フリーターは自由?後悔しないために考えること

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターは自由?後悔しないために考えること

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・フリーターでいることを後悔するのは、同世代の友人と仕事のやりがいや金銭面で差を感じた時
    ・年齢を重ねると応募できるアルバイトが減り、収入が上がるよりも逆に減ってしまう場合もあるため、後悔することも
    ・体調を崩した時、出勤日数が減ってしまうため収入が減り、フリーター生活を後悔する
    ・フリーターと正社員の収入は、30代後半には100万円近くの差が出る
    ・正社員は福利厚生がしっかりしていることが多く、生活も保障されているが、アルバイトには適用されないことが多い

若いうちは、自由に働けるメリットなどから、フリーターでいることに疑問を抱かない人も多いかもしれません。しかし、年齢を重ねれば「自由」というメリット以上にデメリットを感じることが増えてくるようです。そんな時に、フリーターとして働いてきたことを後悔することになるかもしれません。このコラムでは、どんな時にフリーターでいることを後悔するのか、フリーターと正社員の差についてまとめています。
フリーター生活の将来を考えてみましょう。

◆フリーターとして働くのを後悔する時

正社員と異なり、フリーターは自分の予定を優先することができるため、休むことも、多く働くことも自由です。
また、時給の高いアルバイトであれば、働き方によっては、大卒の初任給以上の収入を得ることができるかもしれません。
特に20代は、アルバイトでも正社員でも仕事の選択肢は多いため、あまり悲観的になることもなく、「自由度の高い働き方ができる」というフリーターのメリットしか見えない人もいます。
しかし、フリーターとして年月を重ねていけば、以下のようなシーンで後悔することになるかもしれません。

・同世代の友人と話す時

正社員として働いている友人から、仕事のやりがいや金銭面での話を聞くと、自分との差に驚き後悔することも。
正社員とアルバイトでは、任される仕事も範囲も異なるため、正社員として働く人の方が責任感ややりがいを感じやすいでしょう。
また、正社員となれば月給以外にボーナスが支給されることも。自分の収入とそんなに変わらないと思っていた正社員の友人の収入が、想像よりも高かった時などにフリーターでいることを後悔するのかもしれません。

・仕事を探す時

前述した通り、20代であればアルバイトの選択肢は多く、数件面接を受ければ仕事が決まるという感覚があるかもしれません。
しかし、年齢が上がるにつれて、応募できるアルバイトの種類は減ってきます。
正社員と比べてアルバイトには簡単で体力勝負な仕事が多く、学生や若者を対象としていることが多いためです。
正社員の転職のように、より良い条件を探すという目的でアルバイトを変えるのは難しく、逆に応募できるアルバイトは時給が低いものばかりということも考えられます。

・体調を崩した時

時給で働くフリーターは、働く時間が収入に直結します。
思わぬ怪我や病気で休むことになると、その分入ってくるお金も少なくなるため、金銭面で辛さを感じるようです。


◆フリーターと正社員では年齢を重ねるほど差が出やすい

20代前半は正社員とフリーターの間で収入に大きな差は出にくいため、フリーターでいることに焦りを感じる人も多くはないようです。
しかし、20代後半から徐々に差が開き始め、30代後半では100万円近くの年収差になります。
参照元:平成28年度 賃金構造基本統計調査 http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2016/dl/06.pdf

時給の高いアルバイトもありますが、体力勝負であることが多く、年齢を重ねると体力的に辛くなります。前項でも触れた通り、そういったアルバイトは年齢が若いほうが採用される傾向が高かったり、年齢が限られていたりするため、応募できる仕事は少なくなってくるでしょう。

また、病気や怪我のリスクも年齢を重ねるほど高くなります。出勤日数が確保できないと一定の収入にならないフリーターは、高齢になるほど生活や将来に不安を感じることが増えるのではないでしょうか。
正社員であれば有給休暇があったり、休業や休職の際に手当があったりと保障があることが多いですが、福利厚生はアルバイトには適用されないものが多いため、正社員のほうが将来的に安定した働き方ができます。


◆就職活動が怖いならエージェントに相談を

フリーターでいることに後悔し、正社員になろうと思ったのであれば、少しでも早く行動することをおすすめします。
前述したように、20代であれば正社員でも仕事の選択肢は少なくありません。
また、正社員の経験がなかったとしても20代であれば若さとポテンシャルで採用されることも多いでしょう。

もしも就職活動を始めることが怖いと感じているのであれば、エージェントを活用してみてはいかがでしょうか?
ハタラクティブは、20代を中心とする若年層に特化した就職支援サービスです。
マンツーマンのカウンセリングで、就職に関する悩みや不安にお答えします。
正社員経験がない方でも安心して就職活動ができるよう、履歴書などの応募書類の書き方のアドバイスや面接対策、応募企業とのやり取りも代行。自分では聞きにくいような疑問点も、担当の就活アドバイザーがきちんと確認します。
内定後のフォローも行っていますので、初めての就職活動でもご安心ください。
ご利用は全て無料です。フリーター生活を終えたいと思ったら、いつでもご相談ください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ