就活解禁っていつから?知っておきたい選考スケジュール

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就活解禁っていつから?知っておきたい選考スケジュール

2017/11/08

【このページのまとめ】

  • ・日本経済団体連合によると、就活に関する情報解禁は3月とされている
    ・大学4年の6月頃から面接が開始されるのが一般的
    ・ベンチャー企業や外資系企業ではスケジュールが異なることがあるため各応募企業の選考の流れを確認しておこう
    ・就活成功のカギはズバリ事前準備にあり

「就活っていつから始まるの?」「どれくらいから準備した方が良いの?」
人生において大きな分岐点となる就活。しかし、具体的なスケジュールを知らない人は少なくありません。このページでは、就活の解禁時期や一般的なスケジュールなどをご紹介します。
選考の流れを把握し、しっかり事前準備をしてから就活に臨みましょう。


◆就活はいつから始まるの?

就活が始まるタイミングは、「説明会が解禁されてから」という人もいれば、「インターンシップに申し込んだときから」「企業選びをし始めたときから」などのように、人によって捉え方はさまざま。
大手企業などが所属する日本経済団体連合会(経団連)が示す「採用選考に関する指針」によると、就職活動における情報解禁は3月であるということから、これを就活のスタートとする考え方が一般的です。


◆一般的な選考スケジュール

就活の選考スケジュールを以下にまとめました。

・大学3年生6月頃…インターンシップ申し込み
・大学3年生7月頃…インターンシップ参加
・大学4年生3月 …説明会解禁、エントリーシート提出
・大学4年生6月 …面接開始
・大学4年生7月 …内々定
・大学4年生10月から…内定

なお、これらのスケジュールは一般的なものであり、ベンチャー企業や外資系企業ではスケジュールが異なることがあるため、応募企業ごとの選考の流れを確認しておきましょう。


◆就活成功のカギは事前準備にあり!

企業の個別説明会は、3月から4月にかけて集中します。さらにエントリーシートや応募書類の提出は3月から5月までと、期限が短いのが特徴です。
説明会が解禁してから就活に取り組むと時間が足りなくなる恐れがあるので、説明会が始まる前には、ある程度の準備をしておくことをおすすめします。

・自己分析をする

自分の好きなこと、強みや弱み、今まで取り組んできたこと、将来はどのような仕事をしていきたいかなど、これまでの人生を振り返ることで自分がどのような仕事に向いているかを知ることができます。
また、自分のアピールポイントを分析しておくと面接時の自己PRにも役立ちます。

・企業研究をする

自分が学んできたことややりたいことが本当にその業界に相応しいかどうかや、どのような企業があるかなどを研究し、自分に合った業界を探すことも大切です。
その際は、ゼミの先輩に聞いたり、大学の就職課で卒業生の就職先を調べたりして、情報を収集すると良いでしょう。
また、企業のHPから採用情報をチェックし、企業が求める人材や将来の展望などを知るのも1つの手です。


◆1人での就職が不安な人は就職エージェントを利用しよう

「就活の悩みを相談できる相手がいない」「面接が不安」「自己PRが苦手」などのように、1人での就活が不安な人は、就職エージェントを利用することをおすすめします。

ハタラクティブでは、面接練習や履歴書などの書類作成へのアドバイス、自身に合った企業探しなど、さまざまなサービスを提供しているため、就活に不安を抱いている方も安心して就活に臨むことができます。
就活アドバイザーとのマンツーマンのカウンセリングを実施しており、就活の不安や悩みのご相談にも対応。
20代の就職・転職に特化しているため、新卒の方はもちろん、既卒や高卒の方もご利用いただけます。

自分に合った企業を見つけたい、就活を成功させたい方はぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。


職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ