新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 専門商社とは?働くメリット・デメリットや総合商社との違いを解説!

専門商社とは?働くメリット・デメリットや総合商社との違いを解説!

公開日:

専門商社とは?働くメリット・デメリットや総合商社との違いを解説!の画像

【このページのまとめ】

  • ・専門商社は特定の商品を専門に取り扱う商社で、トレーディングや事業投資を行う
  • ・専門商社は「総合商社系専門商社」「メーカー系専門商社」「独立系専門商社」の3種類
  • ・専門商社には、コミュニケーション能力や分析能力が高い人が向いている
  • ・専門商社に勤めるメリットは総合商社より競争率が低く、配属リスクが低いこと
  • ・専門商社に勤めるデメリットは、激務で総合商社より給与が低い可能性があること

監修者:室谷彩依

就活アドバイザー

就活アドバイザーとして培った経験と知識に基づいて一人ひとりに合った就活に関する提案やアドバイスを致します!

「専門商社と総合商社の違いって?」「専門商社ってどんな仕事?」と疑問に思う人もいるでしょう。専門商社は特定の商品を専門に扱う商社のこと。専門商社の求人は競争率が高いようです。このコラムでは、専門商社と総合商社の違いや仕事内容、向いている人の特徴を解説します。専門商社で働くメリット・デメリットも紹介しているので、自身に合った就職先かどうか考えてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

専門商社とは

専門商社とは、特定の商品を専門に扱う商社を指します。専門商社の定義は、特定の商品の売上が全体の50%を占めていること。総合商社よりも管轄する分野が狭いぶん、専門知識が豊富です。また、特定の商品を専門的に取り扱っているため、その分野の人脈が広く、横のつながりが厚いといえるでしょう。専門商社の取り扱う商品は繊維や鋼鉄、食品、アパレルなど多岐にわたり、「専門」といえど2~3種類の商品を取り扱っている企業もあります。
専門商社の会社規模はそれほど大きくない傾向にありますが、分野が多様なぶん、企業数は多いようです。企業ごとに取り扱っている商品が異なるので、同じ専門商社でも業務内容は大きく異なるでしょう。

総合商社とは

総合商社とは、幅広い商品やサービスを取り扱う商社のことです。「ラーメンから航空機まで」という言葉があるように、多種多様な商品を一つの総合商社で取り扱っています。会社の規模が大きく、ワールドワイドな働き方も期待できるでしょう。
総合商社は2021年時点で日本に7社あり、「七大商社」と呼ばれています。さらに、特に売上の高い5つの総合商社を「五大商社」と総称するのが一般的です。総合商社には多数の部署があり、部署ごとに業務内容が大きく異なるので、幅広い分野の経験を積めるでしょう。ただし、労働環境も異なるため、自分にとって働きやすい部署に配属になるとは限りません。総合商社について詳しく知りたい方は、「総合商社とは?仕事内容や5大商社一覧を紹介!年収ランキングも紹介します」もあわせてご覧ください。

商社の仕事内容

商社の仕事内容は、おもにトレーディングと事業投資です。とくに専門商社はトレーディングを、総合商社は事業投資をメインに行なっています。
以下で詳しく解説するので、参考にしてみてください。

トレーディング

トレーディングは、商社が企業の間に立ち、商品の取り引きを行う卸売業務です。「トレードビジネス」とも呼ばれ、商社は企業の仲介手数料によって利益を得ます。過去のトレーディング実績から売り先が見つからない企業の問題を解決し、自社で有する物流手段で安全に商品を運搬する仕事です。

専門商社は取り扱っている商品分野の知識が深いので、総合商社が取り扱えない規模の企業との取り引きや、独自の購入ルート・販売ルートを確保できます。

事業投資

事業投資は、その名のとおり商社の経営資源を企業の事業に投資すること。商社の持つ経営資源には、人や物、資金などがあります。商社は、企業の買収や業務提携を行い、投資して、事業を育てあげることで利益を得るのです。なお、投資銀行とは利益の受け取り方が異なります。投資銀行がアドバイスに対する成功報酬を受け取るのに対して、商社は投資率に応じた利益を得るのです。事業投資による利益を上げるために、商社は投資先の企業の成長に尽力します。その一環として、社員を投資先企業に出向させる場合もあるようです。

総合商社は会社の規模が大きいので、潤沢な経営資源を有しています。そのため、専門商社よりも総合商社のほうが事業投資に強いといえるでしょう。

専門商社は大きく3つに分けられる

専門商社には、「総合商社系専門商社」「メーカー系専門商社」「独立系専門商社」の3つの種類があります。

総合商社系専門商社

総合商社の子会社として属する専門商社です。総合商社では取り扱えない商品のニーズに応える役割があります。

メーカー系専門商社

メーカー系専門商社は、同じグループ内のメーカー企業の商品を取り扱う専門商社です。メーカー系専門商社は、トレーディング業務において、すでに商品の仕入先があるので安定した仕事が行えます。また、商品の価格や量などを、メーカーから優遇してもらえる場合もあるようです。しかし、ほかのメーカーの商品を取り扱えないというデメリットもあります。

独立系専門商社

独立系専門商社は、仕入先や売り先を独自で見つける専門商社です。メーカー系専門商社と違い、特定のメーカーの意向に従う必要がないので、より取引先のニーズに合った商品を提案できます。しかし、総合商社やメーカーにとらわれないぶん、営業の手腕が売上に影響を与えるでしょう。また、決まった仕入先がないため、安定した商品の確保が難しいようです。

専門商社で長期的に働くには、自身に合った企業に就職することがポイントです。専門商社への就職を目指す人は、「商社内定に繋がる「志望動機」書くべきポイントをご紹介」をチェックしておきましょう。

専門商社に向いている人の特徴

専門商社に向いている人は、「コミュニケーション能力が高い」「分析力が高い」という特徴があります。以下で詳しく解説するので参考にしてください。

コミュニケーション能力が高い

専門商社は仕入先や売り先など多くの企業と関わりをもつので、コミュニケーション能力が高い人に向いています。専門商社は、特定の分野の人脈がものをいう仕事です。相手の懐に入り、信頼関係を築けるかどうかが売上に影響することもあるでしょう。
幅広い商品展開を行っている総合商社と比較すれば、専門商社の人間関係のほうが狭いといえますが、それでも高い関係構築力は欠かせません。

分析能力が高い

専門商社で働く人には、市場を分析し、トレンドを押さえる能力も必要です。専門商社は特定の分野で取り引きを行いますが、限られた分野内でも需要と供給は日々変化していくもの。市場の動きをキャッチする、高い分析能力を持っている人は専門商社で活躍できるでしょう。
自分の特徴が分からない人は、「自己分析とは?就活や転職活動での必要性を解説!方法やメリットもご紹介」のコラムを参考に、自己分析を行ってみてください。

専門商社で働くメリット・デメリット

ここでは、専門商社で働くメリット・デメリットを解説します。専門商社と総合商社のどちらが自身に合った職場なのか、迷っている方は確認しましょう。

メリット

専門商社のメリットは、総合商社と比べて競争率が高くないことです。「商社に勤めたい」と思っている人は、専門商社を目指したほうが就職率が上がるでしょう。また、特定の分野の商品を取り扱っているので、希望しない部署に配属されるリスクは少ないといえます。
さらに、専門的な知識やスキルを身につければ、自身のキャリアアップに役立られるのもメリットの一つです。

デメリット

専門商社は激務である傾向があります。企業と企業の間に立つ専門商社は、常にどちらかの依頼を受けている状態になることも珍しくありません。そのため、プライベートを重視した働き方を希望している人には難しいでしょう。また、専門商社のほうが総合商社より年収が低い可能性も。年収は企業や立場によって異なりますが、「働きに対して、この給料では納得できない」と感じる人もいるでしょう。

商社で働きたい人は、就職・転職エージェントを活用することで、より効率的に就職活動を行える可能性があります。
ハタラクティブはフリーターや第二新卒などの若手層を対象とした就職・転職エージェントです。プロのアドバイザーがあなたの希望に合った求人をご紹介いたします。また、企業とのやり取りや入職後のフォローといったサポートも万全です。面接対策や書類選考対策のアドバイスも行っており、これらのサービスはすべて無料。ぜひお気軽にご相談ください。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ