新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 面接で『周りからどう思われているか?』を聞かれたら?

面接で『周りからどう思われているか?』を聞かれたら?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・『周りからどう思われていますか?』という質問は、能力や人柄などの情報を知りたいという意図がある
    ・応募者が自分を客観視できているか、自己PRなどと矛盾がないか確認している
    ・自分を客観視できる人にはメリットがたくさんある
    ・飾りすぎず、自慢話になりすぎないように注意する
    ・エピソードを交えるとより説得力がアップする

面接でよく聞かれる質問として「あなたの長所と短所を教えてください」というのが予測されます。そのため、転職や就活をしている人は、長所や短所などの自己アピールを事前に準備している方も多いのではないでしょうか。
ところが、企業によっては「あなたは周りからどう思われていますか?」という質問をされる場合があります。
その質問の意図とはどんなことでしょうか。
質問の裏に隠された、企業側の知りたい情報を把握し、冷静に対応する力を身に着けましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

どうして『周りからどう思われていますか?』と聞くのか

面接で受ける質問には、一つひとつきちんと意味があります。
あなたの人柄や性格、能力をもっと知りたいという企業の想いがあるのです。

自分を客観的に見られているか

自分自身の長所や短所は、必須質問として事前に準備している方が大半です。
ですが、『周りからどう思われているか』ということまで把握できているのかまず、企業側が確認したいという理由も含められます。

では、客観的に自分を見られる人にはどんなメリットがあるのでしょうか?

・他人に対して貢献できる
・社内の人間関係をうまく築けることが多い
・自分の弱み、強みを認められるため成長できる
・広い視野で業務に取り組むことができる
・客観視することで改善点を把握することができる
・他人が期待する役割を素早く察知し、実践できる

このように、自分を客観視できる人は、会社でも常に周囲のことを考えながら業務に取り組めるということを期待されます。

応募書類や質問で伝えた自己PRなどと矛盾していないか

自己PRや長所、短所などについて聞かれた際には、好印象を抱いて欲しいため、飾られた答えを準備しているケースも少なくありません。
『周りからどう思われているか?』という質問をすることで、伝えた答えと矛盾していないかを知りたいというのが理由として挙げられます。
もし、矛盾していれば事前に考えてきた長所や短所は『嘘をついているのかもしれない』と、不信感を抱かれることも…。
無理に自分を飾らず、伝えたことが納得できるような回答を心がけることが大切です。

どんな回答が理想的?

理想的なのは、アピールポイントに関連するエピソードを交えて伝えること。
説得力もより高まります。
この際、以下のことに注意しましょう。

・ポジティブな内容の場合、自慢話にならないように注意する
・独りよがりな内容ではないか
・ネガティブな内容はできるだけ避けたいが、選ぶ場合はフォローする話題も一緒に考える

回答例

私は友人や家族から、『よく気付く人』だと評価されることが多いです。
大学時代、友人5人とハイキングに出かけた時のことですが、そのうち1人の友人の足取りが重いように見えたのです。
友人は楽しい雰囲気を壊したくないのか笑顔で「大丈夫」と答えていましたが、私には友人が無理しているように見えたので、他の友人に休憩の回数を増やすよう提案しました。もちろんみんな快く受け入れてくれました。
すると、その後足取りの重かった友人が「ほんとはちょっとキツかったんだよね。本当に○○はよく気付くね。休憩して楽になったよ。ありがとう」と言ってもらいました。
私は、自分だけでなく周りにいる人みんなが『居心地が良い』と感じることに喜びを感じます。
周囲の雰囲気を大切にしながら、その場その場の『気付き』に対し、良い影響を与えるような行動をこれからも心がけようと思います。

自己分析を軸に考えて対応しよう

自分のことをより知るためには、客観的に見た自分を知ることも大切。
就活や転職での面接対応に躓いたら、就活エージェントのサポートを受けることも未来を切り拓く方法のひとつです。

面接対策ならハタラクティブ

ハタラクティブでは、応募書類対策や、面接での質疑応答で臨機応変に対応できるよう指導します。
就活アドバイザーが、マンツーマンで対応するため、分からないことも相談しやすい雰囲気です。是非ご利用ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ