将来の不安を感じる時どうすればいい?

就職できる気がしなくて落ち込んでしまいます…

あまり気を落とさず、自分ができることから行動してみましょう。 新卒、既卒どちらの場合でも、最初から自信をもって就職活動を行っている方は少ないのではないでしょうか。就活への不安は誰でも同じです。また、悩みを友人や家族に話すことで「辛いのは自分だけではない」ことが分かり、気持ちが楽になります。

就活に失敗する理由は何ですか?

自己分析や企業研究の不足、選考対策の不足などが考えられる主な理由です。新卒の場合は、就活のスタート時期の遅れも失敗の原因になり得るでしょう。そもそものエントリー数が少ない、応募者が多い大手企業しか受けていないのも、よくある失敗の要因。書類や面接で何度も落ちる人は、基本的な就活マナーに問題がある可能性もあります。 就活失敗の詳しい理由は、このコラムの「就活失敗の原因とは」でご確認ください。

新卒で内定がもらえなかったらどうなりますか?

卒業後も「既卒」として就活を続けられます。企業によっては既卒を新卒枠で募集しているので、諦めずに就活を続けましょう。中には新卒としてもう1年就活をするために、留年して大学にとどまる人もいるようです。 「就職留年するなら理由が大切!「とりあえず留年」で失敗しない方法」では、就職留年する人へのアドバイスを掲載しています。

就活を助けてくれる機関はありますか?

ハローワークや就職・転職エージェントでは、求人紹介や模擬面接などのサポートを行ってくれます。特に転職エージェントでは、カウンセリングのうえで経験や適性に合った求人提案を受けられるのが魅力。専任の担当者が、選考対策から企業との交渉までをサポートしてくれます。 就職エージェントのハタラクティブでは、若年層の就職支援に特化したサービスを展開中。正社員未経験の方の就職実績も豊富です。

転勤したくないのですが、拒否することはできますか?

転勤できない事情があるか、就業規則に転勤の表記がない場合は、拒否できる可能性があります。ただし、基本的には転勤は受け入れるものと考えておいたほうが良いでしょう。詳しくは、このコラムの「転勤したくないときは拒否できるのか」に掲載されています。

転勤を断れるのは、どのようなケースですか?

たとえば、「介護が必要な家族がいて、自分以外に世話をできる人がいない」「家族が病気で専門的な治療を受けている」といった特別な事情がある場合は、会社にきちんと伝えれば転勤を断れる可能性があります。また、就業規則に転勤のことが書かれていないなら、転勤を断れる場合もあるようです。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION