面接回数の平均はどのくらいが一般的?段階ごとの対策方法をご紹介

面接回数の平均はどのくらいが一般的?段階ごとの対策方法をご紹介の画像

この記事のまとめ

  • 面接回数は平均3回が一般的だが、企業によって異なる
  • 面接回数によって合否が変わるというわけではない
  • 最終面接では、社長や役員などの会社の上層部が面接官を務めることが多い 
  • 1次から最終まで段階ごとにチェックされるポイントが違うため、しっかり対策しよう

「面接回数の平均はどれくらい?」と疑問に思う人もいるでしょう。面接回数は、企業によって異なります。複数回に分けて実施される場合は、それぞれの面接でチェックされるポイントが違う可能性があるため、しっかり対策しておく方が良いでしょう。このコラムでは、面接の平均回数についてや、複数回に分けて実施される場合の具体的な対策方法などについて解説します。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

面接回数の平均はどれくらい?

面接は3回の企業が多く、人事担当者や現場担当者が行う1次面接、管理職や責任者が行う2次面接、社長や役員が行う最終面接と、段階によって担当者が変わるパターンが一般的です。それ以上面接を重ねる企業もあれば、逆に少ない回数で採用を決定する企業もあります。これは会社の都合や募集状況、職種などにもよるため、回数によって合否が変わるというわけではありません。

未経験OK多数!求人を見てみる

段階ごとの面接対策

1次から2次、最終まで面接がある場合は、それぞれの段階に応じて以下のように対策すると良いでしょう。

1次面接

1次面接では、主に社会人としての基礎が問われる傾向があります。そのため、「面接マナーや身だしなみは適切であるか」「質問に正しく答えられているか」「きちんと自分をアピールできているか」など、面接における基礎をきちんと押さえておくことが大切です。面接マナーについては、「面接の流れやマナーを受付・入室・退室の場面別で解説!」でまとめているので、参考にしてください。

2次面接

2次面接では、1次面接よりも志望動機を深く掘り下げられることが多いようです。「なぜここで働きたいと思ったのか」「この会社で活躍できる人材なのか」などの質問により、応募者が企業にマッチしているかどうかを審査していると考えられます。自己PRや志望した理由、入社後にどのようなことに挑戦したいかなどを説明できるように対策しておきましょう。

最終面接

内定・内々定が決まるのが最終面接です。「意思確認」や「顔合わせ」のようなものだと思っている人もいるかもしれませんが、最終面接で落ちることもあるので油断せずに臨みましょう。この面接では、社長や役員などが面接官を担当することがあります。「なぜこの企業を選んだのか」「この先どう活躍したいか」などをきちんと伝えることが大切です。「最終面接を突破するコツは?よく聞かれる質問や受かるための対策を紹介!」では、最終面接でよく聞かれる質問と回答のポイントをまとめているので、あわせてチェックしてみてください。

面接対策をしたい場合は転職エージェントを活用するのも手

受ける企業によって事業内容や力を入れているポイントが違います。そのため、複数の企業を受ける場合、どの企業でどのような受け答えやPRをするのかなど、話す内容が混ざってしまうこともあるでしょう。面接での志望動機や自己PRの回答内容が履歴書と異なってしまうと、面接官は「書いていることと言っていることが矛盾している」と感じ、マイナスイメージを持たれてしまう恐れも。もし、面接に不安があるようなら、転職エージェントサービスなどを利用し、対策をしておくことをおすすめします。転職エージェントで模擬面接を受けるメリットについては、「模擬面接は無料で受けられる?転職エージェントを活用するメリットとは」でまとめているので、あわせてご覧ください。

ハタラクティブでは、就活アドバイザーによるマンツーマンのカウンセリングをはじめ、自分に合った企業探しのポイントや応募書類の書き方、面接対策など、さまざまな支援を行っています。すべてのサービスは無料で利用可能です。面接に自信のない方や、自分に合う企業がどこか分からない方は、ぜひお気軽にハタラクティブにご相談ください。

ハタラクティブ
のサービスについて
こんな人におすすめ
  • 経歴に不安はあるものの、希望条件も妥協したくない方
  • 自分に合った仕事がわからず、どんな会社を選べばいいか迷っている方
  • 自分で応募しても、書類選考や面接がうまくいかない方

ハタラクティブは、主にフリーター、大学中退、既卒、そして第二新卒の方を対象にした就職・転職サービスです。
2012年の設立以来、18万人以上(※)の就職・転職をご支援してまいりました。経歴や学歴が重視されがちな仕事探しのなかで、ハタラクティブは未経験者向けの仕事探しを専門にサポートしています。
経歴不問・未経験歓迎の求人を豊富に取り揃え、企業ごとに面接対策を実施しているため、選考過程も安心です。

※2014年12月~2024年1月時点のカウンセリング実施数

この記事に関連するタグ

目次