ニートの履歴書対策の方法は?

ニートの履歴書対策はどうすれば良いですか?

空白期間や職歴はごまかさずに書きましょう。ニート期間にどこかに勤めていたように記載すると、職歴詐称になってしまいます。 正社員経験がない人は、アルバイトや学生時代の経験が自己PRの題材になるでしょう。書くことがなければ、これから資格取得の勉強をして話題をつくることもできます。志望動機は使いまわさず、応募企業だからこそ入社したい理由を書きましょう。 履歴書の対策方法は、「ニートからの脱却を目指す方に履歴書の書き方を解説!」を参考にしてください。

ニートの面接対策はどうすれば良いですか?

面接でよくある質問は決まっているので、あらかじめ回答を考えておきましょう。ニートの方は、「どうして就職するつもりになったのか」を聞かれやすい傾向にあります。企業は「長期的に勤めてくれそうか」を見ているので、仕事への意欲を示せるかが重要です。 面接対策の詳細は、「ニート期間を聞かれたら?面接で気をつけたいポイント」をチェックしましょう。

ハタラクティブを利用すると…

ご相談はこちらから
これまでに就職したことはありますか?
  • はい
  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

関連記事