1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. マンション管理人の仕事内容!向いている人の特徴と求人の探し方

マンション管理人の仕事内容!向いている人の特徴と求人の探し方

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・マンション管理人は、管理会社から配属されたり管理組合に直接雇用されたりする
    ・マンション管理人の主な勤務形態は、「住み込み」「常勤」「巡回管理」
    ・マンション管理人は清掃業務や受付、立ち会いなどの仕事をしている
    ・マンション管理人は未経験でも目指せるが、中高年の成り手が多い
    ・マンション管理人は世話好きでコミュニケーション能力がある人が向いている

マンション管理人の仕事に興味を持つ方に向けて、雇用や勤務の形態、仕事内容、向いている人の特徴を解説します。マンション管理人の仕事は、住民の生活を快適に保つこと。1日中管理人室にいるイメージがありますが、実際には清掃や設備の点検をしたり、事務仕事をしたりと、仕事内容は多岐に及びます。
求人の傾向と役立つ資格を知り、就職活動に役立てましょう。

監修者:後藤祐介

キャリアコンサルタント

一人ひとりの経験、スキル、能力などの違いを理解した上でサポートすることを心がけています!

マンション管理の働き方

マンション管理人の働き方は、マンションの規模やオーナーの意向によって違います。まずは、マンション管理人の主な働き方を確認していきましょう。

マンションの管理会社から配属される

マンションを管理している管理会社の従業員として雇用され、管理するマンションに配属されるパターン。
正社員での雇用は少なく、契約社員や嘱託、パートタイムであることが多いようです。人材派遣会社から派遣されることもあります。
管理会社には出社せず、現場であるマンションに直行直帰する勤務形態を導入している企業が多い傾向です。

管理組合から直接雇用される

管理組合とは、分譲マンションの所有者(購入者)が、建物・敷地・附属施設の管理をするために構成している組合のこと。
分譲マンションを購入すると、購入した部屋に対して“専有部分の所有権”を持つことになります。つまり、分譲マンションを購入した方全員がマンションの「区分所有者」になるということです。
区分所有者は、希望の有無に関わらず、全員が管理組合員となります。
管理組合では、マンションの管理業務を円滑に進めるため組合員の中から役員を選び、定期的に集会を実施。組合で定められた管理会社へ依頼、または直接雇用することでマンション管理人を配置しています。

完全自主管理でマンション管理人を配置していることもある

中には、管理組合員の中からマンション管理者を選抜したり、マンションのオーナー自身がマンション管理人を担う、「完全自主管理」で運営したりすることもあります。
また、オーナーが直接、マンション管理人希望者と契約を結ぶ場合もあるようです。

マンション管理人の勤務形態

マンション管理人の勤務形態は以下のとおりです。

【住み込み】
担当するマンションに住み込みながら働くパターン。管理人用の居室で生活を送り、定められた勤務時間に働きます。求人は夫婦での募集が多いのが特徴です。

【常勤】
毎日同じマンションに通い、朝9時から夜6時でという風に一定の時間勤務するスタイル。パートやアルバイトだけではなく、正社員の募集も見られます。

【巡回管理】
週に何度か決められた曜日・時間に出勤する働き方。規模の小さいマンションでは、管理人の人件費を抑えるために巡回管理が採用されています。
巡回管理は正社員求人は少なく、パートやアルバイトでの募集が多いでしょう。

マンション管理人の仕事内容

マンション管理人は、マンション内で次のような業務を担当しています。

清掃業務

・エントランスや廊下、ゴミ集積場など共用部分の清掃
・駐車場の清掃
・除雪作業
・庭木の水やり

受付

・窓口、電話対応
・入退去届の受理
・入居者からの相談の対応
・留守宅の荷物の預かり
・駐車場、駐輪場の使用申込み受付
・共用スペースの利用申込み受付
・通知事項の掲示(掲示板、回覧板など)

点検

・照明の点検
・電球交換
・エレベーターや自動ドアの点検
・消防設備の点検
・分電盤の点検
・修繕箇所の修理の発注
・照明の点検、電球の交換

立ち会い

・入居、退去時の立ち会い
・共用部の修理の立ち会い
・ゴミ収集の立ち会い

事務処理

・日報や記録の作成
・管理会社(管理組合)への報告

管理補助業務

・防火管理業務の補助
・未収金の督促業務

マンション管理人はご紹介した各種の業務を通して、住民が安全かつ快適に暮らせる環境づくりをしています。
なお、大規模なマンションでは、受付は受付担当者、清掃は清掃担当者が行うというように、分業制が採用されている場合も。清掃だけを外部の業者に頼むパターンもあるようです。

マンション管理人のメリット・デメリット

マンション管理人として働くには、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
働くうえでの魅力と苦労する点をまとめました。

マンション管理人のメリット

求人で特別な資格や経験が問われず、求められる条件のハードルが低い点がメリットです。
基本的にマンションの建物内で業務が完結するため、体力のない方も続けやすい傾向にあります。残業が少なく、プライベートとのバランスを取りたい方にとっても最適です。
住人と顔見知りになって人間関係を築く面白さがあり、自分の仕事に対してすぐに反応がかえってくる点も、やりがいになるでしょう。

マンション管理人のデメリット

デメリットは、住人からのクレーム対応の負担が大きい点にあります。中には、マンション管理人の権限では対応できないクレームもあるでしょう。住民同士のトラブルの仲裁に入る必要もあるので、住人との相性によっては精神的な負担が大きいようです。
また、不審者や災害といったトラブル時にスムーズに対応いなければならない点に、難しさを感じることもあるでしょう。

マンション管理人に向いているタイプ

マンション管理人には、どのような人が合っているのでしょうか?マンション管理人に向いている人の特徴をまとめました。

世話好きな人

マンション管理人は、住人から困りごとを相談されます。相談の内容は大きなことから小さなことまでありますが、何に対しても丁寧に対応するのが管理人の役目。
困っている人がいたら助けたくなる、人の面倒を見るのが苦にならない人は、マンション管理人に向いているでしょう。

きれい好きな人

管理人は頻繁にゴミ置き場や共用部の掃除をするので、きれい好きで細かなところまで目が行き届く人に向いています。
ハチの巣などの害虫に気づいたり、冬場に給水管が凍結していないかチェックしたり、細やかな心配りが求められる仕事です。

体を動かすのが好きな人

管理人は管理人室に座っているイメージを持つ人もいますが、実際は清掃をしたり、設備を点検したり、体を動かす作業もたくさんあります。1日中座っているのが嫌な人、こまめに体を動かしたい人に向いている仕事でしょう。

コミュニケーション能力がある人

管理人をしていると、マンションの住民はもちろん、受付を訪れる外部の業者と言葉を交わすことがしばしばあります。そのため、他人とのコミュニケーションがスムーズにできる人は管理人向き。
高齢者が多いマンションでは、管理人がお年寄りの話し相手になることもあります。一人で黙々と仕事をしたい人よりも、人と話すのが好きな人に向いているでしょう。

マンション管理人になる方法

マンション管理人を目指す人が持っておくと良い資格や、求人の特徴をご紹介します。

基本的には資格は不要

マンション管理人になるのに特別な資格は必要ありません。ただ、持っていると選考で有利になる資格や、実務に役立つ資格は存在します。
ここでは、その中でも「マンション管理員検定」と「管理業務主任者」についてご紹介します。

マンション管理員検定

マンション管理人に必要な専門知識が身につきます。
実務に直結する資格なので、保有していると就活時に即戦力をアピールできるでしょう。次にご紹介する管理業務主任者よりも難易度が低く、マンション管理人を初めて目指す人におすすめです。

管理業主任者

マンションの管理会社が管理組合に対して、管理委託契約に関する重要事項を説明する際に必要な国家資格。
管理業務主任者はマンション管理において一定数の配置義務があります。そのため管理会社の採用ニーズが高く、中には資格手当の対象とする企業もあるようです。

未経験者歓迎求人は多いが正社員は少ない

マンション管理人は未経験者歓迎求人が多いですが、全体として正社員の募集は少ない傾向にあります。
アルバイトやパートで自分の都合に合わせて働きたい人には良いですが、正社員を目指す人には向いていない可能性があるでしょう。

中高年になり手が多い

マンション管理人は、人生経験が豊富で幅広い年代の住人に対応できる中高年が採用されやすい仕事です。
若い人がマンション管理人を目指す際は、正社員求人が少ないことと合わせて、この点も頭に入れておきましょう。

マンション管理人の仕事を探したいときは、求人サイトやハローワークで求人を検索する方法があります。
とはいえ、マンション管理人は正社員募集が少ない仕事です。マンション管理人を目指す理由によっては、ほかの仕事でやりたいことを叶えられる可能性もあるでしょう。
就職・転職エージェントのハタラクティブなら、そのお手伝いをすることが可能です。
ハタラクティブは、フリーターや既卒、第二新卒といった若年層の就職・転職に特化した転職エージェント。専任のカウンセリングや求人提案、選考対策のサービスを提供し、仕事探しをサポートしています。
未経験可の求人を豊富に取り扱っているので、「異業種に挑戦したい」「社会人経験がなくて不安」という方はぜひご利用ください!

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる