1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. クレペリン検査とは?適正検査を勝ち抜くためのコツをご紹介

クレペリン検査とは?適正検査を勝ち抜くためのコツをご紹介

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・クレペリン検査とは、作業能率などの能力面の特徴と、性格や行動面の特徴を知り、職種への適性を測るものである
    ・クレペリン検査は、横一列に並ぶ隣同士の数字を足すことを繰り返すシンプルな検査である
    ・クレペリン検査をパスするためには、作業量の多さや誤答の少なさはもちろん、「定型曲線」と言われる作業曲線を目指す必要がある

就職活動中、志望する企業からの内定を勝ち取るには、書類選考や筆記試験、適性検査、面接など、さまざまなステージをクリアする必要があります。今回はその中でも、適性検査の1つである、クレペリン検査についてまとめてみました。
受験する前に、検査の特徴をしっかり把握しておきましょう。


◆クレペリン検査とは

クレペリン検査とは、計算能力や注意力、集中力などを測定するための検査です。正式名称は「内田クレペリン精神検査」。ドイツの精神医学者エミール・クレペリンが発見した作業曲線をベースに、日本の心理学者である内田勇三郎が開発したため、この名前がついています。
集中力や正確な判断力を必要とする各種鉄道会社や、公務員などの採用試験で実施されることの多い検査です。

一般的に適性検査と言うと、「学力」を測るものと「性格的な特徴」を測るものに分かれますが、クレペリン検査では、1度のテストでどちらも判断することができます。
性格面では、物事へスムーズに取り掛かることができるかという「発動制」、物事を進めていく過程で現れる気持ちや行動の変化があるかという「可変性」、物事を進めていく上での勢いに強弱はあるかという「亢進性」の3つをチェックすることが可能です。

◆クレペリン検査方法

クレペリン検査の内容は、一列に並んだ一桁の数字を隣同士でひたすら足し算するというものです。答えが一桁になった際は、下一桁で回答します。

(例)
「39786235…」という問題の場合は、3+9=12、9+7=16、7+8=15…というように繰り返します。下一桁が回答となりますので、答えは「2654858…」です。
一桁同士の単純な計算なので、特別なスキルは不要。足し算さえできれば大丈夫です。検査開始から1分経つごとに次の行に移動し、前半15行、後半15行のペースで行います。前半は15分と後半は15分で、間に休憩を5分挟みますので検査全体の所要時間は35分です。

◆検査のチェックポイント

検査のチェックポイントは、大まかに以下の3つに分けられます。

・作業量→全体の計算量
・作業曲線→1分毎の作業量の変化
・誤答→計算ミス

もちろん作業量が多く誤答の少ない回答が良しとされます。また、「定型曲線」と言い、前半よりも後半の作業量が多い曲線を描くのがベスト。能力面や性格面の両方に大きな偏りが無い人に現れる典型的な曲線です。
前半15分では、最初の1分の作業量を上回ることがないように注意。前半よりも後半の作業量が多くなるようにするなどがこのテストのコツと言えます。
前述したような作業曲線を意識しないと、精神が不安定な人と判定されてしまうことも。定型曲線をイメージしながら問いてみましょう。

シンプルな検査内容であるため、練習することにより問題に慣れ作業量を増やすことは可能でしょう。より時短を目指すのであれば、数字を丸暗記するというのも1つの方法です。
例えば、7+7=14。14の1の位は4だから答えは4というように、通常であれば答えを出すまでに2つのステップが必要です。これを最初から、7+7=4、というふうに覚えておくことで、作業量のアップに期待が持てます。

たった30分間の検査とは言え、間違えないようにスピードを意識しながらする検査なので、とても疲れます。検査の前日は十分な睡眠時間をとっておきましょう。

◆筆記試験にはいろいろな種類がある!

就活での試験には、クレペリン検査の他にもいろいろな種類があります。一般常識テストやSPI総合検査、論文など種類はさまざま。対策をするときは、受ける企業の筆記試験がどんなものかを確認してからやりましょう。

筆記試験対策の仕方が分からないという人はハタラクティブにご相談を。ハタラクティブは、就活のプロのアドバイザーが、求職者さまに合った支援を行う機関です。
アドバイザーと二人三脚で臨むことで、内定の獲得にぐんと近づきます。ぜひお気軽にお問い合わせください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる