新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接での家族構成についての質問は基本NG

面接での家族構成についての質問は基本NG

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・面接で「家族構成」について質問されたときの返答は自分次第
    ・就職差別とみなされる可能性のある家族構成や思想信条についての質問は基本NG
    ・採用の基準は「応募者の適正、能力とは関係ない事柄で採否を決定しないこと」
    ・回答を拒否する場合は、面接官に誠意を持って断る勇気も必要
    ・就活の相談は、就職エージェントの活用がおすすめ

一昔前の面接では、よく聞かれていた質問があります。
「あなたの家族構成をお聞かせください」…というもの。

しかし、現代社会において、家族構成を質問する企業は減少傾向にあります。
その理由は、厚生労働省が制定している「公正な採用選考の基本」という指針があるからです。

禁止事項であり、違法とまではいかない質問ですが、必ず答えなければならない問いではありません。
しかし、この質問から企業側が意図するところもあるようです。
企業側に悪意のない場合もあるため、きちんと見極めてから回答するようにしましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

面接で家族構成を聞かれる理由とは

家族構成を聞く理由にはどんなことが考えられると思いますか?

・応募者の人柄を詳しく知りたい
・介護や家族の病気などで離職する可能性がないかどうか
・家庭環境の良し悪し
・世間話として

このような意図がみられますが、実際のところはわかりません。

家族構成を聞かれて、何人家族だとOKで何人だとNG、ということではないでしょう。しかし、意図する意味が知りたくなる質問には違いありません。

就職差別とされる質問はNG

たとえ介護中や療養中の家族がいたとしても、家族構成を採用基準とするのは基本NGです。

採用の選考基準は、「応募者の適正・能力とは関係ない事柄で採否を決定しないこと」と記されています。
参照元:厚生労働省「公正な採用選考の基本


応募者本人に直接関係のない質問に値するため、厚生労働省では就職差別防止の一貫として、家族構成についての質問を禁止しています。
また、応募者の思想信条に関する問いも同様です。
そのため、もし家族構成や思想信条について質問された場合は、その問いへの返答を断ることができます。

就職差別の一つとして扱われてしまうプライバシーに関する質問。家族構成の問いに回答しなかったからといって、不採用になるわけではありません。

面接で家族構成を聞かれたときの対処法は?

面接では、応募者本人の能力や適正を見るために質問をするのが一般的です。しかし面接担当者の中には、応募者自身のことや周りのことなどから、人柄や育ちの情報を収集したいという人もいることでしょう。
そんなときの質問に対する正しい答えはあるのかどうか、下記で見ていきたいと思います。

家族構成はどこまで話したらいい?

「家族構成は?」という問いに対する答えはさまざまです。

・「4人家族です」と、家族の人数を伝える人
・「父、母、兄、弟の5人家族です」と、両親と兄弟の人数を伝える人
・「父は○○歳、母は○○歳…」と、家族の年齡を話す人
・父は○○に勤め、△△△という仕事をしています。母は専業主婦として家族の健康を支えています。」と、勤め先や職種を話す人
・「申し訳ありません。プライバシーに関する関することですので、詳しい回答は控えさせていただきます」と、回答を拒否する人

このようにさまざまな対応をすることが考えられますが、あなたはどの対応をしますか?

もちろん正解はありません。
ただし、家族構成の質問はプライバシーにあたるため、回答の是非は応募者に託されます。
第一志望の企業面接であれば、「きちんと素性を伝えたい」「自分のことを知っていほしい」という気持ちを持つ可能性もあるでしょう。そんなときは、自分の判断に身を委ねて回答するのも一つの方法です。
回答範囲についても、自己判断に委ねられます。

まずは、簡単に家族の人数などを話すだけでもいいでしょう。もし、企業側がもっと深掘ってあなたの家族について聞きたいと思っているのであれば、「ご年齢をお聞きしてもいいですか?」などと質問が続くことでしょう。
答えられる範囲内で回答して、自分に満足の行く合否の結果を待つのみです。

回答を拒否する場合は?

回答を拒否したい人は、「プライバシーに関することですので、詳しい回答は控えさせていただきます」と、ハッキリと面接官に伝えましょう。
法律で禁止されている質問、ということを知らない企業も実在することでしょう。
そのため、禁止とは知らずに家族構成について質問する面接官もいるはず。そんなときは、必要以上に話そうとせず、小出しで様子を見るようにするとよいでしょう。

もし、家族構成についての質問に疑問を持ったら…
モヤモヤとした気持ちで面接の時間を過ごすのは避けたいもの。「どうしてそんなことを聞くのだろう」という気持ちを面接官に投げかけてみましょう。
このときに、相手の気持ちを逆なでしないように返答するのがポイントです。
「プライベートに関わることですのでお答えしにくいのですが、お仕事に関係してくるのでしょうか?」といったオブラートに包んだ言い方で聞き返してみましょう。
ただの世間話であれば、質問への返答を求められることはないでしょう。
世間話としてならば話しても問題はない…という人は、面接官との会話を楽しむことも採用への一歩かもしれません。

面接前に事前に対策を!

今回のコラムでご紹介したように、面接での対応に困った…という場面は多いことでしょう。
人生を左右する企業面接で、自分の道をまっすぐに突き進みたい方は、就職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。
就職エージェントを利用すると、企業紹介から就業後のサポートまで、就活に関する支援サービスを受けることができます。

当ハタラクティブでは、就職エージェントの活動を行っているプロの就活アドバイザーが在籍中です。
就活相談や仕事の適正診断、履歴書の書き方、面接時のポイントなど、就活に関する内容であればどんなことでも対応いたします。
今回のような家族構成に関する質問に対しての答え方や予想外の質問に戸惑った経験を踏まえた事前対策などの相談も大歓迎です。
支援サービスは無料で受けることができますので、いつでもご相談ください。お待ちしています。




ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました …

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?