就活セミナーってなに?セミナーの種類と参加する意味

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就活セミナーってなに?セミナーの種類と参加する意味

2017/11/17

【このページのまとめ】

  • ・就活セミナーとは、学生にとっては就活における情報収集の場

    ・企業説明会や業界研究セミナー、就活スキルアップセミナーなど数多くあるので、自分の目的に合ったセミナーを選ぼう

    ・就活セミナーは企業にとっては人材獲得の場なので、特に採用広報セミナーは事前準備をしっかり行って参加しよう

「就活は情報戦」と言われるほど、就活生にとって情報とは貴重なもの。その情報を得る手段のひとつとして、「就活セミナー」と呼ばれるものがあります。

 

しかし、参加したことがない人にとっては「そもそもセミナーがどういうものか分からない」「意味がないと聞くけど、参加すると採用に繋がるものなの?」など、疑問も思うことも多いでしょう。

こちらのコラムでは、セミナーとはどういったものか、就活に役立てるためにどうしたら良いかなどを解説します。

◆セミナーの種類

就活におけるセミナーとは、説明会やスキルの指導、採用活動の一環など、企業から様々な情報が提供される機会と言えます。
では、就活セミナーにはどのような種類のものがあるのでしょうか?

・企業説明会
会社説明会などとも呼ばれ、企業が単独で実施している説明会を言います。その会社に実際に足を運ぶかたちで参加するものが多いでしょう。
企業理念や業務内容、実際に働いている人の1日のスケジュール、会社の雰囲気など、ひとつの企業に関して深く知ることができるのが特徴です。志望する企業をある程度絞っている人は、積極的に参加すると志望動機や自己PRなどに使える情報を得ることもできるかもしれません。

合同説明会と呼ばれるものもあり、こちらは複数の企業が合同で実施する説明会のこと。20~30分ほどでローテーションするので、多くの企業の情報を得られます。

・業界研究セミナー
7月~12月ごろに開催されます。業界の動向や大まかな仕事内容、その業界で求められる人物像などについての情報を知ることがきるセミナーです。
どのような業種、職種、業界を志望するかまだ決まっていない、幅広く情報が欲しい、という人はこのセミナーに参加してみるのが良いでしょう。

・就活スキルセミナー
面接や筆記試験、履歴書やESの書き方、SPI対策など、就活において必要になるスキル対策を目的とするセミナーです。

・採用広報セミナー
企業が人材の採用を目的として開催するセミナーのことです。

このように就活生を対象に様々なセミナーが開催されていますが、むやみに多くのものに参加することを目的にしては意味がありません。自分の欲しい情報や目的を明確にし、それに合わせた就活セミナーを選ぶようにしましょう。

◆セミナーでアピールができる?

就活生にとってセミナーは情報収集の場。しかし、企業にとっては「人財」とも言える優秀な人材を獲得するための機会とも言えます。
では、セミナーで企業にアピールするためにはどうしたら良いのでしょうか?

就活セミナーは数多くありますが、なかでも採用を目的としている採用広報セミナーは採用に直結します。
企業側にアピールするためには、面接のつもりで事前に自己PRや志望動機は準備しておき、サイトなどに目を通し企業研究もしっかりしておくことが必要でしょう。質問に関しても、より具体的な内容にブラッシュアップされたことを聞けると好印象です。

採用広報セミナーのほかにも、企業側は人材の獲得を目的としているため、以前のセミナーで印象が良かった学生を覚えている可能性があります。セミナーで自分を印象づける方法としては、やはり質問をすることです。受け身の姿勢で説明を聞くだけでなく、積極的にセミナーに参加している姿勢でいることが大切と言えるでしょう。

◆1人での就活が不安な方は、ハタラクティブに相談を!

就活を始めるためにまずセミナーに参加したいけれど、セミナーがあり過ぎてどれに参加して良いかわからない…そんな方は一度、ハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブでは、経験豊富なアドバイザーが効率の良い就活のやり方をレクチャーしています。マンツーマンであなたの就活をサポートしますので、1人で就活をするのが不安な方にもおすすめです。


職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ