ニートの面接対策の方法とは?

ニートの面接対策はどうすれば良いですか?

面接でよくある質問は決まっているので、あらかじめ回答を考えておきましょう。ニートの方は、「どうして就職するつもりになったのか」を聞かれやすい傾向にあります。企業は「長期的に勤めてくれそうか」を見ているので、仕事への意欲を示せるかが重要です。 面接対策の詳細は、「ニート期間を聞かれたら?面接で気をつけたいポイント」をチェックしましょう。

面接前にどんな回答を準備したらいいですか

面接では必ずといっていいほど志望動機が聞かれます。そして、ニートから正社員になる場合には、「正社員として働こうと思った理由」「なぜニートになったのか」について質問されます。しっかりまとめて伝えられるように準備しておきましょう。詳しくは「ニート期間を聞かれたら?面接で気をつけたいポイント」のコラムを参考にしてみてください。

どうやって面接練習をすればいいですか

質問に対する回答を繰り返し練習するのが面接練習の基本です。まずは面接でよく尋ねられる質問を用意し、その回答を対策しておきましょう。「面接練習って必要?基本のやり方やメリットまとめ」のコラムに詳しく説明されておりますので、ご参照ください。また、、就職エージェントのハタラクティブでは、面接練習を含め、全面的な就職サポートを実施しています。サービスはすべて無料なので、就職に不安を感じている方はお気軽にご相談ください。

逆質問で好印象を与えるポイントはありますか

逆質問では、実際に企業で働くことを想定した具体性のある質問をしましょう。ホームページを見れば分かることや、「はい・いいえ」で答えられる質問は自己アピールに繋がりません。もっと詳しく知りたい方は「面接最後の質問逆質問で好印象を与えるポイント!ない場合の回答例も」と合わせてご覧ください。

面接の際の服装で気をつけることはなんですか

就職面接ではスーツが基本です。新卒ではリクルートスーツが好ましいですが、中途採用の場合は働くときにも着用出来るようなビジネススーツを選びましょう。また、スーツの色は黒、紺、グレーなど明るすぎない色を選びましょう。さらに髪型もポイントになってきます。詳しくは「正社員面接の服装のマナーは?髪型の注意点もご紹介」のコラムに記載されておりますので、気になる方はぜひご一読ください。

ハタラクティブを利用すると…

ご相談はこちらから
これまでに就職したことはありますか?
  • はい
  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

関連記事