新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接で変わった質問をされても大丈夫!聞く意図と回答例を解説

面接で変わった質問をされても大丈夫!聞く意図と回答例を解説

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・面接官が変わった質問をする意図は応募者の瞬発力や柔軟性を見るため
  • ・面接で変わった質問をされたときは動揺せず冷静に回答するのがポイント
  • ・回答の難しい変わった質問には「黙り込まず素直に答える」が正解
  • ・面接官の変わった質問を乗り切るために普段から視野を広げておく

監修者:後藤祐介

就活アドバイザー

一人ひとりの経験、スキル、能力などの違いを理解した上でサポートすることを心がけています!

面接で変わった質問を受けて困った方もいるのではないでしょうか。一見、仕事に無関係に思える変わった質問でも、面接官には明確な意図があって聞いています。このコラムでは、代表的な変わった質問をいくつか例に挙げ、質問の意図や回答ポイント、注意点について紹介。どんな質問が来ても慌てずに対応できるように、今から備えておきましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

面接官が変わった質問をする意図

面接官が変わった質問で見たいのは、応募者の瞬発力や柔軟性です。ここでは「変わった質問の回答から、面接官が何を見ているのか」について、具体的に解説していきます。

瞬発力を知りたい

面接官は、応募者が機転を利かせられるかを見ています。志望動機や自己PRなど、応募者があらかじめ想定している質問ではなく、面接で変わった質問をされたとき、どのような反応をするのか知りたいのです。ビジネスでは想定外のことでも、スピード感を持って対応できる人材が必要。変わった質問に対しても、すぐ応じようとする姿勢を見せるのが回答のカギとなるでしょう。

柔軟性を知りたい

柔軟性とは、自身の知識や価値観をもとに、相手に合わせて答えられることです。想定外の変わった質問に対して、「面接の場で回答を作れるか」を見ています。柔軟性を発揮するには、普段から周囲のことに興味を持って自身の引き出しを増やしておくことが大切。予想外のことに動揺しないような心づもりで面接に挑みましょう。

適応力を知りたい

適応力は、状況に合わせて考え方を切り替える力のこと。面接で変わった質問を受けたときに、その真意を素早く汲み取り「内容に合わせて答えられるか」を見ています。自分の考え方に固執せず、どうしたら目の前の問題に対処できるかを考えて回答してみましょう。

対応力を知りたい

対応力は、状況に合わせて対処できる力。面接で突然に変わった質問をされたとしても黙り込まず、「予想外の事態に対応しようとする力があるか」を確認しているのです。目まぐるしく状況が変化するビジネスの世界では、考え込んでなかなか動けない人よりも、すぐに行動できる人の方が重宝されます。面接では、「すぐに判断し動ける人」という印象を残せると良いでしょう。

面接で変わった質問をされたら、慌てず素直に回答しよう!
回答の中身よりも、どのように対応したかを面接官は見ています。正解を答えようと黙り込むよりも、あなたの考えを素直に伝える方が好印象につながることも。面接で緊張してしまう人は、緊張してしまう理由と対処方が書かれているコラム「面接で緊張するのはなぜ?緊張しないための考え方とは」も、ぜひ一読ください。

面接で聞かれた変わった質問10選と回答例

ここでは具体例を挙げながら、面接官の変わった質問の意図と回答例や回答のポイントについて解説します。

1.「友達は何人いて、嫌いな人は何人いますか」

この変わった質問は応募者の「社交性」を見ています。もしも、友達の数が極端に少ない場合は「友達」の定義づけを補足するようにしましょう。「限られた気のおけない人」を友達としていると説明すれば問題ありません。嫌いな人の人数については、人数そのものよりも理由が大切。なぜ嫌いなのかを明確に答えましょう。印象を良くしようと、無理に「嫌いな人はいません」と答える必要はありません。

面接での回答例

「私には自然体で付き合える友達が4人います。私にとって友達とは、自分の長所だけでなく短所も理解し合える存在です。嫌いな人は2人です。人の意見をすべて否定的にとらえるため、苦手意識を持っています。」

2.「最近どんな本を読みましたか」

この変わった質問は、応募者のプレゼンテーション力や興味のある分野を知るのが目的です。したがって、選んだ本の種類よりも、選んだ本を応募者がどう説明するかが重要。面接官は応募者の説明を聞き、ビジネス上でも相手に説得力のあるプレゼンテーションが出来るかをはかろうとしています。自分だけが分かる用語などを使わず、丁寧に分かりやすく説明することを心掛けましょう。

面接での回答ポイント

「魅力を分かりやすく簡潔に伝えること」を意識して回答します。本の概要説明から入る人、大まかなあらすじを説明する人など、人それぞれです。説明に必死になるあまり、冗長にならないように注意しましょう。

3.「あなたを色に例えると何色ですか」

この変わった質問の意図は、自己分析ができているかを見ることです。そのため、答える色が何色でも問題ありません。自分自身の特徴を色という表現で適切に表せているかを意識しながら回答すると良いでしょう。同様の質問として、動物に例える場合も多いようです。「面接での変化球質問『動物に例えると何?』の攻略方法」でも、面接官の意図や効果的な回答例を解説しています。あわせて確認しておきましょう。

面接での回答例

「私を色に例えると緑です。私は、周囲の人の様子を見てサポートするのが得意です。緑は周囲を和ませる効果のある色といわれているので、自分の特徴として選びました。」

4.「もし100万円があったら何に使いますか」

応募者が何に重きをおいているのか、価値観を知るための変わった質問です。内容は自由ですが、「自分がどんな人間なのか」相手に伝わるような回答を心がけましょう。

面接での回答例

「もし100万円があったら、海外旅行に使いたいです。学生時代にバックパッカーとして旅をしたこともあり、異文化を肌で体感することは、自分の考え方や価値観に変化をもたらす効果があると思っているからです。まとまったお金は旅行に使うことが多いです。」

5.「今朝起きた時間は何時ですか」

主にアイスブレイクが目的の変わった質問です。アイスブレイクとは、面接や会議などの緊張をほぐすための手法のこと。面接でもよく使われます。質問内容にそのまま素直に答えるのが理想です。

面接での回答ポイント

実際に起きた時間を素直に答えてください。その後、会話の流れから「いつもは何時に起きるのか」「朝はどう過ごしているのか」などの質問に発展することもあります。簡単な回答を事前に用意しておいても良いでしょう。

6.「先ほどの人の話を聞いてどう思いましたか」

主にグループ面接のときに聞かれる変わった質問で、応募者の傾聴力を見ています。自分のことだけでなく冷静に周りを見られるかどうかが、この変わった質問の意図といえます。

面接での回答ポイント

他の応募者について強く否定することは避けましょう。そのうえで、自分の考えと相違がある場合は
理由を明確にして伝えます。「良いと思います」など、一言で終わらせないように注意しましょう。

7.「弊社のCMの曲のタイトルは?」

この変わった質問は「応募先企業のことを丁寧に調べているか」を見るためのもの。質問内容は他愛のないものですが、CMを知らないと志望度の高さを疑われる可能性もあります。応募先企業のCMがあるのなら事前に必ず押さえておきましょう。

面接での回答ポイント

応募先企業の基本情報は事前に押さえておきましょう。すべて確認するのは難しくても、主要なものは覚えておきます。ほかにも、設立年度や創業者の名前を聞かれることもあるようです。人名を答える場合には「〇〇氏」と回答し、呼び捨てにならないように注意してください。

8.「もし世の中からスマホがなくなったらどうなると思いますか」

今の常識を覆すような状況での「判断力」を見るのが目的です。このような変わった質問に対しては、普段から世の中のことに興味の幅を広げ、自分の意見を考えておくのが対策となるでしょう。

面接での回答ポイント

回答の秀逸さよりも、自分の意見をきちんと述べられるかが重要です。このような質問では、正解を求めて黙り込むのではなく、自分の考えを素早く伝える方が良いでしょう。

9.「あなたのおすすめの○○を紹介してください」

応募者のプレゼン能力を見るための変わった質問です。電機メーカーであれば「あなたおすすめの家電を紹介してください」など、自社製品に近いものが選ばれる傾向にあります。しかし、必ずしも近いものとは限らないため、日ごろ身の回りのものを見てある程度想定しておくと良いでしょう。

面接での回答ポイント

「〇〇は〇〇の理由でおすすめできます」という回答例を、いくつか考えておくと良いでしょう。友人の意見を参考にするなど、あらかじめ視野を広げておくと面接時に慌てずにすみます。

10.「今日の面接に自分で点数をつけてください」

自分自身を冷静に判断できるかを見るのがこの変わった質問のポイントです。自身の面接に得点をつけるのは、面接官の反応が気になるものですが、自分が感じたとおりの点数で構いません。点数自体よりも、つけた理由の方に重きが置かれるので、明確に答えられるようにしましょう。

面接での回答例

「今日の面接は80点です。自分では、御社で働きたいという思いをしっかりお伝えできたと思います。しかし、自己PRでもう少し『どんな点で御社のお役に立てるのか』を伝えられれば良かったのではないか、という反省点があるため、80点としました。」

面接での変わった質問では「回答の理由」が大事
変わった質問には正解がないことが多く「なぜそう考えたのか」という理由を重視する傾向があります。常日頃、自分の意見や考えを整理しておくことが、面接で慌てないための秘訣です。

面接で変わった質問されたときの注意点

面接官の変わった質問には「冷静に考える」「素直に話す」など、押さえておくべき注意点があります。ここで具体的に説明します。

慌てずに冷静に答える

面接で変わった質問をされたときは、動揺せず冷静に対応すること。面接官の質問意図として「とっさのことに対応できるかを見る」という点があるので、焦りは禁物です。内心少し焦っても表情や態度に出さず、冷静に回答しましょう。

難しい質問には素直に話す

面接官に良く思われたいあまり、変わった質問に対して取り繕った回答をするのはおすすめしません。取り繕った対応は面接官に伝わるもの。面接官の質問意図を意識しつつ、自分の気持ちに素直に回答すると良いでしょう。また、1度取り繕うとほかの回答と矛盾が生じてしまうことがあります。矛盾した回答は面接官にマイナスの印象を与えるので、注意してください。

自己アピールを交えて回答する

面接官の変わった質問は、あくまでも応募者の人物像や能力を見るためのものです。できるだけ自己アピールを交えながら回答するのがおすすめ。自己アピールが自然に含まれていると、面接官に良い印象を残せます。注意点は、自己アピールを意識し過ぎて、質問と関係のない内容にならないことです。面接の場で上手に自己アピールをしたい人は、「自己PRのポイント!面接官に熱意を伝えるコツ」もあわせてご覧ください。説得力のある自己アピール方法について解説しています。

黙り込まない

黙り込まないのは、変わった質問をされた際に最も大事なポイントといえるでしょう。黙り込んでしまうと、面接官に何も伝わらないだけでなく、コミュニケーション力がないと判断されてしまいます。思いつかなくても、何でも良いのでとにかく回答することです。たとえ、ちぐはぐな回答になってしまったとしても、無回答よりもずっと良いでしょう。考える時間がほしいときは、素直に「少々考える時間をいただけますか」と断りを入れるのも方法の一つです。

プライバシーに関する質問などは断っても良い

変わった質問のなかには、ときにはプライバシーに関するようなデリケートな内容に触れるものがあります。たとえば、本籍地といったプライベートな事柄や思想に関することなどは、面接での質問は基本的に禁止。面接官の質問がプライバシーに関するものであると判断した場合には、無理に答える必要はなく、断っても構いません。

面接官からの変わった質問に慌てない方法

面接官からの変わった質問に臨機応変に対応するには、自己分析や企業研究などの事前準備を怠らないことです。ここでは、変わった質問に対応するために必要な事前準備を紹介します。

自己分析をする

面接官の変わった質問は、応募者の人柄や価値観をさまざまな視点から捉えるものといえます。自分自身を客観的に捉えるためにも、自己分析を念入りに行うのが有効でしょう。自己分析であらかじめ自分の特徴を明確にしておくと、そのデータをもとに回答を素早く考えられるからです。

企業研究を怠らない

変わった質問のなかには、企業の事業概要について問われることも多くあります。応募先企業の基本情報や業界における立ち位置などを、企業研究で押さえておきましょう。企業研究は転職において重要な事前準備です。企業研究のやり方に自信のない人は「企業研究ってどうやるの?基本的なやり方と目的を解説」をご覧ください。企業情報を集める方法やまとめ方など、具体的に解説しています。

視野を広げる

面接ではどんな質問が来るか分からないため、普段から視野を広げておきましょう。企業に関係する内容だけでなく、今話題となっているニュースや世の中の動きなどを大まかに把握し、自分の意見を考えておくのがポイントです。話題に対する自身の引き出しを増やすと、変わった質問でも柔軟に対応できます。

面接対策を事前に行う

実際にどんな変わった質問が過去あったのか、事前に調べて対策しておくのもおすすめです。臨機応変な対応が苦手で、面接がなかなかうまくいかない人は、転職エージェントの活用も検討しましょう。仕事紹介の一貫として面接の練習や事前準備のフォローをしてくれるところが多く安心です。

若年層を対象とする就職・転職エージェント「ハタラクティブ」では、プロの就活アドバイザーが、あなたの転職を徹底サポート。カウンセリングを通して、あなたの自己PRポイントを明確にし、効果的なアピール方法をお教えします。応募書類の添削はもちろん、面接対策も無料で実施。変わった質問にも、慌てず冷静に対応できるようにフォローします。面接に自信がない人は、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

面接でされる変わった質問に関するQ&A

面接で聞かれた変わった質問に関するお悩みをQ&A方式で解決していきます。

プライバシーに関する質問の断り方を教えてください。

「プライバシーに関わるため回答は控えさせていただきます」「その質問は業務にどのように関係するのでしょうか」など、毅然とした態度で答えましょう。「面接での家族構成についての質問は基本NG」で印象の良い答え方を紹介しているので参考にしてください。構成な採用を行うために厚生労働省によって「採用選考時に配慮すべき事項」で基本的に質問してはいけない項目は定められているため、覚えておきましょう。

参照元
厚生労働省 公正な採用選考の基本

質問に対して回答がブレたらどうしたら良い?

想定外の質問だと意図にそぐわない答えや回答の軸がブレることもありますが、一度放った言葉は取り消せないため気にしないのが賢明です。途中で「質問の意図に沿っていない」「ブレた」と気づいても、明るくハキハキと答えきりましょう。ただし「面接で変わった質問されたときの注意点@#list」でも解説したように、少しでも悩むようであればすぐに回答しないようにするといった対処をするのがおすすめです。

想定外の質問で泣いたら選考に影響はありますか?

選考に影響が出るかは企業の採用基準によります。予想外の質問ばかりでプレッシャーを感じたり、答えにくい質問をされたりしても、泣けば「ストレス耐性が低い」と思われる可能性は高め。涙が落ち着いたらすぐに謝り平常心を心がけて面接を続ければ、挽回できる可能性は十分あるでしょう。「面接で泣くのは弱いからじゃない!その心理と対策とは」で事前にできる対策をご紹介しています。

笑顔ではなく笑った場合は選考に影響はありますか?

会話のキャッチボールで笑った場合、コミュニケーションスキルの高さが評価されることもあり、マイナスのイメージがつく可能性は低いといえます。しかし、選考の場であることをわきまえずに大声で笑う、自分の発言に笑い始めるといった場合は社会人・ビジネスのマナーを疑われ評価が下がることも。ハタラクティブでは面接対策をはじめ、模擬面接による指導も行っていますので、ぜひご活用ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ