キャリアプランを立てるコツと職種別の回答例

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. キャリアプランを立てるコツと職種別の回答例

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・キャリアプランとは将来どうなりたいか、そのためにどのようなことに取り組むかを計画すること

    ・面接ではキャリアプランを尋ねられることがある

    ・キャリアプランを立てる時は、志望企業とマッチした内容を意識する

    ・業種別キャリアプランの回答例をご紹介

「キャリアプラン」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?これから就活をしようと思っている人、もしくは就活中の人は是非知っておきたい、キャリアプランの描き方について、諸職種別に例を挙げてご紹介します。

◆キャリアプランについて理解する

面接時の質疑応答では「あなたのキャリアプランを教えてください」と聞かれることがあります。
なぜ企業はキャリアプランを知りたがるのか?キャリアプランの意味を知り、自分の将来を考えることで、目標を明確にすることができるでしょう。

【キャリアプランの意味】

キャリアプランとは、自分が将来どのような仕事に就き、どのようなことがしたいのか目標を立てることです。そして、やりたいことを実現させるための計画を立てることをいいます。

【面接ではどのような聞かれ方をされるか】

面接では、「あなたのビジョンを聞かせてください」や「将来の目標は何ですか?」など、あなたが今後どうなりたいかを聞かれます。
企業側は「目標と業務内容がマッチしているのか」「向上心があるか」「目標設定能力があるか」を採否の判断材料にすることがあるようです。

【キャリアプランの答え方のコツ】

・目標は業務内容を意識した上で具体的に答える
将来やりたいことが、会社の業務や事業に関連しているかがまず必要です。それから、いつ何をどうやって実現させるかを答えましょう。

企業は、会社の進もうとする方向と応募者の進もうとしている方向を確認しようとする意図があるようです。
気をつけたいのは、「ただ将来の目標を語ること」ではなく「その将来に向かって今何を努力しているのか」です。
いくら目標を熱く語っても「実行力がない人」と思われてしまっては評価も下がってしまうでしょう。

『目標を具体的に、そのために今何に取り組んでいるかを明確にさせること』『会社の方針や事業内容を意識し、どうして会社を選んだのか』がキャリアプランを答えるコツと言えます。


◆職種別キャリアプランの回答例

では、職種別で考えるキャリアプランの回答例をご紹介します。

【技術職】

「私はモノづくりをしている時、完成するまで集中力を保ち続けることができます。また、それを遂行し人の役に立てた時、大きな喜びを感じます。自身の強みとモチベーションは、御社の『モノづくりを通して、人々の暮らしを快適に、豊かにしていく』という運営方針にマッチしていると考えています。

私は御社が取り組む○○○で活躍し、御社の事業にさらなる発展を生む人材になりたいという目標があります。
入社できましたらまず○○○の基礎から学び、技術を身に着けていきたいと考えています。
それから任される仕事には積極的に取り組み、経験を積んでいきます。

今は、教材を用いて○○の構造の仕組みをより理解、○○を組み立てる作業を行い、将来の目標に一歩でも近づくための勉強をしています。」

【営業職】

「営業職として入社できましたら、まず自信を持って全て受け答えができるようになるまでの、深い商品知識を身に着けたいと思います。また、先輩の指導を仰ぎながら営業の基本を叩き込んでいきたいです。研修期間を終えたら、御社の目標である○○○を達成できるよう、貢献したいと考えています。

私は仕事を通じて出会った人、一人ひとりの方と真剣に向き合い信頼関係を築けるような行動をとりたいです。
そのために今していることは、御社にはどのようなクライアントさまがいるか、そしてどんな事業を展開し、何を目標にしているかを勉強しています。

御社にとっても、クライアントさまにとっても、win-winの関係が築けるような人材として活躍していく所存です。」


【事務職】

「私が事務職として働くことができましたら、一つひとつの業務を遂行していくことはもちろん、指示されたことだけするのではなく、会社全体の業務効率を上げられるような仕事をしたいです。

そのためにはまず、業務を確実にこなしていくことが重要だと考えます。経験を積み、5年後には総務職のプロとして、御社の職場環境を支えられる人材になることを目標としています。また、後輩の育成にも携わりたいです。
そのために今は、事務職が効率良く仕事を進められるコツなどといったテーマの単行本を読み、勉強をしています。」

キャリアプランを考える際はまず、志望企業 の情報収集を行い、方針や目標に連動した内容にしていくことが大切です。


◆キャリアプラン作成をサポートする就活エージェントがある

ハタラクティブはご存知でしょうか?ハタラクティブは若年層に特化した就活・転職を支援するサービスを提供しています。

【求人紹介から面接対策までサポート】

ハタラクティブは、あなたがどんな企業とマッチするか?をあなた自身の希望やこれまでの経験を基にアドバイスします。
また、非公開求人を揃えているため、視野を広げて就活をすることが可能です。
面接対策では、キャリアプラン作成もお手伝い!「曖昧な目標しか思い浮かばない」「どうやってキャリアプランを立てたら良いか分からない」という人も一度、ご相談ください。



関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ