どんな言い方で伝えるべき?バイトを辞める時のマナー

どんな言い方で伝えるべき?バイトを辞める時のマナーの画像

【このページのまとめ】

  • ・辞めることを伝える際は電話やメールではなく、口頭で直接がマナー
    ・辞める理由として職場への不満を挙げるのは避け、就活や学業、家庭の事情など受け入れられやすい理由を伝えよう
    ・退職する前に、給与や返却物、引き継ぎ、周囲へ伝えるタイミングなどを確認しよう

お金や人間関係、経験など得られるものが多いバイトですが、辞める時は言い出しづらいもの。
「今のバイトは辛い」「別のバイトがしたい」「アルバイトを続けられない理由ができた」など、バイトを辞める理由には様々なものがあるでしょう。

こちらのコラムでは、アルバイトを辞める時の言い方や、退職理由の伝え方などをご紹介します。

◆メールで退職を伝えても良い?

バイトを辞めると決めたら、まずは上司に伝える必要があります。

退職を申し出る際、基本的にメールや電話で伝えるのはマナー違反です。
上司もしくは責任者に直接、口頭で退職したい旨を伝えましょう。ただし、アポイントをとる時はメールや電話でも構いません。

ほかにもいくつか注意するポイントがあります。
まずは、できるだけ2人だけで、ほかの人に話を聞かれない場所で伝えましょう。退職の意思は法律上、退職したい日の14日前までに伝えれば問題ありませんが、マナーを考えると1ヶ月前くらい前に伝えるのがベストです。
アルバイトだからと軽く考え、前日に「辞めます」というのは急なシフト変更や人員の補充など、迷惑がかかるのでやめましょう。


◆理由はどう説明する?

バイトを辞める時には理由の説明も必要ですが、この退職理由の伝え方に悩む人は多いのではないでしょうか。

「時給が安い」「人間関係が悪い」「ほかに条件が良いバイトに誘われた」といった、職場への不満やネガティブな理由を正直に伝えるのは避けましょう。相手を不愉快にさせるばかりか、トラブルに発展してしまう可能性もあります。

「バイトを辞めて就職を考えている」「就職活動を始める」「引っ越しをする」「親族の店を手伝う」などの理由は、正直に答えても構わないでしょう。バイト先の上司も、納得してくれるであろう理由と言えます。
また、学生の場合は「学業に専念したい」という理由も、理解されやすいでしょう。


◆具体的な言い方の例

以下では、退職を伝える際の具体的な言い方をご紹介します。

「店長、お疲れ様です。今お時間よろしいでしょうか。
突然のことで申し訳ないのですが、今後のことを考えて、本格的に就職活動を始めようと思います。
就活に専念したいので、アルバイトを辞めさせていただきたいと考えています。できれば◯月◯日までに退職したいと考えておりまして、お忙しいところ恐縮ですが、シフトの調整や手続きなどをお願いしてもよろしいでしょうか。」

上記のように、最低限「辞める意思」と「希望する退職日」ははっきりと伝えます。
退職理由は必ずしも自分から言い出す必要はありませんが、聞かれた際は正当な理由を答えられるように用意しておきましょう。


◆退職前に確認しよう

退職が決まったら、辞める前に確認しておきたいことがあります。

・給与の受け取り方

いつもどおり口座振込なのか、最後の給与はいつごろ振り込まれるかなどは確認しておきましょう。

・会社に返却するもの

制服や名札、備品など会社に返却するものも事前に確認が必要です。
最終出勤日には、確実に全てのものを返しましょう。

・周りのスタッフにいつ退職を伝えるかは、上司と相談してから

周囲には自分の判断で勝手に伝えるのではなく、上司と相談したタイミングで伝えましょう。

・引継ぎはあるのか

自分の任されていた業務によっては、引き継ぎや後任が必要な場合もあります。
引き継ぎや後任はどうなるのか、どのくらい期間が必要なのかなどを確認しましょう。

今のバイト先が合わない、もう少し収入が欲しいなどの理由でアルバイトを辞めるかどうか悩んでいる方は、ハタラクティブで正社員を目指しませんか?

ハタラクティブは、既卒、第二新卒、フリーターなど20代の若年層に特化した就職、転職エージェントです。
カウンセリングから書類の添削、面接対策、入社後のフォローまで幅広くサポート。
登録、ご利用は無料なので、まずはお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細見る

  • 大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは
    大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは

    就職前

    スポーツインストラクター、介護職(アルバイト)

    就職後

    営業職

    詳細見る

  • ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた
    ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた

    就職前

    飲食店(アルバイト)

    就職後

    ヘルスコーディネーター

    詳細見る

  • エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは
    エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは

    就職前

    飲食店 アルバイト

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?
    警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?

    就職前

    警備・イベント運営(アルバイト)

    就職後

    エンジニア

    詳細見る

  • “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに
    “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに

    就職前

    音楽教室スタッフ(アルバイト)

    就職後

    大手フランチャイズ企業の加盟店清掃職

    詳細見る

  • コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に
    コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に

    就職前

    大手コンビニエンスストア 店員(派遣社員)

    就職後

    大手保険会社 フォロー営業

    詳細見る

  • 大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に
    大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に

    就職前

    理系大学院生(中退)

    就職後

    製造系エンジニア

    詳細見る

  • 「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道
    「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道

    就職前

    販売(アルバイト)

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事
    短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事

    就職前

    支庁で事務補助(臨時職員)

    就職後

    学習塾チェーンの事務職(※紹介予定派遣)

    詳細見る

フリーターから正社員へ 体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION