18歳フリーターは正社員を目指そう!就職のコツやおすすめの業界をご紹介

18歳フリーターは正社員を目指そう!就職のコツやおすすめの業界をご紹介の画像

【このページのまとめ】

  • ・18歳フリーターの方は、正社員を目指すのがおすすめ
  • ・18歳フリーターの方が就活を成功させるには、中卒・高卒の悪いイメージを塗りかえる
  • ・18歳フリーターの方におすすめなのは建設業界やIT業界、介護業界などの仕事

 


将来に不安のある18歳フリーターの方は、正社員を目指すのがおすすめです。なぜなら、正社員と非正規社員では、正社員のほうが月給が高く収入が安定しやすいからです。
このコラムでは、18歳フリーターにおすすめな道のりや就職を成功させる方法をご紹介します。また、18歳フリーターの就職に向いている業界もまとめているので、将来に不安のある方はぜひ参考にしてください。

 

 

 

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

18歳フリーターにおすすめな道のり

18歳フリーターの方には、進学や資格取得、正社員就職がおすすめです。以下で、具体的な道のりをご紹介します。
 

進学する

18歳フリーターの方におすすめな道のりの一つが、「進学」です。いきなり就職するのではなく、まずは学校で専門的な知識を習得します。その後、学校で得た知識を活かして就職するという方法です。専門的なことを学びたいのであれば、専門学校へ進学すると良いでしょう。
学歴を就活で役立てたい場合は、大学進学がおすすめ。高学歴といわれている学校の受験をしましょう。しかし、「高学歴だから絶対採用される」とは限りません。多くの企業は、学歴以外に人間性やスキルを重視しています。そのため、「大学にいけば大丈夫」と安易に考えないようにしましょう。
 

資格を取る

看護師になりたいのなら看護師資格、ドライバーになりたいのなら自動車免許のように、仕事に直接関わる資格であれば取得すると良いでしょう。自分が何になりたくて、そのためにはどのような資格が必要なのかを調べるのがおすすめです。
しかし、資格を持っていなくても業務が可能な仕事では、資格が採用の決め手になることはあまりないので注意しましょう。
 

正社員になる

18歳フリーターの場合、正社員になる道のりもおすすめ。学歴に自信がなくても、18歳フリーターから正社員になることは可能です。
学歴よりもやる気のある若手を採用したいと考える企業はたくさんあります。しかし、学歴で応募者をふるいにかける倍率の高い企業であれば就職が難しい場合も。そのため、「学歴不問」や「未経験OK」など、学歴を重視しない企業に目を向けましょう。

18歳フリーターは正社員を目指そう!

18歳フリーターには、正社員を目指すことをおすすめします。正社員と非正規社員の給料を比較すると正社員のほうが高く、また、18歳は企業からも必要とされやすい年齢です。以下で詳しく解説しているので、確認してください。
 

正社員のほうが給料が高い

厚生労働省の「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、正社員と非正規社員の給料の差は、以下のとおりです。

 

【正社員の年齢別の月給】
~19歳:18万200円
20~24歳:21万4,600円
25~29歳:24万9,500円
30~34歳:28万4,800円
35~39歳:31万7,100円
40~44歳:34万4,400円
45~49歳:36万8,900円
50~54歳:39万8,600円
55~59歳:39万6,300円
60~64歳:32万5,100円
65~69歳:28万6,500円
70歳~:27万4,700円

 

【非正規社員の年齢別の月給】
~19歳:16万8000円
20~24歳:18万800円
25~29歳:19万8900円
30~34歳:20万4700円
35~39歳:20万7600円
40~44歳:20万8200円
45~49歳:20万8100円
50~54歳:20万6600円
55~59歳:20万5500円
60~64歳:23万7900円
65~69歳:21万6500円
70歳~:19万5,800円

 

続いて、男女別に正社員と非正規社員の月給を見てみましょう。
まずは、男性正社員と男性非正規社員の月給です。

 

【男性正社員の年齢別の月給】
~19歳:18万3600円
20~24歳:21万6500円
25~29歳:25万5700円
30~34歳:29万6500円
35~39歳:33万5500円
40~44歳:36万8200円
45~49歳:39万9300円
50~54歳:43万6300円
55~59歳:43万3600円
60~64歳:34万4600円
65~69歳:29万5600円
70歳~:27万8,000円

 

【男性非正規社員の年齢別の月給】
~19歳:17万3600円
20~24歳:18万5300円
25~29歳:20万9200円
30~34歳:22万1500円
35~39歳:22万6000円
40~44歳:23万1100円
45~49歳:24万500円
50~54歳:24万900円
55~59歳:23万8700円
60~64歳:26万900円
65~69歳:23万1000円
70歳~:20万6,800円

 

次に、女性正社員と女性非正規社員の月給です。

 

【女性正社員の年齢別の月給】
~19歳:17万3900円
20~24歳:21万2400円
25~29歳:24万200円
30~34歳:25万9700円
35~39歳:27万1500円
40~44歳:28万7800円
45~49歳:29万5500円
50~54歳:30万5900円
55~59歳:29万9500円
60~64歳:27万3500円
65~69歳:25万8300円
70歳~:26万4,300円

 

【女性非正規社員の年齢別の月給】
~19歳:16万1400円
20~24歳:17万6700円
25~29歳:18万9900円
30~34歳:19万1000円
35~39歳:19万4700円
40~44歳:19万5200円
45~49歳:19万2900円
50~54歳:19万300円
55~59歳:18万5000円
60~64歳:18万8600円
65~69歳:18万円
70歳~:17万200円

 

どの年齢を照らし合わせて見ても、正社員のほうが給料が高いといえます。35歳の段階では、月給の差は10万円以上です。月給に10万円以上の差が開いてしまうと、年収は100万円以上の差がでてしまいます。非正規職員の場合、年齢が上がっても昇給はわずかです。一方、正社員は年齢が上がるごとに数万円単位での昇給が望めます。そのため、収入差の開きが大きくなるといえるでしょう。
また、正社員にはボーナスが支払われることが多いのに対して、非正規社員には支払われないのがほとんど。その点でも、年収には大きな差が開くことが予想されます。

 

参照元
厚生労働省
令和元年賃金構造基本統計調査 雇用形態別

 

18歳は企業に必要とされている

18歳は企業に必要とされています。なぜなら、正社員を採用する場合、企業は少なからず若さを求めるからです。「大卒のほうが就職に有利なのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、学歴が就活で有利になるかどうかは企業によります。「やる気や熱意を重視する」「若くて体力のある人材が欲しい」と考えている企業であれば、18歳という年齢が有利になることは多いです。
学歴重視の大企業や倍率の高い企業にだけ応募するのではなく、自分を必要としてくれる企業に目を向ければ、内定獲得に繋がるでしょう。

 

18歳フリーターが就職を成功させるには?

18歳フリーターが就職を成功させるには「中卒・高卒の悪いイメージを塗りかえる」「進学・就職しなかった理由を明確に説明する」ことに気をつけましょう。以下で詳しく説明します。
 

中卒・高卒の悪いイメージを塗りかえる

18歳フリーターは、中卒・高卒の悪いイメージを塗りかえることが大切です。採用担当者のなかには、中卒・高卒の人に対して「仕事が続かなそう」「ビジネスマナーを知らなさそう」というイメージを持つ人もいます。この悪いイメージを払しょくするには、以下のことを意識しましょう。

 

・服装や髪型など、清潔感に気をつける
・あいさつをしっかりとする
・ビジネスマナーを覚える
・はきはきと大きな声で、相手の目を見て話す
・相手が話しているときに相槌をうち、しっかり話を聞いているアピールをする
・就職をしてからどのように働きたいかのイメージを明確に伝える
・正しい敬語を使う
・履歴書は誤字脱字に気をつけ丁寧に書く

 

これらのポイントを意識するだけで、イメージアップに繋がります。採用担当者が抱く悪いイメージを塗りかえて、内定に近づきましょう。
 

進学・就職しなかった理由を説明する

18歳フリーターの就職活動では、進学・就職しなかった理由を上手に説明することが重要です。採用担当者のなかには面接時に「どうして進学しなかったのか」「どうしてフリーターとして働いているのか」という質問を投げかけてくる人もます。
進学・就職しなかった理由を聞かれたら、ネガティブなことは話さないようにしましょう。「働きたい仕事が特に思い浮かばず、なんとなくフリーターをしていた」「正社員になる自信がなかった」など、マイナスイメージにつながる発言は控えるのが無難です。嘘を話すのは良くありませんが、「進学希望だったが家庭の事情で叶わず、金銭面で家族を支えたいと思い、すぐに働ける仕事に就いた」というように、ポジティブに感じられる理由を明確に説明すれば、内定獲得に繋がるでしょう。
 

人手が足りない業界を選ぶ

人手が足りない業界は、中卒者・高卒者や未経験者の採用にも積極的な場合があります。就職難易度が高い人気企業ばかりに注目するのではなく、倍率の低い業界を狙うことが内定獲得への近道です。

 

18歳フリーターにおすすめの業界は?

18歳フリーターにおすすめの業界は、「人手が足りない」「学歴より若さを重視する」「未経験でも雇ってくれる」という特徴があるところです。たとえば、建設業界やIT業界、介護業界、サービス業界などが挙げられます。
 

建設業界

建設業界は学歴や経験を気にしない企業が多いため、18歳フリーターにおすすめです。「力仕事が得意」「暑さ・寒さに強い」「デスクワークは苦手」「ものづくりが好き」という人に向いています。
はじめから給料が高めに設定されている場合もあり、若いうちから稼ぎやすいといえるでしょう。
学歴や経験よりも「若くて体力がある人材が欲しい」という業界のため、学歴に自信のない18歳フリーターの方でも、目指しやすい仕事です。体力に自信のある方はぜひ検討してみてください。
 

IT業界

IT業界は、学歴に不安のある18歳フリーターの方でも努力次第では稼げる可能性も。急成長している業界のため、人手不足の企業が多く、未経験者でも積極的に採用される傾向があります。新人教育にも熱心なため、入社してから技術を獲得することが可能です。近年、IT業界は我々の生活になくてはならないものといえます。そのため、仕事がなくなる不安もないでしょう。
 

介護業界

介護職は未経験や無資格からでも仕事を始められます。また、高齢化が深刻化する日本では、慢性的な人手不足に。そのため、未経験者でも積極的に採用される業界です。
また、介護職は実務経験を積むことで資格取得が臨めます。未経験から始めても資格取得を目指しやすいため、おすすめな業界といえるでしょう。
 

サービス業界

サービス業界はお客さまと触れ合う機会が多いため、学歴やスキルよりもコミュニケーション能力を求められます。また、未経験であっても問題なく働けるという特徴も。そのため、18歳フリーターの方におすすめな業界だといえます。人と関わることが好き、お客さまの笑顔が見たいという方は、検討してみても良いでしょう。

 

「学歴に不安がある」「どの職場が自分に合っているのか分からない」など、求人探しに悩んでいる方は、第三者に相談してみるのも一つの手です。ハローワークや民間の就職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか。 なかでも中卒・高卒者の方には、若年層の就職支援に特化したハタラクティブがおすすめです。

 

ハタラクティブは、若年層専門の就職エージェントです。専任担当制を採用しているため、相談から内定まで同一スタッフがサポート。就活の基本や具体的な対策など、いつでも気軽に相談できるのが特徴です。また、ハタラクティブで扱う求人は未経験者歓迎の案件が多数。学歴不問の求人も多く、人柄重視の採用をしてもらえます。サービスはすべて無料となっているので、初めて利用する方もご安心を。
「経歴に不安がある」「周囲に相談できる人がいない」「そもそも就活の方法が分からない」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細見る

  • 大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは
    大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは

    就職前

    スポーツインストラクター、介護職(アルバイト)

    就職後

    営業職

    詳細見る

  • ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた
    ダンスとバイト漬けの生活。気づいたら同い年の人たちがみんな働いていた

    就職前

    飲食店(アルバイト)

    就職後

    ヘルスコーディネーター

    詳細見る

  • エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは
    エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは

    就職前

    飲食店 アルバイト

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?
    警備アルバイトからエンジニアに就職。留年、内定辞退から就職を成功させた方法とは?

    就職前

    警備・イベント運営(アルバイト)

    就職後

    エンジニア

    詳細見る

  • “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに
    “人と話すことが楽しい”。自分らしさを発揮できる清掃スタッフに

    就職前

    音楽教室スタッフ(アルバイト)

    就職後

    大手フランチャイズ企業の加盟店清掃職

    詳細見る

  • コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に
    コンビニバイトの経験を活かし、カメラの道から保険会社営業に

    就職前

    大手コンビニエンスストア 店員(派遣社員)

    就職後

    大手保険会社 フォロー営業

    詳細見る

  • 大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に
    大学院を中退。 新卒の就活失敗を乗り越え、念願の『製造系エンジニア』に

    就職前

    理系大学院生(中退)

    就職後

    製造系エンジニア

    詳細見る

  • 「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道
    「やりたい仕事」が分からなかった僕が選んだのは、ITエンジニアの道

    就職前

    販売(アルバイト)

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る

  • 短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事
    短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事

    就職前

    支庁で事務補助(臨時職員)

    就職後

    学習塾チェーンの事務職(※紹介予定派遣)

    詳細見る

フリーターから正社員へ 体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION