新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接で給料について尋ねるタイミングはいつが適切?

面接で給料について尋ねるタイミングはいつが適切?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・給与についての質問は、基本的に企業側から尋ねられたときに行う 
    ・企業側から提示されなかった場合は逆質問のタイミングで聞くのが一般的 
    ・仕事に対する熱意を見せる他、前置きをつける、言い回しを工夫するなど、質問時には悪印象を与えない工夫が必要 
    ・条件交渉が苦手、聞きづらい質問はしたくない…そんな方は転職エージェントの活用がおすすめ

働く上で気になる給料や休みなどの条件。早めに知りたいけどいつ聞いて良いのかわからない…と悩んでいませんか?
このコラムでは、条件交渉のタイミングや伝え方のポイントについてまとめました。
交渉が苦手な人向けに、転職エージェントの活用についても紹介しています。

◆面接時に気になる!給料などの条件交渉はいつする?

多くの企業では、面接官側から「前職の年収はどのくらいですか?」「希望の給与はいくらくらいとお考えですか?」など、条件に関する質問が行われています。
そのため、応募者は尋ねられたタイミングで回答すれば問題ありません。

問題なのは、企業側からの提示がないとき。
自分から質問するタイミングとしては、面接の最後に行われる逆質問のときに聞くのが一般的です。
「何か質問はありますか?」と尋ねられたときに、さりげなく聞けると良いでしょう。

ただし、自分から条件について尋ねると、面接官に悪印象を与えるリスクがあります。
リスクを取りたくないという人は、内定後、承諾前のタイミングで尋ねると良いでしょう。

同じ内容を質問する場合でも、伝え方によって印象は異なるもの。聞きづらい…と感じる人は、悪い印象を与えづらい伝え方を心がけてみましょう。


◆聞きづらい内容でも大丈夫!好印象な伝え方とは

「給与はいくらですか」「年間休日を教えてください」。
そんな質問ばかりをしていては、面接官に「この人は仕事よりも条件のほうが大切なのか」という印象を与えてしまいます
まずは業務に対する疑問点を尋ねるなど、仕事に対して前向きな姿勢を示しましょう。
仕事に対する意欲が感じられれば、「条件しか見ていない」という印象を払拭することができます。

ストレートに給与を尋ねる場合は、「失礼なことをお尋ねしますが」「差し支えなければ回答頂きたいのですが」というような前置きをすると良いでしょう。
申し訳ないという姿勢を見せることで、嫌な気持ちを与えず、相手も答えやすくなります。

婉曲な尋ね方としては、「同じ年齢の方の年収のモデルケースを教えていただけますか」というように、あくまで一例を教えてほしいという形で質問するという手も。このように、質問の仕方を工夫することも大切です。

条件交渉を行っているときに面接官から希望給与額を尋ねられた場合には、「前職では○○万円でしたので、同額程度を希望します」「家族がいるため、○○万円以上は頂きたいと考えています」というように、根拠がある数字を提示するようにしましょう。
根拠なく前職より大幅に高い数字を出す、未経験なのに高収入を望む…などの行為は、常識がないと捉えられる可能性があります。
希望を尋ねられた場合でも、最後には「御社の規定に従います」と謙虚な姿勢を見せることも大切です。

このように、尋ねづらい質問であっても伝え方を工夫することで印象を悪くしないことは可能です。
事前に質問方法を考え、失礼のない対応を心がけましょう。


◆条件交渉が苦手な人は転職エージェントを活用

このコラムを読んでもやっぱり聞きづらい…。少しでもリスクがあるなら自分からは聞きたくない…。
そう思う方は、転職エージェントを活用してみませんか?

転職エージェントを利用すれば、条件交渉や面接時間の調整など、企業とのやり取りを代行してもらうことができます。
企業との調整が苦手だという方は、うまく活用することで転職活動をスムーズに行えるのではないでしょうか。

転職エージェントは経験が豊富な人しか使えない…そういったイメージを持つ方がいますが、そんなことはありません。
ハタラクティブは、若年層に特化した転職エージェント。社会人経験が浅い第二新卒の方や、フリーターの方など、若い方を中心に就職・転職活動をサポートしています。
転職したいけど一人では不安…面倒な部分はエージェントに任せたい…。そんな方は、まずはお気軽にご相談ください!

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ