新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 履歴書の改行はOK?職歴や自己PRを見やすく書こう

履歴書の改行はOK?職歴や自己PRを見やすく書こう

公開日:

最終更新日:

履歴書の改行はOK?職歴や自己PRを見やすく書こうの画像

【このページのまとめ】

  • ・履歴書は改行して読みやすくしたほうが、面接官に評価されやすい
  • ・履歴書を改行するポイントは、文章の切れ目や構成が変わるところ
  • ・履歴書は改行のほかに、数字の統一や結論先行などのマナーがある
  • ・見にくい履歴書は採用担当者に読んでもらえない可能性があるので、見やすさが重要

監修者:多田健二

キャリアコンサルタント

今まで数々の20代の転職、面接アドバイス、キャリア相談にのってきました。受かる面接のコツをアドバイス致します!

履歴書の職歴や自己PRが長文になったとき、改行して良いのか迷うことはありませんか?履歴書は適宜改行して問題ありません。文章が長くて読みにくいよりも、読みやすさに配慮して改行したほうが良いでしょう。しかし、改行が多過ぎると読みにくくなるので注意が必要です。このコラムを読んで、読みやすくするための改行のポイントや、基本の文章マナーを理解しましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

履歴書で改行するのはOK?

履歴書の職歴や自己PRが長くなってしまったときは、読みやすくするために改行を入れるのがおすすめです。一行で収めようと文字の間隔を詰めたり、フォントサイズが小さくなったりするよりは、改行したほうが読みやすくなります。
しかし、改行が多過ぎると読みにくくなってしまうので注意が必要です。採用担当者は多数の履歴書に目を通すため、読みにくい履歴書は読んでもらえない可能性があります。履歴書は内容だけでなく「読みやすさ」も大事です。改行を上手に使って、読みやすい履歴書を作成しましょう。

履歴書で改行するときのポイント

この項では、どのようなときに改行すると良いのかを解説します。改行は誤った使い方をすると読みにくくなってしまうので、ポイントを理解するのが重要です。

文章の切れ目

文章の切れ目が改行のポイントです。採用担当者は要点を拾いながら読み進めるため、改行によって内容が整理されていると理解しやすいでしょう。全文を読んでもらえなかったとしても、要点は伝わるのがメリットです。
履歴書の書き方は自由ですが、読みやすいように配慮されキレイにまとめられていると、評価に繋がることもあるでしょう。

例(飲食店→販売職)
貴社の木へのこだわりや環境への配慮から植樹活動を行っていることに感銘を受け、私も貴社の一員として働きたいと思い、志望しました。
前職は飲食店で接客を担当していて、ていねいな接客とフロアの清掃、ディスプレイにこだわりを持って働いていました。ディスプレイに使用した貴社の商品に、木のぬくもりやあたたかさを感じたのが、貴社の興味を持ったきっかけです。
私が貴社に入社した暁には、飲食店で身につけた接客スキルを活かし、販売員として貴社の製品の良さを多くの人に広めて行きたいと思っています。

<ポイント解説>
最初の段落では、最も伝えたい志望理由を書き、次の段落でそう思った経緯を説明。最後は、入社後に経験をどう活かしたいかアピールしています。
「志望理由→理由の背景にある経験→入社後の活かし方」という展開が、段落ごとにまとめられていて読みやすいのがポイントです。

構成の変わり目

文章の構成が変わるところも改行するポイントです。「また」「次に」などの接続詞により、内容が展開するタイミングで改行されていると読みやすくなります。

例(一般事務→営業事務)
営業さんを支える事務として、さらにお客さまと関わりながらサポートがしたいと考え、営業事務を志望しました。
私は学生時代にアルバイトでリーダーを経験したことから、円滑に仕事ができるように調整するのが得意です。
また、部活ではサッカー部のマネージャーとして、部全体を下支えすることにやりがいを感じていました。
この経験から営業さんを支える事務の仕事に就職しましたが、さらに積極的なサポートがしたいと思うようになり、営業事務への転職を志望しました。

<ポイント解説>
「また」や「この経験から」などの内容が展開するタイミングで改行しているのがポイントです。

文字数が多くなったとき

自己PRや志望動機などの長文は、一文を50~70文字にまとめ、内容の段落ごとに改行すると読みやすくなります。

例(システム営業:自己PR)
私の長所は柔軟性です。接客業のアルバイトでは、お客さまの要望に応えられないとき、柔軟な対応を心がけていました。
たとえば、お客さまが望む商品がなかったときに、謝罪するだけでなく、お話を詳しく聞いて別の商品を提案したことがあります。
結果として、お客さまから感謝され、常連客になってもらうことができました。
私はこの長所を活かして、お客さまの困りごとを解決するシステム営業の仕事がしたいと考え、貴社を志望いたしました。

<ポイント解説>
50~70文字以内に各内容をまとめているのがポイントです。段落ごとに「長所」「長所の根拠」「長所を活かした結果」「入社後の活かし方」が整理されています。

履歴書を書く際の文章マナー

改行のほかに、履歴書を書くときに気をつけたい文章マナーとして、以下の3つがあります。
・西暦、和暦は統一する
・算用数字、漢数字も統一する
・結論から述べる

「西暦」と「和暦」は、どちらを使っても良いですが、履歴書全体で統一するのがマナーです。
同じように算用数字と漢数字も、全体で統一すると良いでしょう。
志望動機や自己PRなどの長い文章で意識したいのが「結論から簡潔に述べる」ことです。
熱意を込めて志望動機を書きたいという気持ちは分かりますが、前述のとおり、採用担当者は多くの履歴書に目を通すため、あまりにも長いと読む気が起きない可能性も。
項目ごとの枠のサイズに対する文字の大きさや、バランスなども考えると、履歴書では300文字前後が良いようです。
ただし、エントリーシートなど文字数の指定がある場合は、指示に従うようにしましょう。
職歴について書くときには、「株式会社△△入社」だけでなく、以下のように一言つけると伝わりやすくなります。


株式会社△△(営業職)入社
営業一課に配属。◯◯地区を中心にルートセールスを行う

また、趣味や特技について書くときも「釣り」や「写真」だけでなく、一言添えると良いでしょう。

「釣り」早朝から出掛けることが多いので、早起きが日課です。
「ランニング」ハーフマラソン出場を目標にしています。

履歴書は見やすさが一番!

履歴書の内容はもちろん大事ですが、重要なのは見やすさです。どんなに良い内容でも、読んでもらえなければ採用されるのは難しくなります。また、内容が理解しにくい書き方だと、誤って解釈されてしまうこともあるでしょう。
反対に、見てもらうことを意識した履歴書は、仕事でも相手に配慮できる人だと評価される可能性もあります。見やすい履歴書のポイントを以下にまとめました。

・文字の大きさに気をつける
・見出しを入れる
・文字の開始位置をそろえる

文字の大きさは10.5~11ポイントが良いでしょう。ビジネス文書で一般的に使われるサイズです。履歴書全体で大きさを統一するのもポイントです。
そのほか、改行に加えて見出しを入れるのも効果的。たとえば、【コミュニケーション能力】【柔軟性】などのように、アピールしたい言葉を見出しにすると、内容が一目で伝わります。
また、文字の開始位置は左にそろえるのがマナーです。文章の開始位置がバラバラだと読みづらいため注意しましょう。

フリーターや第二新卒など若年層向けの就職・転職サポートを行うハタラクティブは、書類作成のサポートもバッチリ。就活アドバイザーが1対1でカウンセリングを行い、書類の書き方から添削までお手伝いいたします。
ハタラクティブでは、カウンセリングを通して得たあなたの情報や条件と求人情報をマッチングして、あなたに合うお仕事をご提案。
書類や面接対策はもちろん、内定や入社後のフォローも行っていますので、お気軽にご相談ください!

履歴書の改行に関するQ&A

履歴書を改行しても良いのか悩む人は多いでしょう。履歴書の改行に関するお悩みにQ&A方式で回答します。

見やすさ以外の改行のメリットは何ですか?

採用担当者は履歴書から人柄や働き方をイメージします。見やすさを意識しているということは、相手を大事に考えているということです。組織の一員として働くときに、周りの人を思いやることができる、お客さまに丁寧な対応ができると評価してもらえる可能性があります。
履歴書の言葉遣いはどうしたらいい?気を付けたいマナーとは」を読んで、言葉遣いにも配慮すると良いでしょう。

改行するときに使う接続詞を教えてください

内容が展開するときには「次に」「ところが」「さらに」などを使います。また、内容を列挙するときには「第一に、第二に」や「最初に、続いて」などを使い、順序をつけると良いでしょう。
接続詞は使い過ぎると読みにくくなりますが、効果的に使えば内容が整理されて読みやすくなります。「面接に繋がる作文を書くために。文章力を高める方法」で基本的な文章の書き方を解説していますので、参考にしてください。

段落の文頭は1マス空けますか?

1マス空けるのがマナーです。文章の表記方法として、文頭は一マス空けるのが原則になっています。そのため、新聞や雑誌、書籍も文頭は一マス空けているのです。「自分を上手にアピール!就職試験で作文を書くときのコツ」で作文の注意点について詳しく述べていますので、ご覧ください。

採用担当者によって読みやすさが違いませんか?

文章ルールを守っていても、人によっては読みにくいと感じる可能性もあります。本当に読みやすい履歴書になっているかを自分で判断するのは難しいでしょう。履歴書が完成したら、第三者に読んでもらうのがおすすめです。「履歴書の学歴の書き方!転校や留年、中退のときは?」でも、第三者にアドバイスを受けることを、見直しの方法として紹介しています。
20代に特化した就職エージェントのハタラクティブでは、就活アドバイザーが履歴書や職務経歴書などの書類を添削いたします。自己PRに何を書いたら良いのか分からないときは、就活アドバイザーに相談することも可能です。まずはカウンセリングをご予約ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ