新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 退職理由は言い方ひとつ!円満退職できる伝え方とは?

退職理由は言い方ひとつ!円満退職できる伝え方とは?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・退職理由を聞かれても、職場への不平不満を言ってはいけない
    ・待遇への不満を述べると、引き止めに遭う確率が上がる
    ・退職を申し出るタイミングは、退職日の1~3ヶ月前が一般的
「不満があるとはいえ、お世話になった職場は円満に退職したい」
今回のコラムでは、そんな方に知って欲しい円満退職のコツをご紹介します。
退職理由の伝え方を工夫し退職のマナーを守ることで、上司や働く仲間に悪く思われず退職することは可能です。
詳しくはコラムの内容をご覧ください!


◆円満退職できる退職理由の言い方

聞かれなければ自分から話す必要はありませんが、大抵の職場では退職の動機について尋ねられるのが普通です。
この時つい正直な理由を話してしまいそうになるかもしれませんが、ネガティブな退職理由をストレートに伝えるのは避けましょう。後ろ向きな退職理由は職場の人を不愉快にし、残った社員の気持ちを落ち込ませてしまう可能性があるからです。

「給料が悪いから」
「職場の人間関係が良くないから」
「仕事にやりがいを感じられない」
「福利厚生に満足できない」

という風に、職場への不平不満は言うのは避けるべきです。円満退職をしたいなら、退職理由はあくまで個人的な理由とするのが鉄則。
「これを言っても職場に残って働く人のやる気を削がないか?不愉快な気持ちにさせてしまわないか?」という視点で伝え方を考えると良いでしょう。
理想的なのは、今後に対する前向きな展望を述べること。
「ほかの分野に興味があり、環境を変えて自分の力を試してみたいから」
「今までに培った専門性をさらに活かせる環境に身を置きたいから」
というように、退職の理由は会社ではなく、あくまで自分自身にあるという点を強調しましょう。

また、退職意思を上司に切り出す際は「辞めます」という断定的な表現ではなく、「相談があるのですが…」といった形で話を始めると一方的な印象になりません。
また、辞めたいという意思を表明するだけではなく、今までお世話になった感謝の言葉を伝えましょう。


◆引き止めに遭わないコツは、退職の決意を固めること!

特に人手不足の職場では、退職を願い出ても引き止められることがあります。
退職時のトラブルで最も多い引き止めですが、そんな引き止めに遭わないためには以下の点にご注意ください。

【待遇への不満を言わない】

「給与が不満」といった待遇への不満を退職理由にすると、「給与を上げるから残ってくれ」というように引き止めに遭いやすくなります。
退職理由を尋ねられても、待遇や条件への不満は口にしないようにしましょう。

【曖昧な話し方をしない】

「退職したいのですが、どうでしょう?」というように、退職したいのかしたくないのかわからない曖昧な態度では、すぐに引き止められてしまいます。
相手に結論をゆだねるような言い方ではなく、「退職を考えています」というように明確に自分の意思を伝えましょう。

【退職の決意を固める】

自分の中で退職の決意が固まっていないと、口ぶりや態度から上司に意思の弱さが伝わり、引き止めに遭う恐れがあります。
退職は人生に関わる重要な決断なので、決意が揺るがない段階までよく考えた上で意思表示しましょう。


◆退職を言い出すタイミングは?

円満退職したいなら、退職を申し出るタイミングも大切です。
一般的には、退職の意思表示は退職日の1~3ヶ月前にするものとされています。詳しいルールは職場ごとの就業規則によるので、退職を考えている方はまずそちらを確認しましょう。

また、職場に迷惑をかけないためには繁忙期を避けて退職するのが良いでしょう。特に小さな事業所では、繁忙期に1人が欠けると事業に大きな支障が出る可能性も考えられます。
ほかにも、参加しているプロジェクトが終了してから退職するなど、自身の状況に応じて退職時期を見極めることが大切です。退職のタイミングを上手く見極められると、引き止めの防止にもつなります。


◆退職、転職の悩みはハタラクティブで解決!

退職や転職の困りごとは、ハタラクティブのアドバイザーにご相談ください。
ハタラクティブでは若年層に向けた転職支援として、カウンセリングや求人提案、面接対策などのサービスを展開しています。
在籍するアドバイザーは就職・転職に関する知識が豊富なプロ。今のお悩みを解決に導く、第三者目線のアドバイスをご提供します。
退職するか迷っている方、1人での転職活動に自信のない方は、ハタラクティブでヒントを見つけませんか。


これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ