バイトを辞めるときの言い方は?求められるマナー!

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. バイトを辞めるときの言い方は?求められるマナー!

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・確実に伝えるべきことは「辞める」という意思と、「いつ辞めたいと思っているか」の2つ
  • ・辞めることを伝えるのは、1カ月以上前を目安にしよう
  • ・伝えるときには、メールや電話ではなく口頭で伝えるのがマナー
  • ・辞めることが決まったら、業務の引き継ぎや退職の挨拶をしよう
  • ・「就職活動は初めて」という方はハタラクティブを活用しよう

◆辞めるときには何と言う?

バイトを辞めるときの言い方はさまざまですが、確実に伝えるべきことは「辞める」という意思と、「いつ辞めたいと思っているか」の2つです。

退職の意思が伝わらなければ話が進みませんし、いつ辞めるかわからないと店長も欠員補充のタイミングが図れません。
言い出しづらいかもしれませんが、はっきりと伝えましょう。

辞める理由を聞かれた際は、バイトよりも優先すべきものがあると自分の事情を伝えて問題ありません。
それが学業なのか、家庭の事情なのか、就活なのかは人それぞれですが、正当な理由であれば納得してもらえるでしょう。

◆伝えるときのポイント

円満退職をしたいなら、気を付けるべきポイントがいくつかあります。

まず辞めることを伝える時期ですが、1カ月以上前を目安にしましょう。
「明日辞めます」と言って急に退職してしまうと、人員が足りなくなってしまいます。

人員が足りなければほかのスタッフに負担がかかり、お店の利益にも悪影響を与えてしまうでしょう。

また「明日・明後日」という話ではなくても、次のスタッフを見つけるまでには一定の時間がかかることが予想されますから、辞めるときには余裕を持って伝えるようにしましょう。

会社によっては1カ月以上前に言わなければならないこともあるため、自分のバイト先のルールは確認しておいたほうがいいかもしれません。
退職の意思を伝えるときには、メールや電話ではなく口頭で伝えるのがマナーです。

もし店長や上司となかなか会えないのであれば、事前にメールなどでアポイントメントを取るようにしましょう。

◆出勤最終日までにすべきこと

辞めることが決まったら、退職日に向けて準備をしていきます。もし業務の引継ぎが必要なら、後任に伝えるべきことをしっかり伝えましょう。

制服など借りていたものはきれいな状態に戻し、辞める前に返却します。

周囲のスタッフに対しては、お世話になった感謝の気持ちを込めて退職の挨拶をしましょう。
もしシフトの関係で最終出社日までに会えないなら、手紙を書くなど工夫をしてみてはいかがでしょうか。

円満退社を目指すなら、誰に対しても笑顔で挨拶ができるように準備することが大切です。

マナーを学び、「コレでいつでも円満にバイトを辞められる!」と思っても、次が決まっていないとなかなかバイトも辞めづらいでしょう。

なにをしようかと悩む人はぜひ1度ハタラクティブにご相談ください。

ハタラクティブでは高卒や既卒、第二新卒などの若年層を対象にさまざまな就活支援サービスを提供しており、フリーターから正社員を目指す方のサポートも行っています。

就活は初めて、という人もプロの就活アドバイザーがマンツーマンで対応しますので、安心して仕事探しをすることが可能です。

面接対策や応募書類のアドバイスも行うため、ぜひ気軽にご相談ください。

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ