
外勤営業のデメリットとして、外回りの移動や飛び込み営業が大変そう、というマイナスイメージがあるようです。しかし、直接自分の足で取引先へ赴くので、現場の状況に合わせた提案ができるのがメリットといえるでしょう。

◆内勤営業に向いている人の4つの特徴

内勤営業に向いている人の特徴をまとめました。自分に当てはまるタイプがあるかチェックしてみましょう。

【1.細やかな気配りができる人】

内勤営業は、お客様が快適な環境で商品やサービスの提案を受けられるよう、配慮する必要があります。書類の内容に理解しづらい部分があれば補足説明をする、希望の商品に類似品がある場合はそれも合わせて紹介するなど、先回りした提案が大切です。

【2.顧客の求めるものが分かる、聞き上手な人】

お客様の要望を正確にヒアリングしなければ、最適な商品・サービスの提案はできません。お客様の話をしっかりと聞き、求められているものを察することができる、聞き上手な方に向いています。

【3.「商品をもっと知りたい」という好奇心がある人】

取り扱う商品やサービスに詳しくなければ、説得力のある提案は難しいもの。自社だけでなく他社の商品・サービスにも目を向け、知識を高めることが大切です。「商品をもっと知りたい」という好奇心があるのはもちろん、知識を身につけたいという向上心のある人は、成長していけるでしょう。

【4.接客・販売・テレアポの経験がある人】

接客や販売、テレフォンアポイントメントの経験は、内勤営業の仕事に役立ちます。どれもお客様の要望を汲み取り、商品やサービスを提供する仕事です。実際に内勤営業の募集に際し、接客や販売、テレアポの経験者を歓迎している場合もあるので、採用選考を受ける際は積極的にアピールしてみると良いでしょう。

◆内勤営業で身につくスキルとは?

内勤営業の仕事をとおして身につくのは、次のような能力です。

【1.柔軟なコミュニケーションスキル】

内勤営業は、多彩なタイプのお客様に対応し、1人ひとりの状況に合わせた商品・サービスの提案をしなければなりません。お客様とのコミュニケーションを通じて、柔軟な対応力だけでなく、聞く力や話す力が身につきます。

【2.プレゼンテーションスキル】

他社の商品・サービスと比較検討しているお客様から質問を受けることもあるため、自社製品を売り込むプレゼンテーションスキルを磨けるでしょう。プレゼンテーション能力が身につけば、会社の売上にも貢献できます。

【3.社会人としてのビジネスマナー】

内勤営業の仕事は、職場のスタッフはもちろん、お客様、取引先など多くの人と接する機会があります。日々のやり取りをとおして、身だしなみをはじめ、姿勢や言葉づかいといった基本的なマナーを習得できるでしょう。

◆将来はどうなる?内勤営業のキャリアパス

内勤営業には次のようなキャリアパスがあります。将来のビジョンを設計する参考にしてください。

【店舗で経験を積み、店長や支店長になる】

内勤営業として着実に経験を積んだあとは、店長や支店長になるのが一般的です。会社の規模や教育体制によって、キャリアアップの考え方などは異なるので、事前に企業のキャリアパスをチェックしておくのがおすすめです。

【範囲を広げたマネジメント業務へ】

店長や支店長として経験を積んだあとは、地域の営業部をマネジメントするエリアマネージャーやスーパーバイザー(SV)として活躍する人もいます。

【キャリアチェンジという道もある】

内勤営業から外勤営業へ移動したり、企画や人事として本社勤務を希望したりする人もいます。また、より良い職場環境を求めて、転職を目指す人もいるようです。


内勤営業には多彩なキャリアパスがありますが、就職活動を始めたばかりの頃はなかなかイメージしにくいもの。内勤営業についてもっと詳しく知りたい、自分に向いているのか相談したいという人は、就活のプロに相談してみるのがおすすめです。

ハタラクティブは、若年層の正社員就職に特化した就職・転職エージェント。高卒・大学中退など学歴に不安がある方や、正社員経験のない方、職務経歴が短く転職に自信のない方など、悩みを抱える方の就職・転職を丁寧にサポートいたします。
就職活動が初めての方も安心して進められるよう、専任のアドバイザーがカウンセリングから内定までマンツーマンで担当。サービスの一環として、応募書類の添削、面接対策などもアドバイスいたします。
サービスはすべて無料なので、ぜひお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    内勤営業が辛い…という方に!転職を考える際のポイント

  • image

    反響営業についてご紹介します!

  • image

    フリーターが営業職の正社員になるには

  • image

    営業は大変なだけ?働くスタイルとやりがいを知ろう

  • image

    営業職とはどんな仕事?販売職との違いや必要なスキルを解説

  • image

    営業の仕事の種類はどんなものがある?についてのページ

  • image

    営業に就職するのに必要なスキルは?6つのスタイルやメリットもご紹介!

  • image

    営業に向いている人はどんな人?についてのページ

  • image

    営業と接客業の仕事の違いは何ですか?

  • image

    ニート卒業のチャンス!未経験から営業職を目指すには?

  • image

    ニートから営業はハードルが高い?

  • image

    大学中退者向けーキャリアを築ける求人

  • image

    営業がつらい人へ―仕事のお悩み解決法

  • image

    既卒から営業職になるには

  • image

    飛び込み営業とはどんな仕事?

  • image

    営業職から転職する際のコツとは?向いていない人の特徴やおすすめの職種も

  • image

    営業職のストレス解消法は?耐性をつけるには?限界がきたら転職も考えよう

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる